【生協おうちコープ】3月2週8,637円 食材大公開!【予算1万円】

さて、第2週目になりました、【生協おうちコープ】の一週間分の食材を見せちゃうコーナーです!♪
基本的に食材は生協一本で買うようにしています。調味料なども揃っているので、ほとんどの食材が生協で購入することができるのです!

スポンサーリンク

3月2週 8,637円

今週が1,000円余っています!
米や調味料なども食費として計上しているのですが、今週はどちらもあまり買う必要がなかったので、
見事に1,000円余裕ができました!
※各項目は税抜計算です。↑の総額は税込表示です!

中身はこちら♪
image

【野菜】1,483円
レタス・じゃがいも
『グリーンボックス』→きゅうり・トマト・水菜・ほうれん草・かぶ・長ネギ・にんじん・大葉

【乳製品など】2,255円
卵・牛乳2本・納豆・木綿豆腐・絹豆腐・スライスチーズ・とろけるチーズ
プリン・ティラミス

【肉・魚】2,678円
豚ひき肉・豚切り落とし・鶏ささみ・炙りサーモンハラス・辛子明太子

【冷凍食品】915円
ごぼう唐揚げ・黒豚シュウマイ(※遅れて届いたので画像には載っていません!)

【飲み物】99円
りんごジュース

【その他】568円
パスタ・サラダ油

以上です〜!

今回は普通〜にお野菜とお肉と・・・って買いました。
冷凍食品がないので、在宅ワークをしている身としてはちょっと不安が(笑)
冷凍食品系はやっぱりあると便利です!
時短調理ができる分、執筆時間をたくさん作れたり子供と遊ぶ時間が取れたり。

もう極力買い物に行く時間も避けていきたいんですよね。

カタログを見ながら買い物ができるメリット

やっぱ生協のいいところっていうのは、カタログを見ながらお買い物ができるところ。
前に生協以外の食材宅配をやっていたのですが、ネット注文だったんですよね。
ネット注文って便利なんですけど、、、通信が遅かったり、1つのページをまとめて見れなくていちいちスクロールしたり
次のページ行くのにまた時間かかったりするのがすごく効率悪くて・・・

その反面、カタログならさささってめくれるし、その場ですぐ書き込みもできるし、わたし的にはネット注文よりも、アナログに注文書見ながら頼む方が合っているんです♪

1週間のタイムラグはデメリット?

よく生協のデメリットであげられるのが、1週間のタイムラグですね。
注文が届いた日に、一週間後の宅配到着分の注文書を提出しなければならないので、急に食材を切らしてしまった!ってことのないようにしなければならないのです。
最初は結構食材を切らしてしまいがちだったのですが、もう今はだいぶ慣れてきました。

注文したものはこのようにメモして控えておきます。

image
※ひぃぃぃ字が汚くてごめんなさいぃ。詳しく見たい方はクリックしてください。

次の注文書を記入するときに前回注文した分のメモがあると、ダブりを防げるのでこのメモが役立ちます。

そうそう、このタイムラグに慣れると、1週間分の食材を購入できる計画性が養われてきます!
私、今まで計画的に食材を買うってことが全然出来ていなかったのです。
すぐ切らしてしまって、無駄にスーパーに行って、無駄によけいな食材を買ってしまったり・・・・。

生協に慣れてくるとこんなことも防げるので、以前と比べて食費が抑えめになりました!



会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加