【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

ひとりごと

モヤついてしまった久しぶりの子連れランチ(・З・)※愚痴ですごめんなさい・・・

更新日:

今日はただの愚痴ブログです!
見たくない方はお戻りくださいませ~。
一晩明けても、旦那や一緒に行った人たちと話してもモヤモヤが抑えられないので、ブログに吐きだします。ごめんなさい!

daba5f96b7fb09cd7f02c598209abbd4_m
※写真はイメージです。

昨日、久しぶりの人たちと子連れでランチをしたのです。私も子どもを2人連れて。

大人5人。
子供5人。

子供はうちの子と、もう一人が幼稚園児で、あとはみんな1歳代。(もうほぼ2歳近い)

ランチに行ったところは、前にもよく利用していたお店。

昼はカフェランチで、夜はダイニングバーになるところ。

子どもにはジュースのサービスがあったり、そもそも半個室の絨毯のお店だから子供にもぴったりで、子供が居るときは必ずそこ!って感じで、今回も予約をしたのです。

で、いざ来店すると、スタッフ誰もいない(笑)

呼んでも来ない・・・・。

ちょっとしてから男の人が来たのだけど、なんだか無愛想・・・・。笑顔がない・・・・。

まあ、そこはカフェだし、ちょっとクールな感じの店員さんもいるよねー・・って感じだったのですが。

で、いざ着席して、ごはん。

ちなみにここは、子供のメニューはないので、親のを取り分けたり、子供たち用に取り分けたいなって思ってメニューを一個頼んだのですが・・・。

子供の食器が来なかったのですよ。

今までは、子どもたちが赤ちゃんの時に来てたから食べられなくて、もしくは離乳食を持ってきていたりしたんです。

なので、子ども用のカトラリーがあるかどうかなんてわからなかったから、念のために店員さんに聞いたのですよ。

「子供用のスプーンとフォークありますか?」って。

そしたら持ってきたんですよ。1セット(笑)

100均の、お弁当に持っていくような、スプーンとフォークとお箸のセットのやつ。

今回、一応子どもは5人いて、1歳代が3人とはいえ、みんなもう2歳近いです。さらに言えば、幼稚園児が2人いるわけです。

もっと欲しかった・・・というのが本音だし、そもそも、いくつ必要かも聞かれず一つだけ渡してくるって・・・・

子どもが何人かいたら、いくつ必要か普通聞かれませんか??

子どもじゃなくても、大人のだったら一本だけ持ってきて「はいどーぞ」とかないでしょ? 何本必要か聞くでしょ?

「あぁ、もしかしたら子どものカトラリ―の用意がほとんどないのかな。これしかないのかな」と思ったのですが、

トイレに行くときに、子どものカトラリ―がたくさん積まれているのを目撃しているんです。

だから、なぜ数を聞かれず、1セットだけ持ってきたのかが謎で。

まぁ、この時点でとてもモヤ~としていたわけです。

ちなみに子供が5人いたけど全員女の子だったし、1歳代の子は人見知りとかもあって、比較的みんなおとなしくランチしていた方だったと思います。

食事も終わって、みんなでお話しして、流れで子供たちだけ写真を撮ろうってなったんです。

そこでうちの子がテーブルに座ってしまって・・・・!

