ランサーズの思わぬ落とし穴4つ!初心者の方は始める前チェックしておこう

私は基本的にはランサーズのプロジェクト案件を中心に執筆をしています。
けれど最近はランサーズのプロジェクトもこなしつつ、合間にShinobiライティングでの執筆も行っています。
Shinobiライティングはライティング特化なので、案件がすぐ見つかるし、クライアントとのやりとりとかもないから簡単なんです。

今回いい機会なので、ランサーズの欠点をお題にしたいと思います。

スポンサーリンク

ランサーズで在宅ワークをする時に知っておきたいこと

手数料が高い!

ランサーズでは手数料が5%〜20%取られるのですが、
私の場合は単価が低めなので、20%が基本です。
10万円以下だと20%という決まりがあるので、私だけでなく、ライターのほとんどの方は20%じゃないでしょうか?
10,000円分書いたら8,000円が手取り…
2,000円って結構大きいですよね?!ちょっと贅沢なランチが食べられます。
お米5Kg(我が家の半月分)が買えます。意外と手数料をたくさん払っている人は多いと思います。

でもコネがない、しがない主婦に在宅ワークの場を提供してもらっている分の紹介料と思えば安いのかなあ…
未払いとかも、ランサーズはエスクロー方式(仮払い制度)を採用しているので、とりあえずは安心ですしね。
安心を買っているという意味でも、手数料が20%って妥当なのかも。

悪質クライアントも稀にいる

クライアント側からすれば、質の悪いランサーも多いと言いたいところでしょうけど、
悪質クライアントがいるのも事実です。
連絡を一向に返さなかったり、タスクの承認をギリギリまで削ったり、
報酬が少ないくせに注文が多かったり
とかね。

報酬が少ないのはまぁこちらの書き手側のレベルの問題もありそうですが、
やたら注文が多いのはイライラしますよね。

ちなみにそういうのは大体ベンチャー系が多いです。
まぁね、ベンチャーで頑張っているんだろうから、なるべくなら協力してあげたいスタンスですが、
あまりにも注文が多いのはいかがなものか…

それに連絡を怠る方も多くいらっしゃいます。
私は案外待てちゃうので、気長に待ちますが(というか、待っていることすら忘れていたりする)、
仕事の連絡はせめて24時間以内に返して欲しいですよね。
(※ちなみにランサーズの認定ランサー基準の1つとして、24時間以内の返信が80%以上というのがあります。)

認定ランサーというのもいいけど、認定(優良)クライアントとかそういう制度も必要なんじゃ…?

寄稿先を教えてくれない

タスクの場合は単発なので、どんな場所に寄稿されようが、こちらとしては承認さえされればいいのですが、
プロジェクトの場合には、かなり注文が多いのに寄稿先に関して教えてくれない(事前に教えてくれない)
ということもあります。
寄稿先がどんなところを知るのは、ライターをやる上で重要です。

ライティングする際は、どんな人に向けて書くかというのはとても重要になってきます。
読み手のことをペルソナと言って、性別・年代・ライフスタイルなどを考慮して考えた読み手のことを言うのですが
寄稿先のサイトがわかれば、ペルソナの設定が出来て、ライティングもスムーズになるんです。

極端な話、将棋の記事を書くのに、高齢者向けジュニア向けとは
語り手の口調も変えたほうがいいのは明確ですよね。
また、その中でもプロかアマかでも語り口調は変えるべきなのです。
それは寄稿先(サイトの方向性)によっても変わってくるので、本来ならば、寄稿先は知らされているべきなのです。

まあ、寄稿先を教えてくれと言ってWordoressに直接書かされても困りますが…(笑)

親切な方だと依頼詳細に、きちんと記載していますね。

WordPressに直接入稿

私はこのおかげで今こうしてWordpressでブログを更新できているのですが、
まあ実際経験なくても、今はネット社会なので 、わからないことがあればその都度、検索にかければ解決します。

ところで、ライターをやっている場合にはWordpress入稿は避けたいところ。
それって、いわゆるページのデザインも完成させてねってことなわけです。
見出しのタグつけたり画像のサイズをいじったり…
慣れないうちは結構クセモノです。

これらデメリットも逆を返せば成長のチャンス!

なんでも経験してみないと、何がいいか悪いかってわかりませんよね。
特にWordpressの直接入稿も、最初クライアントにも「難しくないですよ」って言われていましたし
それで実際確かに簡単だったんですけど、手間がかかるんですよね。

在宅ワークって手間がかかってしまうと、死活問題というか、やっぱり報酬が少ない分
効率よく作業したいので、面倒だなあ…って思ってしまうのは事実です。

そういったことを慣らして自分のものにしていくか、
面倒と思ってやめるかどうかは、個々で変わってくるでしょう。

どちらにせよ、そういう判断が出来るようになっているのであれば、
以前よりもかなり成長出来ていると思います!
諦めずに、頑張りましょうね♪


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)



クラウドソーシング「ランサーズ」

会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加