iPad Proが優秀!Webライターもこれ1台で執筆&画像編集も!

基本的にはパソコンを使って作業をするのがWebライターのお仕事ですが、実はタブレットでも出来るんです!

実際にわたしは、去年発売されたばかりのiPad Proを購入して、Webライターのお仕事をすることもあります。

このブログも大体はiPad Proから書いているんですよ♪

WebライターとしてiPad Proを使ってみた感じの感想などをまとめてました。

iPad Proとは?

2015年に発売の最新型iPadタブレット。
画面の大きさも12.9インチとかなり大きくなって、どっちかと言えばノートパソコンに近い感覚のタブレットになっています。

家電量販店で購入できるWi-fiモデルと、携帯会社で契約をするWi-fi+cellularモデルがあり、価格はWifiモデルが若干安めです。
わたしが使っているiPhoneがauのため、iPad Proもauで購入したのですが、iPhoneと同じ携帯のメールアドレスが使えて両方に届くようになっていたり、iPhoneに電話がかかってくるとiPadにも同じくお知らせが来るなど、リンクさせることができます。

毎月のパケット通信料も一緒に分け合っているんですよ♪

そして、iPad Proの使い心地をさらに良くしてくれるのが、下記のオプションです↓↓

手書きでいろいろ使いたい人は必須のApple Pencil!
細かな画像編集や、手書きのイラストなどを書きたい方に。

接続すれば自動でキーボードが繋がる、便利なペアリング機能のついた専用キーボードも発売されています!
Webライターをするのであれば、キーボードは絶対必要です!

Webライターとしての使い心地は?

image

場所を問わず作業ができる

わたしは携帯会社で契約したWi-fi+cellularモデルを使用しています。

まず特徴として、携帯会社で契約したものは、各携帯会社の回線が利用できるので、携帯の電波が入るところでならどこでもネットに繋げられます。
普通のWifiモデルの場合は、自前で持ち運びできるルーターを用意するか、それが用意できなければ、無料で使えるWi-fiスポットなる場所をわざわざ探さなくてはなりません(´・ω・)

2画面を同時に操作ができる

iPad Proではマルチタスキングも快適ポイントです。

Webを見ながらEvernoteに下書きをして、その下書きしたものを見ながらWeb上のフォームに寄稿なんてことが一画面でできることがとても助かっています!

マルチタスキングで使えるアプリは限られていますが、主要のものはほぼ使えます!
わたしがよくやるのは、左側でchromeを開いてWordPressに書き込みをして、右側で画像編集のアプリを開いたりSafariで調べ物などをしたりしています。

画面タッチも結構大きなポイント!

Webを見るときにマウス動かすのがめんどくさかったりしますが、タブレットは指で操作が出来るのもいいですよね。
このおかげで、長時間作業でも全然疲れが違います!

あとやはりiPadは直感で操作できるのも好きです。
パソコンが苦手という人でも、iPadなら使える!って思う人は多いと思いますよ。

iPad Proはキーボードが必須アイテム?!

iPad Proの画面のキーボードだけで文字入力するのは結構キツイものがあります(´・ω・)
なので絶対用意すべきものは、キーボード!

iPad Proにはスマートコネクターという専用のキーボードと直接繋げる機能がついているのですが、これは専用のキーボードと接続するだけでペアリングなしですぐにタイピングが繋げられるという優れものなのです。
充電も不要なんですよ!

しかし、Apple社とロジクール社のみの販売となっていて、お値段が2万円近くするので、なかなか主婦には手が出せません(´・ω・)

そこで私はロジクールK380というキーボードを使っています。

Amazonはこちら

楽天はこちら

ロジクールのキーボードはApple製品と相性も良いらしく
ボタンひとつでBluetoothで簡単ペアリング♪
主婦の在宅ワークにはちょうどいいお値段ですね!

スタンドにもなるiPad Pro専用のケースと合わせて使えば、見た目はノートパソコンにそっくりです!でもiPadはノートパソコンよりも起動が早くて本当に快適〜!サクサク動くしストレスフリーです♡

そうそう、電池の持ちも良く、最長2年使えるそうですよ。
出先で電池切れなんてハプニングは購入してから当分は大丈夫!

image

このようにして、いつでもどこでも執筆作業をしています!
カフェや、図書館、帰省先でもいつでもどこでも執筆…自由度の高い働き方ができます♪

iPad Proのデメリットは?

bsLISA78_hozonshitene-20141018102704

デメリットもいくつかあげたいと思います。
基本的には使っていて不便さをあまり感じていませんでしたが、人によっては使いづらいということがあるかもしれません。

  • Officeソフトが使えない
  • ケースの種類が少ない
  • 子供が興味を持つ

まずOfficeソフトが使えません。

一応使えるのですが、有料になっています。
月額1,274円とのことなので割にあわなく私は使っていません。

ちょうど word形式で納品する案件がひとつあるのですが、その作業をするときはパソコンを立ち上げます。

でも下書きはEvernoteで書いて、パソコンを立ち上げてEvernoteからコピペしてwordに入れるので、単純作業で完了します。

ケースの種類はまだ本当に少ないです!しかも今ある種類はどれも高いです。当たり前のように5,000円越えます。
わたしはauショッピングモールで購入しましたよ♪

image
360度回転できるタイプが便利です♪

まとめ

わたしもまだまだ使いこなしていないのですが、買ったその日からwebライターの作業はすごく快適に使っているので、これからwebライターを始めようと思っている人はもちろん、プロライターさんも余裕で使いこなせるかと思います!

少しでもiPad Proに興味を持っている人の参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク