子育て主婦ライターのライティングの所要時間は実際のところこんな感じ!

webライター始め、在宅ワークというのはどうしても孤独な作業になってしまうので本当にこれで合っているのかって言うのが途中でよくわからなくなってきませんか?
最初の頃はいろんなことを手探りで始めていきますよね。
答えが正解かどうかすらもよくわからなくなってきてしまいます!

特に、ライティングの所要時間で疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

一見、記事を書くだけの簡単な作業に見えて、実は作業量も多いwebライター。
今回はライティングの作業時間についてまとめてみました☆

webライターは執筆だけじゃない!

ランサーズやシュフティなどのタスクなどは単独のお仕事なので、フォームにガシガシ書いて、最後に軽く推敲をして提出します。
どちらも制限時間が設けられていますが、昔は文章の作成について悩みながら執筆をしていたので、制限時間内に終わらないことが多かったです。

自信がないときには、作業内容を見たら、制限時間のカウントが始まる前にひとまずメモ帳とかに執筆して、それをコピって貼り付けして提出していました。
そうすればカウントの消費なしに、優雅に執筆ができますからね。
(※でも過去に一回だけ、納品しようとしたら作業が締め切られていたことがあったっけ・・・・笑)

でもタスクはすぐにさささっと執筆できる分、報酬も激安です。
(※最近は上がってきているようにも思います。)

単価が高いものはプロジェクト案件なのですが作成文字数も1000文字以上が平均とボリュームが多くなってくるので
どうしても個人の感想や見解だけでも文字数が足りてきません。
なので、いろんな情報を盛り込まないといけなくなってきます。

ここで、執筆以外の「情報収集」という作業が必要になってくるのです。

情報収集にかかる時間って?!

執筆はタイピングと文章の構成がある程度できていれば、実は1時間もかかりません。
しかし情報収集となると話は別です。
文字数の縛りがあれば、一本にどれだけの情報を盛り込むか、どれを切り捨てるか、の選定をしなくてはなりません。
なので、必要でも必要でなくてもまずは案件についての情報収集を始めなくてはなりません。

今はネットでいろいろ調べられて便利ですけど、情報量が膨大な上に、本当に正しい情報かどうかというのは実際のところわかりません。
そうなってくると、情報の信ぴょう性も確かめなくてはならないことも・・・。

さあ、ここまでで一体どれくらいの時間がかかるでしょうか?

私は1日では足りなくなる日もあります!笑

とくに初めての分野のものを挑戦するときには、2日間くらい情報収集が必要になってきます。

ちなみに私は日中育児の傍らに情報収集をしていますが、どうしてもパソコンに向かう時間は細切れになるので、非常に効率の悪いものになっています・・・(泣)

必ずしも毎回、情報収集に時間をかけるわけではない

けれども情報収集を毎回行う必要はありません。
一度知識をつけてしまえばあとは自分の頭の中から引き出せばいいですし、わからなかったら再度探せば良いです。
ここで、前回の記事の手書きの執筆が役に立つと思います。
前回の記事→Webライター初心者なら絶対最初は手書き!少しの遠回りこそ最大の近道!

検索結果から見える膨大な情報の中から探すよりも、自分の覚え書きから探した方のが遥かにに早くて効率が良いです。

そしてこれはタスクよりもプロジェクト案件に力を発揮します。

プロジェクト案件だと、例えば10記事セットとかの発注が多いので、記事を書けば書くだけ自分自身は楽になっていくのです◎

慣れてくると情報収集も1時間くらいで完了して、あとは情報まとめ→記事の構築→執筆→推敲→納品で3時間かからずだと思います。

+画像選定は、本当にやっかい。出来るならやらないほうが良い!

画像を選ぶのは地味に大変です。
著作権のことがまず第一ですよね。結構グレーな部分は多いのですが「みんながやっているから私も〜!」だともしかしたら後々痛い目みるかも・・・
でもキュレーションとかだと画像選びは必須になってきますよね。

画像選定の案件については別記事で書いているので、悩んでいたら一度目を通してみてください。
Webライターなのに画像選定が必須の案件が多い!ってことで効率的に作業する方法をご紹介!

場合によっては画像のサイズを変えたりしなくてはならなかったり、イメージと違うと言われたり・・・
とにかくめんどくさいことこの上ないです。
出来る限り避けましょう(笑)

まとめ

さて、そんなこんなでライティング所要時間は情報収集の有無によるということはおわかりいただけたでしょうか?
しかし、慣れない案件でもたくさん執筆すれば情報収集の手間はかからなくなってくるので、次第に楽になるということです!

私はもうだいぶ慣れたので、結構難しい案件の執筆は大体2000文字前後で、3時間くらいでまとめられるようになりました。

あ、あとは寄稿先のメディアは熟読したほうが良いです!表現方法の参考に役立ちます!

 ◎近いうちブログ内の記事をまとめます!

カテゴリの“webライター”内の記事をまとめて、在宅ライターを始めたい人向けにもっと見やすくしようかと思っています!
記事の内容は大きく変えずに見やすさだけを追求していきたいと思っています!
それに伴ってしばらくは、webライター系の更新はストップします!
それ以外のことを毎日更新していく予定ですので、興味があれば是非見に来てくださいね♪( *`ω´)

スポンサーリンク