ネット通販をすべきではない3つの理由&気をつけるべきこと

ネット通販、便利ですよね〜。
私も妊娠中〜産後、なかなかお買い物に行けない時はかなり助かっていました!

ところであなたは通販で何を購入していますか?
洋服?食料?家具?
身の回りのもの全てを通販で揃えてしまっているというツワモノもいるかもしれません。

そんなネット通販ですが、あなたはハマりすぎてはいませんか?
ネット通販は、盲点がいっぱい!
一度その習慣、癖、見直してみませんか?

スポンサーリンク

ネット通販をすべきではない理由

(1)失敗する確率が店頭購入に比べ高い

店頭に比べて、ネット通販では
商品の細部まで自分の目で確認できない
というデメリットがあります。
たまに店頭の商品でも小さな傷が付いてることがあったりしませんか?

私もアパレルをやっていた時に、検品時に小さな傷を見つけたりというのはしょっちゅうで
店頭に売り物として出せず、メーカーに返品したことは何度もあります。
ネット通販での検品はどうなっているかわかりませんが、
イチ店員が確認するのと、
私たち消費者が確認するのと、
視点がそれぞれ違う
という場合もあります。

あと服にありがちなのがサイズ感・色味・素材の触り心地などの違いです。
値段だけで売っているようなところは、素材感が超絶悪いことが多いです・・・
どんなにお手入れしていてもすぐ毛玉になったり、裾がヨレたり・・・

なので、洋服はとくに

・自分で試着してサイズ感を確かめる
・目で見て素材や色味を確かめる

これを徹底すべきだと思います。

そうして吟味して購入した服というのはとても愛着が湧きますよ♪

これは例えば家具・雑貨などもまったく同じことが言えます!

ネット通販での衣服購入は満足度が低くなる?!

ネットでいろいろ調べていておもしろいものを見つけました!
通販での衣服の購入についてはこちらのサイトがすごく詳しく解説しています。
通信販売の落とし穴を知っておこう|東京都クリーニング生活衛生同業組合
こちらでは「ネット通販で衣類を買うということは3つの要素が満たされていない」と言っています。

すごく噛み砕いて言ってしまえば、
ネット通販で過度の期待を込めて購入するな
ということですね。
想像と現実のギャップの差が満足度が満たされない要因の1つとも言えます。

(2)時間に振り回されてしまう

ネット通販、例えば「あれ欲しいな〜ネットでどんなものがあるか調べてみよう♪」

ってなった時、あなたはどれくらい時間をかけていますか?

ネット通販にかかる時間

私は今度の週末にランニングシューズを買いに行きたいと思い
先日あらかじめネットでいろいろ下調べ見ていました。

満足するまでどれくらいかかるかな…って思って時間見ていたら
細切れではありますが、日中ほぼずっと調べていたと思います。

有名ブランドから、Amazon、楽天、地元のオンラインショップ・・・
大体見たと思うのですが、全然決まりません。

機能性や履き心地、口コミ、まとめサイト、
そういったものも見ました。
でもどれがいいのか結局わからないまま、ただ商品の種類の知識だけは豊富になりました。

じゃあ店頭での購入にかかる時間は?

たまらず私は昨日、スポーツ用品店にお出かけに行ってしまいました。
小一時間、シューズコーナーをさ〜っとみてデザインや機能性を確認。
店員さんとは話していませんが、店内のポップなどのおかげで
どのような種類のものがあるか一目でわかりましたし、
実際に手にとることも出来るし、試着だってできました。

私は足のサイズが22.5なのですが、ポップには「ワンサイズ上がおすすめ!」
と書いてあるのにも関わらず、いざ試着してみたところ
私はワンサイズ上を選ばなくても大丈夫そう
でした。

こんな感じで、昨日の靴選びの所要時間およそ20分
ある程度買うものの目処が立ったので、実際に購入する時は
店員さんにもアドバイスを貰いながら、決めていくつもりです。
きっと30分もかからないと思います。

情報量が多すぎるが故の落とし穴

どうですか?通販は今ですら口コミも多いし商品説明も多くあるので
以前に比べて選びやすくなってきてはいますが
逆に言ってしまえば、余計なことまで知ってしまうのがデメリットなのです。
だから選ぶのに時間がかかる。

商品のネガティブ情報を見てしまう→信頼がなくなる→次を探す

こうした悪循環も生まれやすく、満足のいく買い物ができません。

そしてまた違う商品を探す。
どれだけ時間がかかるでしょうか?

