服は【見せる収納】で、探しやすい・管理しやすい・無駄遣いしないの3つの効果が!

前回はズボラだからミニマリストをやっている的な記事を書きました。
相対的に物の量を減らせば、おのずと家事は楽になります。
洗濯も、洗い物も、掃除も…
余計の労力を使いたくないので、ミニマルな空間が好きなのです。

さて、あなたはどのように服の収納をしていますか?

クローゼットでしょうか?

それともチェストにキレイに畳んで入れていますか?

もし服の収納に困っている!というのであれば、私がおすすめする【ショップ風の収納】がおすすめ!

もうこれで余計なチェストなどの家具もいりません!
それにすっきり見えるので、ミニマリストじゃない人にもおすすめ!

ショップ風収納のいいところとは?

厳密に言ってしまえば、収納ではありません。
“見せる”ということが大前提になってきます。
あえて、服を見せることによって

  • きれいを保つようになる=きちんと畳んで収納する(ごちゃごちゃしている人、いませんか?)
  • 服の数が自然と減る=多い状態だと見栄えが悪い
  • お気に入りのものだけを持つようになる=気に入っていないものは見たくない!

と、いいことづくしです!

服や、その他小物を持つ時ってやっぱりお気に入りの物を持っていたいですよね。
しかし、買った時はすごく気に入っていても、いざ家に持ち帰って他の服と合わせてみたら、「イメージと全然違っていた!」ということってありがちです。

そうしことも回避できるのがこの収納。

なんせ常に見えている状態なので、在庫が把握しやすい=何を買ったらいいかが外出先でも思い出せる

結果的にこうなります。

実践!ショップ風収納をやってみよう!

本来ならば、私も収納をお見せしたいところなのですが、
旦那のものも置いて置いてあるので…すみません!泣

いつも行くショップのディスプレイなどに注目していただけると早いのですが
イメージできにくいという方のために、代わりに似たような収納画像を探してきました!

image

この画像の左側の洋服の収納みたいな感じです!

アパレルショップの棚のディスプレイを意識します!
ユニクロやGU、しまむらじゃないですよ!うーん路面店のおしゃれなお店を意識していただくといいと思います。
ああいうお店って、多くの服は置いていませんよね?大概3〜4枚ずつ厳選されて置いてあります。

で、間隔を空けて、違った種類の服をちょいちょいと・・・

すっきり整然とした空間で。お洋服も選びやすく、何がどこにあるかもわかりやすい!

上の画像みたいに、立派な家具でなくても大丈夫!
例えばこのカラーボックスを↓

いくつか置いてアイテム別に分けるとそれなりにすっきりします!
もちろんおすすめは白。圧迫感が出ません。

置き方は横置きの方が洋服の幅に合いますよ♪

まとめ

  • ミニマリストになりたいけど、服がなかなか減らせない
  • 物が多くてなかなか収納しきれない
  • おしゃれに服を置いてみたい

などなど・・・いろんな人にもおすすめできる服の管理方法です!

先に今使っている家具を手放してから、はじめにカラーボックスを用意するのも
断捨離のいいきっかけになるかもしれませんね!

一番は、服を手放すことなんですけどね!♡

服を手放したい方はこちらもどうぞ♪
元アパレル店員が考える!本当に満足できる服の持ち方・買い方とは?
元アパレル店員が124着の服と70足の靴を手放して気づかされたこと。服ってこんなにいらなかった!
子供の物についてはこちら
ミニマリスト的、増え続ける“子供の物”との仁義なき戦い①〜おもちゃ編〜
ミニマリスト的、増え続ける“子供の物”との仁義なき戦い②〜子供の服編〜

スポンサーリンク