クラウドワークスに登録してみました!ランサーズとの違いや仕事内容・稼ぎ方などご紹介!

ランサーズと並んで有名なクラウドソーシングと言えばクラウドワークス
実はまだ登録していなかったのですが今回登録してみることにしました!
ランサーズや他クラウドソーシングとの違い、稼ぎ方などをレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

クラウドワークスについて

ランサーズとほとんど同じでライティングやタスク案件を始め、クリエイティブ系の仕事(ハードウェア設計・アプリ開発やWEBデザイン)・写真加工・動画編集・ネーミングなどがあります。

初心者の方でももちろん参加できるので、在宅ワークや副業を探している方にはおすすめ!
ライティングは資格がなくても子育て中でも、在宅可能!
タスクには簡単なアンケートなどがありますよ♪


仕事の受注方法

こちらもランサーズと同じくプロジェクト・コンペ・タスクの3種類から選べるようになっています。

しかし、ランサーズと違うのはタスクは手数料がかからないところ

ランサーズでは仕事の受注方法に関わらず手数料が20%~40%取られますが同じような仕事内容でクラウドワークスは手数料がかかりません。これは結構大きいと思います!

ランサーズでタスクでバリバリ稼いでいる人はクラウドワークスに移行したら手取りが多くなりますね♪

仕事の単価はどう?

こちらもランサーズとそこまで変わりません。
大体タスクが600文字で100円前後、1000文字~だと300円前後が相場の印象です。
タスクの手数料が0円ってことでランサーズよりも稼げるイメージです。

報酬の振込について

なんと報酬の振込までほぼランサーズと同じ(笑)

・1000円以上の報酬獲得で出勤可能(1000円未満は繰り越し)
・振込日・・・1日~15日に確定分→当月末/15日~末日→翌15日
・振込手数料・・・楽天銀行100円、他行500円
※土日祝日が振込日にあたる場合は、前日に振込

土日祝日は前倒しで振込されるのはありがたいですね!
ランサーズは後に振込です。年末年始だけ前に振り込まれますけどね。

あと楽天銀行はやっぱりクラウドソーシングを利用するなら絶対持っておきたいですね~。
私が紹介しているクラウドソーシングでは、楽天銀行はほとんど手数料が他行より安くなります!


ランサーズや他クラウドソーシングとの比較

ランサーズとはほとんど内容に大差ありません。
クライアントをざっと見た感じ、ランサーズと併用している人も多く「あ、この人知っている~」って方が何人かいらっしゃいました。
なので、現在ランサーズを利用している人がクラウドワークスも利用…というのはもしかしたら面白味がないかもしれません(笑)

しかし、上記のような動画セミナーの利用するだけに登録もいいと思いますし、仕事依頼はランサーズよりじゃんじゃん来るので、ランサーズにマンネリ気味の方にもいいと思います。

もし他と併用して収入をあげたいのであれば、シュフティShinobiライティングの利用がおすすめ!
どちらも記事にまとめてありますので、お時間あったら覗いてみてください!
関連記事:シュフティで在宅ワーク!稼げる?仕事内容は?ランサーズとの違いは?徹底的に紹介!
Shinobiライティングで副業ライター!稼ぎ方・特徴・他サイトとの違いまとめ!

いつも自分が利用しているランサーズとの比較で記事を書いていたのですが、クラウドワークスと比較してもよかったな…笑

クラウドワークスはとにかく初心者に優しい!

最大の特徴として、クラウドワークスには会員向けに動画学習サービス、schoo(スクー) WEB-campusによる動画セミナーなるものが受講できるようになっています。

受講するにはschooの会員登録が必要になってきますが無料なので安心!

※最近こういった動画系のものが多いですけど
小さい子がいるとなかなか動画って見れないんですよね…
動画にしてくれるのって親切なようで、実は厄介だと思うのが私だけでしょうか?
それに動画だと、見たいところだけ見るというのがなかなか出来ないのがデメリット…

まとめ

もし私がランサーズを始める前にクラウドワークスの存在を知っていたら、間違いなくクラウドワークスを選んでいたんじゃないかと思います。
動画セミナーのように、初めての人がライティングに取り掛かりやすくなるきっかけがあるのはすごく親切ですね!

在宅ワークや副業を探している方はぜひ登録してみてくださいね!日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】



会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加