【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

webライター

文章が思いつかなかったら「紙と鉛筆」を使ってみよう!

更新日:

Webライターを始めた頃はうまく文章が作れず
ひたすらパソコンの前であれこれ打っては消したりしていました。

でもね、webライターだからって
最初のうちは無理にパソコンやタブレットだけで
完結させなくてもいいんですよ!

苦手ならどんどんノートに下書きをしていくことを
おすすめします!

文字を打つのと、書くのは大違い!

タイピングに慣れていると、パソコンにメモったりするのが非常に便利です。
また、タイピングに慣れていない人は練習がてら
なんでもパソコン・タブレットで打ってみたいと思うでしょう。

しかし、文章を書くのにパソコンだと
手書きよりもぐちゃぐちゃになりやすい気がします。

記憶の違いに差が出てくる=文章の理解度が変わってくる

自分の言葉で文章を作っているはずなのに、
手書きと文字を打つのだと、理解度が違うってなに????
って思いますよね!

パソコンはキーボード操作によって文字を打つという、
文字に対してワンクッション置かれています。

しかし手書きというのは、直接文字を書きますよね。

違いはこの2つです。
タイピングだと無意識的に文字を入力するが、
手書きだと、時間がかかる分、その間に文字・文章に対しての
記憶が刷り込まれやすく、文章作成がしやすいのです。

私自身も、パソコンで文章打っている時と
手書きでノートに書いている時と比べてみて
ノートの方がスラスラ文章を作れている気がします。

手書きにもデメリットがあります…

Webライターだと文字数に左右されるところがあるので
パソコンの方が、文字数に合わせて文章を作成できますね。

ノートだと、文字数を意識して書いていたら大変です。
自由度の高い使い方をすれば尚更ですよね。

それに、ノートにがっつり文章を書いてしまうと
いざパソコンで入力した時に,
イメージがかけ離れてしまった…ってこともありがちです。

一番いい流れはノートに下書き→パソコンで入力

ノートにガッツリ文章を書くと手間もかかりますので
大まかな流れや内容を書いて
直接パソコンに完成系の文章を書いていくのがベストです。

ノートに書いている時点で、内容も理解できているので
パソコンに文章を打ち込んでいく時点で
スラスラ自分の言葉でかけると思います。

これはリライトでも効果を発揮しますよ♪

リライトとは?

「rewrite」
つまり書き直しという意味なのですが
文章の意味を完全に頭で理解できていないと
リライト作業は難しいです。
そんな時も、ノートに一度要点を書いておいて
パソコンで文章を作り直すのがおすすめ!

文章の前後を入れ替えただけのものは
承認されないパターンが多いので、
この方法で作業を進めるとスムーズです♪

さいごに

Webライターだからといって、
全てをパソコンで作業しようと思わなくて大丈夫!
一度初心に帰って手書きの作業をしてみると
思いの外スラスラ文章が書けてびっくりすることもあります。

文章がうまく描けなくて困っている方。
いろんなところからアイデアを引っ張ってきて、
それをまとめるのに苦労している方。
是非、手書きをお試しあれ♪


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-webライター
-, , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.