【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

webライター

ライティング基礎の基礎★ブログにも副業ライターにも使える基本の書き方

更新日:

校正・編集のお仕事をやらせていただくようになって、他のライターさんの書いた文章を拝見する機会も多くなりました。

その流れで、SEO対策のためのWebライティング実践講座 [ 鈴木良治 ]を読んでいて、ライティングの方法など、いろいろ吸収できたので、今回はこちらでまとめていきたいと思います!

Webライティングについて基本を学ぼう!

まずは、基本的なことから。
私が特に重要視していることはこちら。

  • 表記がブレないように
  • ですます調、だ・である調の統一
  • 体言止めの利用

表記ブレというのは、同じ記事内で表記がバラバラになることです。
よくありがちなのが、 「子供⇔子ども」という風に、同じ記事内で2種類の表記があるということです。
自己満足な日記なら構わないのですが、メディアに出す場合の表記ブレは、結構かっこ悪いです・・・!!
一度、こっち!と決めたら、その記事内ではずっと貫き通しましょう。
表記ブレの記事は、信用をなくします。

ですます調か、だ・である調は言わずもがなって感じなのですが、最初は丁寧に「~です」って言っていたのに、いきなり「~だ」って偉そうになったら、驚いちゃいます!
媒体の雰囲気に合わせて使い分けましょう!(クラウドソーシングだと、指示がある場合が多いです)

体言止め。これ利用しない人が結構多いのですが、体言止めを使うだけでリズミカルな文章になるので、これを利用しない手はありません・・・!
ちなみに体言止めは、名詞や代名詞で文を区切る方法ですね。
「~です」「~ます」ばっかの文章は読み手も疲れちゃうので、適度に使いましょう!

タイトル・見出しは目をひく渾身の一文を!

image

800文字以上の文章を書く場合には、合間に見出しを入れると非常に読みやすくなります。

ブログの場合には、画像やバナー広告をはさむと、目が休まるのでいいですよ!
さらに、文の強調もつけると◎
マーカーをひいたり、文字色を変えたりしましょう。
ブログだと、すでにやっていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、一番重要なのが、その見出しの付け方。
記事の中もとくに目立ちますので、スクロールでスルーされない、思わず立ち止まってしまうような魅力的な見出しにすることが大切です!

また、記事タイトルもそうです。
タイトルはトップページにも掲載されますし、その記事に飛んできた人が一番目にするところです。
もう一度言います。
思わず手を止めて内容を見たくなってしまうような、魅力的なタイトル・見出しにしましょう!
タイトルの場合は32文字前後で16字+16字の構成が良いというのは有名です。

ちなみに参考していただきたいのが、アニメのタイトル。
るろうに剣心のアニメタイトルは、文字数は少ないのですがちょうど2文構成になっていますね。
(ちなみに私はるろ剣大好きです♡)

効果的な強調の付け方・色の付け方

強調が多いと、くどくなる恐れもありますし、強調だらけで、どこが本当に伝えたい重要点かがわからなくなってしまうこともあります。
強調表現を使う場合は、見出しに対してのアンサーとなる部分が一番理想的です。

例えば、この見出し「効果的な強調の付け方・色の付け方」に対して、上の文章で「見出しに対してのアンサーとなる部分が一番理想的」という部分に黄色いマーカー+強調を使いました。

「効果的な強調の付け方はなんだろう?」「一体どうしたらいいのだろう?」という読者に対して、「見出しに対してのアンサーに強調を使えばいい」と、一番わかりやすく答えを教えてあげているのがわかると思います。

ブログは文章が書けたら投稿前にプレビューも!!

例えばWordPressでブログを書いている場合。
ビジュアルだとほぼ投稿プレビューが見れるも同然なのですが、他の広告やサイドバーとの兼ね合いもあるので、投稿前は絶対プレビューでチェックしておきましょう。

ここで、行間のバランスや、色マーカーのバランス、画像の配置などの最終チェック!

すべてが完璧になったら、自分の書いた文章を世に送りましょう♡

ちなみに私はこのブログだと、あまりプレビュー確認しないで出してしまいます・・・!
すみません!!結構気が緩んでいる部分があります(笑)

一番大事なのは、書き手の個性!

image
これらを踏まえた上で、書き手の個性が出る文章は最強だと思います!
書き手の個性・・・・これ、ブログとか、Web文章で出すのは結構難しいものです。
見やすさをとると個性が隠れてしまいがちなんですね。

私も全然個性が出せなくて、ずっと悩んでいます・・・。
思いのままをタイピングにするのって本当に難しい!

手書きで手紙だと、その人の筆圧だとか、文字の感じで、伝わることって多いと思うのです。
以前アパレルで面接やっていたこともあったのですが、やっぱ手書きの履歴書程その人が出るものってないわけで。
今Web履歴書なんてありますけど、絶対手書きで書いてもらったほうがいいと思うんだよな~。

まあ話それましたが、とにかく書き手の個性が出しにくいんです、Webの表現って。
その書き手の個性をうまく出しているのがプロブロガーさんたちですよね。もうあれは才能だと思います。

まとめ

副業ライターやブログを書いている方に、ちょっとだけ役に立つライティングノウハウでした。
個性が出しにくいとはいいましたが、みんながみんな上記のようなルール通りに書いていたらおもしろくないですよね?

個性が生きてこそ、Webの文章です。

あまり固くならず、いいものは参考にしていただけたなと思います♪♪


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-webライター
-,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.