靴を70足から5足に減らして改めて本当に自分に合った適正足数を考えてみる

服はまだまだ模索中ですが、靴は自分の中での適正足数が決まりそうです!
現在の手持ちの靴はコチラ↓

image

  • 普段用スニーカー(汚いw)
  • 黒のパンプス
  • スエードのパンプス
  • サンダル2足
  • 現在はこのように持っていますが、本当はレインブーツが欲しい!
    あとはランニング兼用できるスニーカーが欲しいです。

    パンプスもサンダルも2足ずつあるので、1足ずつにしようかと思うのですがサンダルは夏に毎日履くのでさすがに2足持っていた方がいいかなという考えも・・・
    パンプスは、最近ヒールを履く機会が滅多がなくなりました・・・

    てことで、サンダルはペタンコだし場所も取らないので、2足で1足ということにして・・・(笑!!)

    靴の適正所持足数は6足ということでどうでしょうか?

    靴は毎日同じものを履いたらダメ

    靴って自分が思っている以上に足汗で蒸れますので、毎日同じ靴を履いたらダメです。

    毎日履いてはいけないのにはきちんと理由もあって、まずは蒸れるもそうですし、蒸れたら何が起きるか?→靴の中敷きが湿ってヨレやすくなる
    足が臭くなる→角質がたまってニオイがこびりつくようになる

    靴を乾燥させる暇を与えず履き続けると、靴全体がヨレる=破けたりの原因になる、ということが起きるのです。

    お手入れをする

    靴のお手入れというと、結構外側の汚れしか落とさない人が居ます。
    しかし、外も大事ですが、まず内側を乾燥させるのが大事です!

    外側の汚れはいつでも落とせますが、内側の湿気は帰宅後すみやかに乾かしましょう!

    靴箱にさっさと入れないで、扇風機にあてたりベランダで干しておくのが一番です。

    乾いたらブラシで外側のホコリを取りましょう♡

    まとめ

    おしゃれは足元からって言いますが、あながち間違いではありません。
    足元のアイテムで服の見え方も非常に変わってくるので、服がイマイチでも、足元でガラリと印象が変わるものです!
    なので靴こそみなさんにこだわってもらいたいな~と思います。

    あと、靴は絶対安物はダメです!
    足の形が悪くなる=身体の不調を起こす恐れがあるので、きちんと試着して、その場で歩いてみて自分に合った最高の靴を選びましょう♪
    そのような靴って、きっとそう多くはないはずですよ!

    スポンサーリンク