ミニマリスト的、増え続ける“子供の物”との仁義なき戦い②〜子供の服編〜

前回の、子供のおもちゃ編に引き続き今回は〜子供の服編〜です。
成長が目まぐるしい子供。すぐにサイズアウトして買うペースも大人よりもかなり激しいですよね!

わたしの服は年に1〜2回買い替えなのですが、子供の場合、季節ごとに都度買っていかなければなりません!
そして兄弟姉妹がいる場合にはお下がりとして保管しておきたいですよね。

ミニマリストは“予備・保管”はご法度といいますが・・・

わたしなりのやり方を紹介しますね!♪

※我が家は3歳・1歳の姉妹なので、この年齢に限ったお話になってしまいます。すみません!
よろしければもっと大きいお子さんがいらっしゃる方も、参考程度にどうぞ!

子供服の持ち方

子供服は、現在着ているものと、季節物・保管・予備用
2箇所で保管しておきます。
保管用というか、要は古着ですね。

image

①メインで着る服

ひとつのケースに、2人分が入っています。
ちなみにこの内訳は・・・

【長女】
ワンピース 3枚
ロンT 3枚
ズボン 2枚
スカート2枚

【次女】
ワンピース 1枚
ロンT 4枚
パンツ 4枚
肌着(下で留めるタイプ) 2枚

こんな感じです!
基本はこのアイテム+枚数をベースにしています。
本当は3ペアづつくらいでなんとかなりそうなのですが、洗濯ができなかった時のために1ペア多めに。

長女が最近服の好みが出てきたので、着ない服は持たないように、服を買うときは本人の好みを尊重します。
(しかしわたしの苦手なフリフリばかり選ぶ・・・笑)

②保管用・予備用

基本的には新しく服を手に入れたら 保存していた古着を手放していきます。
ここまでは普通のミニマリストと変わらないのですが、子供が2人以上であれば、「お下がりで活用したい!!」と思う時ありますよね?

そういったときに、古着としてこのケースに保管しておきます。

また、現在着られるものであっても新しいものと合わないなとか、パンドラの箱的な扱いですが、日々のワードロープを保管する場所がすっきりしているだけで服に悩むこともなくなってきます。

また、すぐに手放せないものでも、ここで長い間保管しておいて結局来なかったものは手放すべきものですので手放すべきか、手放さないべきかの指標にもなります。

子供のものはコンパクトにしにくいので、ここだけは妥協が必要かと思いました。

ちょっと困る、好みでない貰い物

子供服はお下がりを含めて、いただく機会ある方も結構多いと思います。
そうした場合には、やみくもに手放したりせずまずは1〜2ヶ月着せてあげて、それでから保管ケースに移動するのがベストです。

保管ケースに移動して、古着として眠らせて、出番が全然ないようであればいさぎよく手放しましょう!

頂き物を手放す際は、ネットの宅配買取を!

頂き物を手放す際に、オークションやフリマアプリなどを利用するのはおすすめしません。

相手方に発送するときに実名がわかってしまいますよね。
それがもし、プレゼントしてくれた人だったら・・・??

気まずすぎるし、今後の関係にヒビが入ってしまいそうですよね・・。
相手方にとっては悲しいこと、この上ありません。

しかし、こちらも使用しないものはいつまでも残しておきたくないので、
身バレする可能性がない、宅配買取を使用するのをおすすめします!!!



【リサイクルネット】なら、H&Mのようなファストブランドも買取りOK!
ノーブランドも買い取ってくれるんですよ!すごく助かりますよね♪
古着の買取りはリサイクルネットをおすすめします♡

買取りレビューの記事もよかったらご覧くださいね!
リサイクルネットでノーブランドの子供服の宅配買取!査定額や振込の速さなどまとめ

さいごに

子供が小さいうちはなかなか大変な子供の服の管理。
とはいえ、子供が小さいうちってたった数年なんですよね~。
そう考えれば、たった数年服まみれでもいっかな!って思っちゃうのですが、やはりきれいな家はいさぎよく手放すことも大事ですね!

宅配買取などを利用して、家の中をきれいにたもちましょうね!

古着の買取りならリサイクルネットへどうぞ!
ノーブランド子供服や、服以外にも、使用済みの化粧品だって、詰めて送るだけで簡単に査定してくれます!

あなたもたまった服をリサイクルネットで買取りをしてもらいませんか?