ゴミをためてしまう『捨てられない』とはまた違った理由とは?

そういえば過去の私を振り返ってみると、ゴミを捨てられなかったのは、分別の方法がわからなかったというのが一番の理由かもしれません。

今は専業主婦なので、ゴミの捨て方がわからなかったらその都度調べられます。
しかし、これが働いていたりするとなかなか調べる暇もなく、結局長い間そのままということになりがちです。

昔はただゴミ箱に放り込んで、ゴミの日にまとめてポイすればよかったものの、今は「ゴミの分別」がそうはさせてくれません。

集積場に置いていかれるゴミ

少しゴミの捨て方を間違えようものなら、容赦なくゴミ集積所に置いていかれます。
置いてけぼりにされた自分のゴミを見つけた時のあの気持ち・・・・・
もうゴミ出しめんどくさい!ってなりませんか?
それにめちゃめちゃ恥ずかしい・・・・(泣)

放置はダメだし、家に持って帰るしかないのですが
せっかく詰めたのに、漁りだして違ってたものを取り除かなければならない。
最悪、なにが違うのかわからないときありませんか?
ゴミはなにが違うのか教えてくれません・・・。

燃やせるゴミで、生ゴミも一緒に入ってた中から取り出すのは最悪でした。

分別の間違えた自分がいけないんですけどね・・・。

家電は燃やせるゴミ??

実家にいた時は知らなかったのですが、小型の家電って燃やせるゴミで捨てられるんですね。
あと、よくある100均のプラケース?みたいなものはプラスチックなのに、プラスチック製容器包装のゴミに出したら持って行ってくれませんでした。プラスチックなのに、燃やせるゴミなんですね。わかりにくい・・・・・。

このような具合に、分別方法がわからないがために、家や部屋がゴミ溜めのようになっている人は要注意です!

一番はゴミを捨てる手間を減らすために、ゴミを出さないこと

究極なのは、家庭から出るゴミを極力減らすこと。
とくに大型の家具や家電を買う時は処分の方法も考えてから買うようにすること。
じゃないと、いざ手放した時に費用がかかるとかアホくさいですもんね?

家電なんかは極力買わない方向がいいです。
電気代もかかるし、場所も取るし、メンテナンスも大変です。

そして、心当たりのある方は一度じっくり自治体のゴミ分別の方法を調べてみてくださいね。

スポンサーリンク