【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

webライター

Webライターで慣れないジャンルでも効率よく執筆する方法!

更新日:

Webライターをしていると、たまに依頼で「慣れないジャンルの依頼」をいただくことがあります。

そうでなくても、タスク案件を探している時に、得意ジャンルじゃないけど、報酬が魅力で「やってみたいな〜…けど詳しくないジャンルだな〜…」って思うことありませんか?

なるべくならいろんな分野に挑戦して、自身のスキルも上げていきたいところです!

今回は、「不得意ジャンルでも効率よく執筆する技」をご紹介します。

まずは情報収集を徹底的にしよう

とにかく基礎から徹底的に調べ上げます!
ネットの情報でもいいのですが、いろんなページを見るとごちゃごちゃになってしまうので、出来れば書籍がおすすめ。
図書館で参考になる本があれば借りてみましょう。
今は、ネットで検索もできて予約もできるので本当に便利になりましたね!

ネットで調べる場合にはメモを取るのにアプリなどを使っても構わないのですが、私は断然手書き派です。

自分の文字で書いたほうが覚えられますし、あとで見返した時にもわかりやすい。
それになんだかんだ手書きのほうが自由度も高いと思うのです。

タイピングに慣れてない方は練習も兼ねて、テキストエディタやWord、evernoteに打ち込むほうがいいかも!

画像を選定する場合には執筆前にしておこう!

最近よく見かける画像選定の案件。本当に苦戦するんですよね〜あれ!
もし画像選定があるのであれば、先に画像を用意しておきましょう。

文章を書いてから→画像】だと、その文章にあった画像を探してくるのがかなり苦労します。

先に画像を用意しておけば、それに合わせて文章を考えるだけなので、こちらのほうがスムーズに作業が進みます。

Webライターで画像選びを効率的に作業する方法!わたしが使っているフリー素材サイトもご紹介!

まとめサイトのようなものだと画像だらけなので、大変です。
極力私は、そういった案件は避けてしまいます。

大まかな文章の枠組みを考えよう

どのような形式にするのかで変わってきますが(ブログか?説明文か?how toか?体験談かなど・・・)、見出しごとに文章の方向性があっちこっちに行ってしまわないように、あらかじめ自分でテンプレートのようなものを作っておくと良いです。

見出し→内容に関するキーワード このように決めていくと、文章を書く際に迷子になりにくいです。

文字数別のボリューム

300文字前後→ある事柄について述べる文章
600文字前後→少し突っ込んだ文章
1000文字前後→個人の見解も含めた文章
1500文字前後→個人の体験談や見解も含めた文章、1つの事柄についてかなり深堀っていく文章
2500文字以上→全体的に深堀っていく文章

というような意識付けをしていくと、文字数が足りない!ってことなくスラスラ書けるような気がします。

まとめ

もし余裕があるのであれば、どんどん詳しくないジャンルに挑戦したほうがいいですよ!
今までまったく関わりのなかったことでも、webライターを通して知れるようになるのっていいことですよ。

知識は財産です。

Webライターを通して、お金も稼げて知識も身につけられるなんて最高の在宅ワークだと思います。
よろしければ、まだ始めていない人もwebライターやってみてくださいね♪

【完全無料】主婦はもちろん、副業にも!在宅webライター募集サイト厳選5をご紹介!2016年1月29日


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-webライター
-, ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.