店頭に足を運ぶのはめんどくさいですが、
日中ネットを見ているのであれば、店頭で購入した方が
かなりの時間の節約になるはずです。

(3)トラブルにあう恐れがある

店頭購入よりも通販の方がトラブルは多いです。
商品に関することはもちろん、
通販ならではの、配送に関すること(送料や配送日など)
梱包に関すること、連絡の有無、
クレームに対する不誠実な対応。
金銭的なこと。

これらのことは直接相手を見ることが出来ないので
それが大きなトラブルの原因ともなります。

あとは、ネットショップの代表がちょっと怪しげな名前だったり
所在地を調べてみて怪しげなビルだったらトラブルも覚悟した方がいいです。

服に関しては、私はモデルが韓国系の人の時点で
購入を控えます。ごめんなさい。
韓国行ったことないのですが聞いた話だと
客より店員の方が偉いという風習らしいですからね。
日本にいる以上、それなりに日本に合わせていると思いたいですが
なかなか考えは変わらないと思うので、
利用は控えています。
(そもそも通販使わないけどね!)

とにかくネットショップは実店舗に比べて気軽に出店できる分
客に対する意識が低下しがち
ということです。

消費者庁も警告!

ネット通販でのトラブルについては消費者庁も警告を出しています。
物販のみならず、在宅副業についてなども触れていますので、
一度目を通してみてください!
インターネット消費者トラブルに要注意|消費者庁

私の利用してるランサーズなどのクラウドソーシングでも報酬の未払いや
ルールを無視した悪質なクライアントが存在するそうです。
こちらもどうぞ♪→必読】在宅ワーク・内職詐欺の特徴と被害に遭わないために絶対に覚えておくべきこと

それでも通販は楽だし今後も利用したい!そのために気をつけるべきこととは?

なかなか外出出来なかったりすると本当に通販って便利です。
これからも利用していく場合は以下のことに気をつけましょう♪

(1)決まったものを購入する

いつも買っている定番のもの、
日用品などはネット通販でもOKです。
私も良くシャンプーや洗剤など
まとめて通販での購入しています。
決まった店舗でお気に入りに登録してあるので
注文まで10分もかかりません♪

余計なものを見ないで即カート入れて購入で
時短&浪費防止〜〜♪

(2)トラブル回避には実店舗を構えている店を利用する

実店舗で商品を確認して、ネットで購入というのはいい判断です。
楽天に店舗があればポイントも貯まりますし
一度店舗で手にとって確認しているので、失敗も少なくなるでしょう。

(3)支払い方法の“前払い”を控える

金銭的なトラブルは特に前払いはやめた方がいいです。
あとは発送前のクレジット決済もちょっと怖いですね〜。

以前、でっかい鏡を通販で買った時にクレジット決済で買ったんですけど
クレジット決済が完了しても一向に送られてこなかったんですね〜。

で、いろんなやりとりをして届いたのが1ヶ月半後。
入荷が遅れているとのことだったのですが、
その連絡もこちらからして始めて知ったんですよ!
最初から遅れるって連絡してくれば、もやもやしないで毎日過ごしていたのに!

でもね、待ちに待って届いた商品はなんと不良品
しかも大事な鏡の部分がメキメキ割れていたんですよ(怒)
梱包がかなり雑だったんです!
で、また再入荷待ち・・・

キャンセルしたかったのですが、もう出来ないと言われてしまい(怒)

こんな時間かかるなら、店頭で買って
自宅に送ってもらった方が早いですよね!

安心を買うという意味も込め手数料が多少かかっても
後払い決済を選ぶほうがトラブル回避になりますね。

まとめ

ネット通販のデメリットについてまとめていきました!
もちろん、ネット通販にはメリットもあります。
1つは安い商品を追求できること、予算を守りやすいというメリットがあります。
もう1つは、店員さんとの余計な絡みを回避できるということですね。
接客が苦手な方って多いのではないでしょうか?
でもきっとそういう人って、相性の問題だったりもするのですよ〜。
仕事といえど、相手も人間。相性の合う合わないは誰にだってあります。

今度はそうした接客のことも書いていきたいです♪

今回長くなっちゃいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました!
なんと3,400文字書いていました(笑)

会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加