【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

コラム

フリーランス・在宅ワーカーの仕事に「時給換算」はご法度だ!!

投稿日:

私の周りの在宅ワーカーさんのみならず、いろんな人が在宅ワークに対して「時給換算すると~」みたいなことを言われたことがあると思います。
あなたも、言われたこと、ありませんか?

私はwebライターをしています。
時給に換算すると、たぶん300~500円くらい。
大体一本仕上げるのに、調査1~2時間、執筆1時間、その他画像の調整や文字装飾で30分~1時間くらいです。

私の住んでいる神奈川県は、アルバイトの最低賃金が、1時間905円。

大幅に下回っていますね。

でも、アルバイトと在宅ワーカーを同じ土俵に並べて時給で比べるのはよくありません。

そもそもアルバイトと在宅ワーカーで雇用形態が違う

アルバイトは『雇用されている身』です。
在宅ワーカーは全ての責任が自分にあります。

決定的な違いはここですね。

さらに言ってしまうと、アルバイトは定められた時間に勤務すればそれだけでお給料がもらえます。
裏を返せば、ちょっとサボっていてもお給料が発生します。

私のアパレル時代も、お客様がいないときはこっそりサボっていたこともあります。

(これにはきちんと理由があるのですが、店員がたくさんいる店にはそもそもお客様は入ってこないので、わざと店頭から離脱するのです。店員が少ない方がお客様が来店しやすいという心理です。)

雇用の立場であれば、多少サボっていてもお給料はもらえます。(あまりにひどいとその限りではないと思いますが…)

しかし、在宅ワーカーってどうでしょう?

とにかく、自分が稼働しなければ報酬は発生しません。
やればやるだけ報酬がもらえますし、やらなければ報酬は低いまま。
ちょっと長期休み欲しいな~って思った時に、休みを取るのは自由ですが、その反面、収入は減ります。

2e99efbdc4fbee1f1c1ca3d4c2e72cc0_s

さっきの話に戻しますが、時給換算にすると、フリーランスや在宅ワーカーってばかばかしいという意見もあると思います。

でも在宅ワーカーってそもそもお給料ではありません。収入があれば、それは「報酬」です。

給料

給料とは、会社で働く会社員などが労働の見返りとして、 事業主から支払われるすべてのもの(諸手当を含む)と定められています。

出典:http://www.weblio.jp/content/%E7%B5%A6%E6%96%99

このように、給料というのは、そもそも「会社で働く人」に対して使うもの。
フリーランスや在宅ワーカーに対して「時給換算すると〜」といって収入を時給に換算するのは、ちょっと違うんでないかな????って話です。

フリーランス・在宅ワーカーと雇用者は全然立場が違う

どんな方法であれ、お互い収入を得ているということには変わりないのですが、立場は思いっきり違います。

「時給換算うんたら〜」なんて言葉を使う人は、きっと雇用されている方が合っていると思います。
在宅ワークをしている人で、今請け負ってる仕事を時給換算して虚しくなっているようであれば、おそらく雇用が向いているのでしょう。

「給料」という安心感はフリーランスや在宅ワーカーにはないけれど、自分のチカラ次第で大きく稼ぐことも出来るのが強みです。
そこには雇用者以上に得られるものも多くあります。

例えばですけど、このご時世、給料を1〜2万円あげるって難しいです。数年働いてやっと1万、というのがザラではないでしょうか。
その反面、フリーランスや在宅ワーカーの方月1〜2万円の報酬UPはまだ敷居が低いです。

収入UPが自分の実力でなんとでもなるというのも、フリーランス・在宅ワーカーの非常におもしろく、やりがいのあるところです。

私はゲームとか挑戦が大好きなので、ぶっちゃけ雇用されるよりも、フリーランス・在宅ワーカーでどれだけ報酬が伸びるかチャレンジするのがワクワクします。
こう考える私はきっとドMです。

「時給換算」したら負けだ!!!とにかく頑張ろう!!

a6db062b2b92c01f692623f0b6520449_s
まあなんでこんなことを書くかというと、旦那がたまに、執筆に時間がかかっている私を横目で見ながら「割に合わないんじゃないの?」みたいなことを遠回しに言ってくるのですよ(汗)

たしかにね、時給にしたら、アホかと思うくらい安いですよ。
それは前述した通り。

でもそのまえに、私みたいに子育て中で、特になにか秀でた資格も特技もない、イチ主婦が、少額だけど稼げる環境があるということ自体が恵まれていると思うのですよ。しかも在宅です。

子育てしながらの在宅ワークってほんと、大変なことも多いですけどね。特に精神的にいっぱいいっぱいになるときもあります。

だから「時給換算」なんてことばはフリーランス・在宅ワーカーに対して使わない方がいいです。もし自分で使っているようであれば、自分自身のモチベーション維持のためにも、今やっている仕事を時給換算してしまう愚かな行為はやめましょう。

もし、周りにフリーランスや在宅ワーカーの人がいても、「時給換算にすると〜」って言葉は使わないようにしてくださいね!!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-コラム
-, , , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.