【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

webライター

主婦がクラウドソーシングで受けない方がいいと思う仕事内容の基準6選をご紹介!~webライター編~

投稿日:

ネット上でたびたびいろんな場所で主婦webライターの単価の安さについて論争が行われていますね。

私は主にランサーズ・クラウドワークス・シュフティを利用しています。
今は固定でクライアントが決まってきているので、ライティングの募集案件を見ることも少なくなりました。

けど、たまにチラッと覗いてみると・・・本当ありえない金額・内容で募集しているクライアント、わんさかいるいる!!

案件内容を見るのと、悪質じゃん!!!!!って突っ込みたくなるくらいw

そこで今回は、どのような案件が地雷か、私なりに考えてみました!

クラウドソーシングでこんな仕事は受けない方がいい!

よくありがちな案件をご紹介していきます。
一概には言えませんが、こんな案件&クライアントは怪しいぞ~って思っておいた方がいいですよ!

1.文字単価0.2円以下+他にやることが多い

これは大体1000文字書いて、200円の報酬が当てはまります。

ただ1000文字以上書くだけなら、余裕だと思います。
そこに

  • 画像選定(5~6枚程度)
  • ブログ投稿でタグとかも書かされる
  • たくさん引用しなければならない

こんな作業もついてきたら、慣れないうちは大変です。
また、画像選定もフリーの画像ならいいのですが、どうしてもその他から引用しなければならない、など
そうなると今度は出典元の記録もとって・・・と作業量が増します。めんどくさいですね。

以前はぱくたそを利用していましたが、今は画像量も豊富な写真ACのプレミアム会員に登録して使用しています。
主に自サイトで使用するために登録しています。
わざわざクライアントのメディアに有料画像を使用するのって・・・なんだか悔しい気もするのですが(笑)
写真ACのプレミアム会員は月200円程度で使用できます。

2.具体的に何を書いてほしいか伝えてくれない

大まかな分野が決まっているだけで、誰向けに書くのか、詳細な読者像(ペルソナ)がわからない。
これ、書き手に対して結構難しいです。

例えば、美容についてのキュレ-ション。

美容の情報がわんさか載っていますよね。
既出の内容は書けませんし、そうなると意外と「書くことない!!」という事態に陥りがちです。

せめて、「〇〇の△△について書いてほしい」という要望があれば書きやすいですよね。

慣れてくれば、クライアントの指示はほとんどいらなくなると思うのですが、初心者であるうちは、なるべくこういう指示を仰いだ方が良いです。

3.フィードバックがない

長く在宅ライターをしていきたいのであれば、文章の書き方などは学べた方がいいです。
図書館でライター関連の本を書いて学ぶという手もありますが、実践の方が身に着くスピードも絶対早いです。

私もフィードバックのある案件でだいぶ磨かれました!

ただ書くだけではなくて、せっかくなら学習できた方が、自身にもなります。
クラウドソーシングで新しい案件に応募してみようかな~って時に、その自身はいい方向に働きますよ!

タダで学べるのはラッキーって感じです♪

4.納期がタイトすぎる

終わらなくて、ゲッソリ・・・

終わらなくて、ゲッソリ・・・

どんなにタイピングが早くても、1日2本執筆とかは辞めた方がいいです。
また、後々ブログで収益を上げたい!という人も、その準備が必要だと思うので、タイトな納期のものは避けましょう。

子育て中の方も、時間がうまく使えない日ことがたくさんあるので、出来れば週3~4本から始めるのがベストです。

5.大量募集

なんだかいっつも案件を募集しているクライアントがいます・・・。
これは現実世界でもそうですが、「常に募集している=離脱者が多い」ということでしょうね。

実は私もそういうクライアントの元でライターをしていました。
最初はかなり辛くて、「そのうち絶対やめよう!」と思ったのですが、その後にスキルが認められて、ライティングではなくフィードバックの依頼を頂くようになりました。
だいぶ楽になりましたし、こっちの方が稼げています。

しかし、共通して言えることは、大量募集の案件は、ライター管理がおざなりになりがちなこと。

良く言えば納期にゆるい、遅れてもあまり文句を言われない
悪く言えば、その後があやしいということでしょうか。

一回、有名メディアで書かせてもらったのですが、来月も仕事がたくさんあるとか言っておきながら、いつの間にかチャットワークのグループはなくなっていました(笑)
さらに数か月経った先日、何事もなかったかのように、案件の招待がそちらから届きました。
きっと私のことなんて覚えていないんでしょう。大企業の末端・外部の人間なんてそんなものですよね!

個人ブロガーで、記事を全任せ

さっきランサーズを覗いていたら、こんな案件を見つけました。
【【500円/1記事/1000文字以上】ランサーズに依頼する怠け者ブロガーに対して抱く内なる想い 】

思わず笑っちゃいました!

そう、クラウドソーシングは個人でも簡単に依頼が出せるんです。

アフィリエイトをやっている人がSEO対策で記事をたくさん書きたいけど出来ない、という場合に依頼を出すんですね。

まあそれはともかく、個人ブロガーで依頼を出す・・・・きっと上がっている収益を落としたくないとかそういう魂胆がありそうですよね。

クライアントがライターに払う金額以上に、儲けを出しているわけです。

それに私たちは何時間かけて記事を仕上げるでしょうか?

こういうクライアントで、割に合わないと思ったら、さっさとやめましょう。

どの案件が地雷と思うかは人それぞれ

実際は、やってみないこともわからないことも多いので、どのクライアントが地雷かというのは人それぞれです。
ただ、普通に会社員をする場合って、仕事内容が選べないことが多いですよね?
それに比べて、クラウドソーシングは選択肢が多いのがポイントです。

また、なかなか良案件がなくても、そのうち良さげなものがポンと上がってくるのもクラウドソーシングのいいところです。

まずはやってみて、総合的に見て「割に合わないな」と思ったら次の案件を探しましょう!

今回挙げたのは、あくまで判断基準の一つなので、なるべくうのみにしないで「こういうのもあるんだ~」くらいに思っていただければ幸いです♡

無理なく出来る案件を選びましょう!

無理なく出来る案件を選びましょう!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-webライター
-, ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.