クーポン券を断捨離すれば、年間3万円節約できます

クーポン券や割引券、お得感があっていいですよね!
外にお買い物に行くときは昔は絶対クーポン券や割引券の有無をチェックしていました。
いまはアプリがクーポン券になっているものもあり、財布がかさばらなくて、すごく便利ですよね!

しかし、私は紙とアプリ、どちらのクーポン券・割引券も使いません。
紙のクーポン券ももらったらささっと捨ててしまいますし、アプリもダウンロードしません。

こうすることで、かなり節約することに成功しています♪

クーポンは使わなければならない。という感覚になっていませんか?

これで結果、消費していることになります。

「クーポンがあるからこれを利用しよう」という風になっていませんか?
「クーポンがなければ、そもそも利用しない」のではないでしょうか?

わざわざ買わなくてもいいようなものを、クーポンの存在があるからといって、買ってしまっていたらそれがもうアウトなのです。
しなくてもいい消費をしているわけですからね。

クーポンを持っていなければ買わない、利用しない。であればハナからクーポンなんて持たないほうが大分節約になってきます。

私もクーポン券を使わなくなってからかなり節約出来ています。
お得に惑わされない、節約できている風を根本から見直すことが出来ます。
意外と盲点なのではないでしょうか?

浪費
結果、浪費につながっている・・・なかなか気づきにくいものです。
その買い物、本当に必要でしたか?

でもこんな場面ではクーポンを使います・・・

クーポンを嫌煙しているわけではないのですが、私がクーポンを使う場面が二つあります。

まず一つ目は、楽天koboで電子書籍を買う時
楽天は、決済時にクーポンが選択できるので、ついでに使っています。
ちなみに楽天では、この電子書籍を買う時しか使いません。
図書館で借りられなかった本を買う・・・と言う感じで使っています。

二つ目はSHOPLISTで服やら下着やら買う時です。
SHOPLISTは新規登録時と、誕生日にそれぞれ1000円クーポンを配っているほか、定期的にセールも行っているので、シーズン毎に服をまとめ買い(といっても2~3着ですが)するのに役に立っています。
最近は子ども服もSHOPLISTで見ています♪

どちらも通販ですが、決済時に選ぶだけでクーポンが使えるというのは便利ですよね。
本も服も、私にとっては「買わなくていいもの」ではないので、こういう時にクーポンや割引券が使えればありがたく使わせていただきます。

お得と言う名の浪費の誘いに気を付けて!

「クーポン・割引券があるから利用しよう。」

そう思う前に、まずは「クーポン・割引券がなかったら買わない、利用しない」のであれば、持ってるだけで浪費への第一歩ということを覚えておきましょう。

一見お得に見えるクーポンや割引券が、実は節約への足枷せになっていたということに気づいたら、今すぐ断捨離をおすすめします!

お財布
お得に惑わされない生活を!♡

スポンサーリンク