【資産運用】投資信託・NISA・確定拠出年金についてわかりやすくざっくり解説!

最近は資産運用について猛勉強しています!

FXをやっているのですが、やはりリスクが高いので、リスクを分散させるためにも、もう少し安定した運用をしていこうと思いまして。

ちょうど昨日読んだ、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!に初心者にもわかりやすく資産運用のことが書いてあったので、参考にしてみました。

今のところ考えている方法は…

  • 投資信託
  • 確定拠出年金

この2つです!

今回はこの2つの制度についてざっくり説明したいと思います。

スポンサーリンク

1.投資信託

まずは投資信託です。

取引は、〇〇証券というところで口座開設するのが一般的です。
お手持ちの銀行口座から開設することも出来ますが、手数料がかかりますので、ネット証券がおすすめ!SBI証券や、楽天証券がダントツで手数料も安く、投資の商品もいろいろ選べます。

ただ、普通に証券口座で取引をすると現時点では損です。

というのも、税金がかかってしまうからです。でも、税金がかからない方法があるんですよ!

投資信託をするならNISA!

普通に取引をしていて税金がかかってしまうところを、非課税にするのが最近できたNISA(ニーサ)です。

なので、投資信託をしよう!と思って口座を開く際には一緒にNISA口座も開設しましょう!(おそらく口座開設の際に、一緒にNISAもどうですか?とオススメしてくれると思います)NISA口座であれば、120万円までは非課税で取引が出来ます。

子供の貯金はジュニアNISA!

子供の教育費で学資保険を利用するご家庭も多いと思いますが、ジュニアNISAもいいかな~と思いました。

仕組みはNISAと同じですが、非課税額が80万円と少し下がってしまいます。

また、運用には親権者の口座が必要です。

基本的に18歳になる年の前年の年末まではおろすことが出来ないので要注意です。

途中解約となった場合に、非課税となっている部分をさかのぼって払わなければならないらしいので、なるべくなら解約しない方がいいですね。

学資保険に比べてリスクは高くなりますが、分散投資ができるという点では最小限にリスクは抑えられるのではないかなとも思います。

例えば毎月10,000円をジュニアNISAで運用するうち

  • 6,000円は個人向け国債
  • もう4,000円は海外株式インデックスファンド

という買い方をしてもOKなわけです。

※ついでに、上の商品をざっくり説明すると、

  • 個人向け国債…国にお金を貸すイメージ。元本保証。金利が低いので安定型。
  • 海外株式インデックスファンド…海外の株式会社の株の詰め合わせというとイメージしやすいと思います。

親子

学資保険とは別に、積み立てておくのもいいと思います♡

2.確定拠出年金

これはかなり最近の制度なのですが普段払っている年金とは別に、確定拠出年金として資金を毎月積み立てて運用していくという方法です。

早い話が自己管理の年金ということになりますね。

確定拠出年金はジュニアNISAの老後バージョンになります。つまり、60歳をすぎるまでは、途中でおろすことが出来ません。

運用方法は2つ。

  • 元本保証の商品
  • 投資信託のような多少リスクがある商品

そして、積み立てた分は、所得控除が出来ますので、もし「老後のために積み立て貯金をしている!」というのであれば、所得控除をして払う税金を少しでも減らした方が絶対おトクですのでおすすめです。

お財布

60歳までおろす予定がないのであれば、節税がてら制度を利用するのもいいですね。

現時点では制約も多いです。

確定拠出年金は、まず取扱いの銀行・証券が少ないです。大手メガバンクであれば大体制度として取り入れていますが、地方銀行の場合取り扱っているところは少ないです。

また、契約者が国民年金か、厚生年金かでも違ってきますし、主婦は制度を利用できない場合もあります。確定拠出年金には、会社員の場合、企業型か個人型かによってわかれていて、会社にいちいち確認しないといけません。

ざっくりわけると…

  • 国民年金…個人型
  • 厚生年金…企業型か、個人型、会社によっては加入ができない
  • 共済年金…公務員は加入できません。

ということになります。

また、掛け金も、個人型と企業型、自営業か会社員かでも上限が分かれてきます。

普通預金もいいけど、投資での運用も考えてみてくださいね!

普通に預金していても、金利が低く、なかなか増えないこの時代。

投資信託などをうまく利用して、金利と時間を味方につけて資産を増やしていきたいですね。

複利という大変すばらしい制度もありますので、時間をかけてじっくりゆっくり資産を増やす事ができます。

しかし、こういう知識は自分から調べないと、本当に損しますね~。普通に過ごしていたら得する情報ってなかなか手に入りません。普段からアンテナ貼っておくことって重要です♡

老後のため、子供の将来のため、無理のない範囲で計画的に資産運用していきたいですね。

★今回参考にした本はこちら♡


楽天はこちら→難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!【電子書籍】[ 山崎元 ]

私は本当にFX以外の投資に関しては疎かったのですが、この本はそんな初心者の私でもかなり理解しやすく書かれていました!

投資信託や確定拠出年金についてもっと詳しく知りたい方がいれば、こちらの本を読むことをおすすめします♡

※この記事の内容は、記事作成時点(2016年9月)での情報です。
今後変更がある可能性もあります。

会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加