iPadで画像合成したい超初心者さん向けアプリ2つを紹介!!

ライターで画像を用意しないといけないって時に、無料素材を利用するのもいいんですが、オリジナリティ溢れる画像を使用したい!って思うときありますよね。
でもどんなアプリを使ったらいいかわからない!
という方向けの記事です♪

今回のご紹介するアプリは、実際私がiPad Proを使って画像の合成をしています。
他のデバイスでは使用できるかがわからないのですが、参考になると嬉しいです!

まずはアプリを2種類ダウンロード!

アプリは2つ用意します。
最初のアプリで背景透過→次のアプリで合成
という流れで使用するので、必ず2つ必要です。


①背景透明化アプリ- Background Eraser Free
image
→ダウンロードはこちらから(Appstoreに飛びます)


②Picks Art-フォトスタジオ画像加工&コラージュ編集
image
→ダウンロードはからこちらから(Appstoreに飛びます)


1.背景透明化アプリで上に乗せる画像を加工

背景透明化は文字通り、画像の背景を透明化するものです。
つまり、合成で乗せたい部分を切り取るというイメージをしていただくといいと思います。

指でタッチした部分の色を自動的に透明化してくれるので、細かい技なども必要ありません!
(※本当は画像を載せて説明したいのですが、スクショのアップロードがサイズオーバーなので、ごめんなさい・・・)

操作はすごく簡単です!下のメニュー欄にアイコンが出ているのですが、一番左のアイコンを選ぶと一気に透化出来ます。
選んだ部分の色が一気に透化されるので、まずは大まかにこの方法で透化させます。

微調整はその隣のアイコンで行います。消しゴムなので注意しないと消したくないところまで消してしまうので注意しましょう。
(※微調整は指だと大変なので、ペンがあるとやりやすいですよ!)

透明化ができたら保存するのですが、(大)画像保存を選んでしまうと有料アップロードしますか?と聞かれますので、(小)画像保存を選ぶようにしましょう。iPadを使っててとくにサイズは気にならなかったです。

2.合成をしていこう!

次にPicks Artを起動してください。
PicksArtでは、合成以外にも吹き出しをつけたりエフェクトをつけたり出来るので、他の用途にも使用できます♪
image
アプリを起動すると上の画面になるので、一番左の編集を選んで、合成スタートです!
ここでは先程背景透明化で作成した画像を選ぶのではなく、合成のベースとなる画像を選びます。

image
一番下の右から3番目に【写真追加】のアイコンがあるので、これを選択して先ほど背景透明化で作成した画像を選びましょう。

image

これは先に吹き出しを置いてから、先程の背景透明化アプリで作成した画像を載せています。
このようにして合成をすることが出来ますよ!

すごくセンスのない画像で申し訳ないのですが、大体の合成イメージは伝わりましたでしょうか?
ざっくりな説明になって申し訳ないのですが、慣れてしまえば簡単に画像を合成することが出来るのでみなさんも是非やってみてください!

【※追記2016.7.1】
このブログのヘッダー画像(一番上のタイトルと靴の画像)も、PicksArtで作りました。
文字入れも出来るんですよ!
簡単ですが、画像にすることでトップ画像がちょっとだけ華やかになりました♡

スポンサーリンク