普段ならテーブルに座ろうものなら、私が即座に注意するのですが。

お店のテーブルは4本足のものではなく、体重掛けたら傾いてしまうようなやつ。

私も「あっ!」って思った瞬間に、テーブルを倒してしまって・・・・。

テーブルの足が外れてしまったんです・・・・・。

そしたら店員さんが「大丈夫ですか?」とすっ飛んできてくれて、私も謝罪をしたんだけど、お姉さん、明らかにキレ気味。

「けがはないですか?」と聞いてくれてはいるけど、明らかに顔・声のトーンが低く、コワい。

私も片付けようとしたのですが、「さわらないでください」って何度も言われて、手際よくお姉さんが片づけるのを見ているだけでした。

きっと、お姉さんも「チッ。出たよ子連れ。これだから迷惑なんだよー」と思ったに違いない。

実は、これには私にも落ち度があって。

このテーブルを倒した時に、私は謝ったのですが、子どもには謝らせなかったんですよね・・・。

子どもからも謝罪があれば、お姉さんも気持ちが違ったかなーと。

そりゃ、子どものいたずらに慣れていなかったり、子どものいたずらにいつも嫌な目に合っていたら、イラッとはくるだろうな。

ただでさえ、私もアパレル時代、子連れが来ると「うわー」って思うこともあったし。服をぐちゃぐちゃにされたり、小物を棚から落とされたり。

でも、接客ってそういう店員のイラつきを悟られてはいけないと思うんです。

「お客様は神様」とか言うけど、そこまでじゃなくても、お客に気持ち良く買い物なりしてもらったり、食事がおいしくなるように、過ごしやすい環境にするのが、店員の役割だと思うのさ。

私は普段、外出でランチなんてほとんどしなくて、行ってもフードコートだし、本当久々におしゃれな個室カフェランチをしたのだけど。

いくら個室でランチ出来て、子どもにジュースのサービスがあるとはいえ、個々の店員たちは別に子どもを歓迎しているわけではない、というのは把握しておくべきなんだな、と。

もちろん、私達親は、店に迷惑かけないのは当たり前だし、迷惑をかけたら謝るのも当たり前なんだけど。

子連れだけじゃなく、客側がそうした気持ちを持って、始めて店でいいサービスが受けられるとも思うのね。

私も、一緒に行った人たちもそこらへんは心がけていたつもりなのだけどね・・・・。(元仕事仲間)

しかし、お子様カトラリーしかり、ご案内の態度にしかり、それに見合ったサービスを受けられなかった(=私たちがモヤついている)ということは、そのお店は私たちには合わない、相性が悪いんだなということですよね。

うん、そんな感じで、ちょっとモヤついた結果になってしまいましたっ。

ちなみにテーブルを倒した張本人である、うちの子。

私が「テーブルに乗ったらああいう風に倒れちゃって、今回は平気だったけど、大ケガをすることだってあるんだよ。だからもう絶対テーブルには乗らないんだよ。」
と言ったら、その場の雰囲気とかも相まって、深く反省したみたいで、しばらく土下座スタイルで反省泣きしていました。

やっぱりあれよねー。子ども含めて5人以上になる場合には、家が一番よねー。

基本的に私は団体行動や、みんなでわいわいおしゃべりが苦手だから、そういう集まりを企画したりはないのですが。(少数で本音で話したい派★)

これから、子どもたちも集まる機会が増えるだろうし、そういう時は、これからは家で集まろう。

我が家、ほとんど何もないし、あってもおもちゃだけだから、子どもが遊ぶ分にはちょうどいいでしょう。

ということで。文字にしたらすごく楽になりました。

私はもともと販売員ってこともあって、買い物は多少高くても接客やサービス重視なんです。

だからこそすごく人の接客を見てしまう部分があって、今回もやたらそこが気になってしまっただけなのです。

今回行った場所は、「子連れに最適なお店!」みたいな形でいろんなサイトで掲載されているのですが、先にも言ったように「半個室・絨毯・お子様ドリンクサービス」ってだけで、別にお子様用トイレがあるわけでもないし、おむつ替えできるところもないし(半個室の絨毯とはいえ、飲食店でおむつ替えが出来ないよ・・・)。
なにせ子供用カトラリ―来ないし。お子様メニューないし。

夜はダイニングバーだし、居酒屋がいっぱい入っているビルの中だから、仕方ない部分もあるんですけどね。

私は悪くない!なんてこれっぽっちも思っていないけど、やっぱり子どもと来店するときは、店員さんには極力笑顔でいてもらいたいって、親の本音ですよね。

つって、おしゃれカフェ及びダイニングバーにそこを求めてしまっていはいけないのか。

横浜らへんはそういうとこも少ないから不便ですなー。

やっぱり時代は横浜駅周辺ではなく、桜木町周辺なのか。時代が一周回ったのかな?(横浜駅はその昔、現在の桜木町駅にあったのです★)

ともかく、ここまで読んでいただきありがとうございました。

横浜界隈で子連れランチをお探しの方、詳細を知りたい方が居れば、メッセージでもくださればお答えします。

店の名前出したネガティブな口コミは書けないですからね・・・。


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-ひとりごと

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.