Shinobiライティングで副業ライター!稼ぎ方・特徴・他サイトとの違いまとめ!

最近はランサーズばかり活動していたので、他のサイトを利用していませんでした。
Shinobiライティングもその1つ。
結構前に登録だけしたのですが、ずーっと放置でした(笑)
たまには違うサイトを使ってみて、ライター業に新鮮さを取り戻そう♪
ということで、Shinobiライティングを徹底的に紹介していきたいと思います!
在宅でライターしたい子育てママさん必見です♪

Shinobiライティングとは?

image

CROCO株式会社が運営する、ライティングに特化したクラウドソーシングです。
もともとは株式会社サムライファクトリーで事業を展開していましたが、
昨年12月21日に会社分割により、こちらのCROCO株式会社として新しく運営を始めています。

Shinobiライティングは発注者のほとんどがアフィリエイターということで、
サテライトサイト作成などに利用している事が多いようです。

私たちライターだけではなく、アフィリエイターの方のサテライトサイト作りにも
役に立つクラウドソーシングサービスです。



Shinobiライティングの特徴

ライティングの特化ですので、とにかく案件が探しやすいのが特徴です。
文字数別ジャンル別キーワード別で探せるので、ちょっとの隙間時間でピッタリの案件が見つけやすいのです!
少ない文字数であればスマホから手打ちも可能なので、通勤・通学時間などにも無駄なく作業が出来ます。

image
iPhone6Sだとこんな感じです。
Bluetoothキーボードがあればさらに打ちやすく!
こういう時に画面の大きいスマホは役に立ちますね〜。

初心者ライターさんにおすすめのポイント

Shinobiライティングならライターを始めてまだ間もない人や、
これからライターになりたい!という人や隙間時間の主婦ワーカーさんにも
おすすめできるポイントがたくさんありました!今回は3つポイントをお伝えしていきます!
ずっとランサーズを使っていましたが、Shinobiライティングの方が使いやすいかも・・・

(1)ルールが明確で安心

執筆フォームと同じ欄に注意事項や、執筆の禁止事項が載っています。
これにより、承認されやすい記事を執筆することが出来ます。
ランサーズは注意事項や案件の内容がフォームとは別の場所にあるので、
実はやりにくいな・・・とは思っていました(笑)。

それにShinobiライティングのルールはわかりやすいんです!

image

ライティングを始めたばかりの時って、Webライティングの事はいまいちよくわかりませんよね!
提示されたルール内で好き勝手書いていたら非承認だった・・・って経験ありませんか?
こうした基本の基本をShinobiライティングではきちんと案件ごとに提示してくれるのです。
それに書き手や読み手のことも教えてくれるので、迷いのない文章の作成が出来ます。

(2)例文がある

案件によるのですが、例文を提示してくれることもあります。
一文をまるまるコピーはもちろんアウトで確実に非承認になってしまいますが、
文章の流れや使えそうな関連キーワードなどは参考に出来るので、これもありがたいですね。

(3)書けば書くほどボーナスポイントが!

Shinobiライティングでは作成した記事数に応じてボーナスポイントが獲得出来ます。
もうすぐ終わってしまいますが、3月は5記事で100ポイント(=50円)、50記事作成で1000ポイント(=500円)が獲得可能です!
こうしたボーナスがあるとなんだか頑張れちゃいますよね。
しかも5記事なら案外サラサラっと書けちゃいます!



ランサーズやシュフティとの違いは?

効率の良い案件探しが可能!

ランサーズやシュフティはライティング特化ではないので、
効率よく仕事を探したい人にとってはライティング案件が探しにくいというのがデメリットでした。

それに作成しやすそうな記事の案件はすぐ作業上限まで行ってしまって
なかなか作業に取り掛かることが出来ません。

Shinobiライティングならライティング案件しか掲載されていません。
なので「お仕事をしたい!」と思ったら、ログインして希望文字数やジャンルを選ぶだけ。
そうするとすぐ案件が出てくるのでかなりの時間短縮になるのです。

Shinobiライティングのデメリットは?

継続案件が探せないことです。
ランサーズやシュフティではプロジェクトで継続案件を見つけることができました。
継続案件は長期的なお付き合いになるので、毎月の安定した収入が見込めます。

しかしShinobiライティングはどれも単発でのお仕事になります。
ランサーズやシュフティで言うところのタスクですね。
安定的に稼げるかというと、ちょっと難しいかもしれません。

報酬の相場や、振込などは?

Shinobiライティングではポイント制となっています。
ちょっと注意したいのが1pt=0.5円というところ。
なので200ptの報酬でも100円となってしまいます。

報酬の相場は?
大体200文字〜300文字くらいだと、平均80pt=40円
1000文字以上の案件だと、平均600pt=300円といったところです。
文字数の多い案件は他のクラウドソーシングの単発作業と比べて、稼ぎやすいと思います。

報酬の振込は?
たまったポイントは1,000単位で1,000ptから交換が可能です。
Amazonギフト券、itunesギフト、Pexポイントギフト即日交換が可能。
現金のポイント交換は月末締め→翌10日払いです。
10日が土日祝日にあたっても、前倒しで振り込まれるのもありがたいです!

また、楽天銀行とジャパンネット銀行は振込手数料が無料となっています。
※他金融機関は300pt(=150円)が別途必要となります!



楽天銀行は、ランサーズでも振込手数料が他行よりも安くなるので、
ライターをしているのであれば口座開設しておいたほうがお得です!

Shinobiライティングまとめ

Shinobiライティングの紹介でした!
いかがでしたでしょうか?
最近再ログインして、「あれ?こんなに使いやすかったっけ?」と
結構驚きました(笑)

ランサーズのタスクを最近やっているのですが
やはり探すのに時間がかかってしまうため
他の案件の作業がとれなくなる恐れがあるのです。

でもShinobiライティングだとすぐ案件が見つかるので
本当にスキマ時間での作業にもってこい!
私も小一時間で1000pt余裕で稼げました!
ランサーズやシュフティと併用して利用していくのがおすすめです。



スポンサーリンク