子育て中の主婦はWebライターで月収30万円を稼ぐことができる?

毎月30万円をくらい収入があると、生活もだいぶ楽になるよな〜(´ー`)
なんて考えているわたしです。

じゃあ実際に、子育て中の主婦がWebライターで月収30万円を稼ぐことってできるのでしょうか?

答えは、残念ながらNOです。

クラウドソーシングで仕事を受注してやるにはあまりにも単価が低すぎるからです(´・ω・)

一例として、単純計算で月収30万円稼げるようになれるのは、1本1000文字1000円(1文字=1円)だとして
300記事を書けばOKですね。

1000文字をだいたい1時間で書き上げるとして、必要な時間が300時間・・・
1日の稼働時間が10時間で、ほぼ毎日休みなしで執筆・・・・

って、かなり非現実的ではありませんか?!

Webライターの本当の相場とは?

慣れれば1時間で1000文字書くのが余裕になってきます。しかし主婦にはやることも沢山。
子供や旦那の相手をしたり、料理洗濯掃除をしたり、1日に執筆できる時間は大体2〜3時間?多ければ8時間くらいはできるよ!って人もいるかもしれません。

そうすると、1000文字を1時間で書くとしたら1日3000円
平日のみ執筆して、土日は家族の日とすると・・・およそ平日22日×3000円=66,000円

うん、こんなものですね!
手数料などもあって手取りはもう少し低くなるかと思います。

Webライターでパート代は余裕で稼げる

66,000円というと、例えば子供を保育園に預けて旦那さんの扶養内でパートをするよりも収入が多いのではないでしょうか?

これってすごく得じゃありませんか????
だって外に働きに行くだけでも、自分の服代とか化粧品も必要だし、いろいろお金かかることばかり!

でもまるっと66,000円入るなら、Webライターの方が全然得ですね!(`・ω・´)

自分のペースで執筆できるし、仕事量も調節できる。仕事量を減らしたらその分だけ報酬は減りますが、頑張れば頑張った分だけちゃんと結果として数字で現れるのはいいことですよね!
これは時給のパートじゃ味わえないですからね(`・ω・´)

慣れてくれば60,000円は余裕で超えられる!

執筆スピードが上がって、1000文字を30分で書き上げられるようになれば、倍の132,000円がもらえるわけですね。
ただこうなると扶養は抜けないといけませんし、稼ぎすぎにも問題が(笑)
旦那様が自営業とかで扶養がない人はたくさん稼いでも問題ないですね!(ちょっと税金は上がりますが)

執筆スピードをあげるためには自分の得意ジャンルのものを選ぶのがいいですよ♪

結果…月収30万円は厳しいかも

なにかと忙しい主婦が、家事育児の合間にwebライターで月収30万円を稼ぐのは少し無理があるという結果になりました。
しかしパート代は余裕で稼げることがわかりましたね!
うまく時間を使って、執筆をしていきましょう。
あまりに稼ぎすぎて、旦那様のメンツを潰しちゃダメですよ!笑

Webライターの仕事探しはこちら↓
shinobiライティング
サグーワークス
【サグーライティングプラチナ】←高単価!おすすめ★

こちらもどうぞ♪http://syufuwriter.com/2016/01/29/webwriter-work-page5/

スポンサーリンク