WordPressのドメイン変更手順①新ブログを独自ドメインで開設→データ移行

WordPressのアドレスの変更手順その①です。
ここでは、独自ドメイン→独自ドメインの変更で、どちらもWordPressを使用していきます。

イメージとしては、旧WordPressブログのデータを、新WordPressブログに移動

これに関しては、WordPressはエクスポートインポート機能が備わっているので、こちらを利用します。

しかし、ただ単に移動だけではありません。

ただ移動しただけだと、旧ブログも残ったままなので、新ブログがコピーサイトとGoogleに判別されてしまう恐れがあります。
それを回避するために他にもいろいろ行っていきます。

今回は、まずWordPressデータの移行までを説明していきます。

スポンサーリンク

さくらサーバーでWordPressのインストールをする

まずは独自ドメインを取得したら、さくらサーバーでWordPressをインストールしていきます。

さくらサーバーは、簡単インストールでWordPressが使えるようになりますが、設定でたまにつまずくことが多くあります。

特に独自ドメインを使用する場合には、うまく反映されなかったりということもあるので注意が必要です!!

ちなみに私がブログを作成するときは、お名前.comでドメインを取得して、さくらサーバーで使うというスタイルを毎回とっています。

ここの設定方法を簡単に説明すると、

  • ①さくらサーバーでお名前.comで取得したドメインを登録
  • ②お名前.comのドメインnaviで、さくらサーバーのプライマリとセカンダリをさくらのものに変更

これでOKです!

※こちらのサイトで詳しい手順が載っています!
私もかなり参考にさせていただきました!→お名前.comで取得したドメインをさくらサーバーで使用する|ブログ改善プロジェクト

500エラーに要注意!

ちなみになのですが、せっかちな私はよくさっさとドメイン作って、さっさとさくらサーバーに登録して、さっさとWordPressを設定しちゃいます。

ですが、あまりに早すぎても500エラーとかで映らなくなるので、そういった画面が出てテンパっちゃう恐れのある方は、ゆっくりゆっくり家事の合間合間にやっていただくといいかもしれません♪

※エラーはこのような画面です。
image
WordPressのインストールが完了しているのにも関わらず、このような画面が出ると焦ってしまいますよね・・・・。

データを移行しよう!

無事に独自ドメインでWordPressの開設が出来たら、いよいよデータの移行です!

まずは旧ブログのデータをエクスポートしましょう。

WordPressのダッシュボードにある「ツール→エクスポート」でOKです。この時に「すべてのコンテンツ」にチェックを入れる必要があります。ちなみにXMLファイルです。

エクスポートが完了したら、新ブログに行き、同じくツール→インポートでOK!
その後は「WordPress」を選択してくださいね!

インポートするのに「Import Attachments」というプラグインが必要になるのですが、「インポート」を選択するとプラグインのインストールをしてくださいってなるので、ここは言うとおりにしましょう。インストールを実行してくれます。

その後、先程のxmlファイルを選択すればデータの移行が始まるので、流れに沿って行けばOKです。

インポート後の設定

移し終わったデータは、著者名が旧ブログのままになっているので、下記の画像のように、新しいブログでの著者名に変えます。

また、ここでも画像のインポートにチェックが必要です。
(私の場合、大体うつせたのですが何枚かインポートできない画像がありました。もともと記事数も少ないのでそのままにしましたが、そちらの対処方法については別で探してください。すみません・・;)

WPデータのインポート

WPこれでインポートは完了!

この画面が出れば、無事インポート完了です!
【では、お楽しみください!】をクリックしてもよし、そのままダッシュボードに行っても良し。

一安心も束の間。この後も作業は続きます!

で、ここから先が大変です。

先程も言いましたが、この状態だと、旧ブログも新ブログも全く同じ内容のものが存在してしまうので、Googleさんには新ブログをコピーサイトとみなされ、最悪の印象を与えてしまいます。

「どうすればコピーに見られないようになるの?」
「旧ブログを削除すればいいの?」

ってなると思うのですが、ここでは301リダイレクトを使います。

301リダイレクトを旧ブログに設定することにより、旧ブログにアクセスしても新ブログに自動的に飛ばしてくれるようになります。
この方法はGoogle推奨のようです!

この301リダイレクトの設定方法は、使っているサーバーによって変わってきます。
私はさくらサーバーを愛用しているので、次回はそちらをまとめていきたいと思います。

ちなみにさくらサーバーの301リダイレクトについて、難しいみたいな意見が多かったのですが、さくらサーバーのコントロールパネルにログインして、ちゃちゃっと記入するだけです!

次の手順はこちら↓
WordPressのドメイン変更手順②さくらサーバーの301リダイレクト設定方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加