最大の節約につながる!主婦が出来る3つの習慣化項目は?

毎日を習慣化することで、時間やお金のことがきちんと管理が出来るようになる実感をしています。

あなたは物事を習慣化していますか?

ビジネスマンだけではなく、主婦もある程度、物事を習慣化した方が良いです。

育児もあってなかなかうまくはいかないと思いますが、今回は育児関係なしすぐ出来る、物事を習慣化することについてまとめていきます!

“習慣化”することのメリットって?

習慣化することの最大のメリットは“効率化”です。

パターンが決まっていれば、余計なことを考える必要がないので、慌てたりすることがありません。

では、一体何を習慣化すればいいのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

習慣化しよう!

育児は予想しないことが起きるもの。

だからそれ以外の部分で出来るだけ効率化してみませんか?

1.献立の習慣化

1日3食、食事の準備~後片付け(お皿を食器棚にしまうところまで)でトータルどれくらい時間がかかっていますか?

食事の準備時間は人それぞれなので何分かかろうとも全然問題ありません。しかし、その中で“献立を見ながら作る”ということが多い人は要注意です。

献立を見ながら料理を作るというのは、とても効率が悪いですよね。

出来れば献立を見ないで、パパパッと作れる料理が良いです。

そのためにはどうすればいいのでしょう?

一番いいのは、レシピを見なくても作れるように、作り方を丸暗記してしまうことなのですが、なかなかそうもいかないと思います。

ということなので、レシピを見なければ作れないようなものは、ハナから作らないようにしましょう。そして毎日の献立はなるべくパターン化してしまうこと。

別記事の、ご飯作るのって面倒くさい!→質素なご飯にしたら全てのことが調子良くなったにも書きましたが、献立をパターン化することで、お金と時間の節約になります。

パパパッと作って、余った時間は有意義に使えますし、慣れたレシピは食材を無駄にすることもないので、家計にも優しいです。

毎日ごちそうのようなものを作らなくてもOKです。インスタグラムなどに載っているおしゃれごはんなんか毎日真似しなくていいんですよ。朝ごはんなんて、味噌汁とふりかけご飯と、漬物さえあれば大丈夫です。

質素なご飯

毎日のごちそうは贅沢で敵!お金も時間も大事にしたいのであれば、献立は習慣化してしまいましょう。

2.日用品の習慣化

「今日はあのティッシュが安い!こっちのにしよ~」

「あ!あの店で安売りしているから、シャンプーはここ。洗剤はあっちのお店~。私って節約上手♡」

な~んて思っていませんか?

少しでも安い物を求めて試行錯誤するのは主婦の鏡です。

これをもっと効率よくして、日用品は、毎月1回買う日&買うものを固定にしちゃいましょう。

私は西友のネットスーパーで月1回お給料日の直後に、日用品を購入しています。

愛用している日用品とその値段を全部書き出したリストも作っています。購入する日までに次の月はどのくらい日用品にかかりそうかが見れうので、これは本当に便利。

ここでは1ヵ月持つ分だけ購入します。余分に2~3ヶ月分は買いません。

例えば、食器洗剤は2回分の詰替えがちょうど1ヵ月分で使い切る分なので、基本的には2回詰替えを買います。

ただし、例外があります。

それは、その月の日用品予算が余り気味の場合、2~3ヶ月ものを買う。ということです。やはりトータルで見れば大容量のものって安い場合が多いですからね。

このようにしていけば、家に詰め替えが溢れかえって家がごちゃごちゃ汚くなりません。計画性を持って購入出来るので、来月の日用品予算も見通しが立ちやすいです。

日用品予算は6000円と決めていて、もし合計額が5,000円であれば、食器洗剤を大容量のものに変更するようにしています。

お財布

実は我が家の日用品6000円予算はゆとりがあります。

ゆとりのある予算は、万が一の時に困ったり慌てることもないので、計画が崩れたことによって家計がめちゃめちゃになることもありません。

予算を組むときはある程度のゆとりを持たせておくのが一番です。

もしもゆとりある予算が組めない場合は、使っているもののランクを落とすなどして生活を質素なものにしましょう。

3.服の習慣化

かのスティーブジョブズは「服のコーディネートを考える時間がもったいない」といって、毎日同じような服を着ていたことは有名ですね。(私このエピソード大好きなんですw)

服のパターンを決めてしまうと、本当に楽です!

  • コーディネートを考える時間が減るので時間の節約にもなる。
  • 買うものが明確に決まっているから、買い物に行った時やネットショッピングなどでも「悩んでツライ」ということがない。
  • 服の枚数を少なくすれば、管理がラク(=周辺の掃除もラク)

よく、「毎日同じ服で恥ずかしい」と言う人いますが、多分そう思っているのは自分だけです。

他の人はそんなに自分のこと見ていないと思います。

そして、人の服をよく見ていて、

「今日はどんな服を着ていたか?」
「この服あの日も着ていたよね。」

などと覚えているような人に、ロクな人はいないと思います。人間の本質が見れない人なのでしょう。

とはいえ、人に会ったりするときは、その人に合わせた“恥じない”コーディネートをせねばなりません。だからそれなりにおしゃれには気を遣うべきです。

でも、おしゃれ=服を多く持っているということではないことを覚えておきましょう。

昔の私は、服は多く持っていてナンボって思っていたからな~。

お金も貯まらないわけだ…。

おしゃれ

服を多く持つことは、自ら選択肢を増やして時間とお金を捨てているようなものです。

おしゃれは少ない服でも十分可能です♡

“習慣化”の最大のメリットは“時間の節約”

さて、3つの習慣化の話をしましたが、各項目にも挙げたように、習慣化で得られることは時間の節約です。

もちろん、お金の節約も…!と言いたいところですが、そうは思えない部分もありますよね。

特に、日用品が6000円もかからない人にとっては2の項目について、「全然節約じゃない!」と思っているでしょう。

でも、目先のお金の節約よりも、時間を節約した方が、将来的な部分での節約効果って高いんです。

私は時間を節約するようになって、ゼロからの在宅ワークで今現在は月9万円を達成しています。去年の5月にタイピングを練習して、当時300字の文章すらなかなか書けなかった私が、今では余裕で2000字の文章を書けるようになり、クラウドソーシングのライター案件でも、報酬が高い案件をいろいろ選べるようになりました。

そして、クラウドソーシングでライターとして活躍するだけではなく、ライター経験を活かして、こうして自分のブログを立ち上げて広告収入を得ることも出来るようになりました。

つまり、時間を節約して、自己投資の時間に充てたんです。

mac2

主婦なのでもちろん家事は大事ですし、一番時間を割く部分でもあります。

家事をいかにすばやく捌いて、自己投資の時間に充てていくかを考えたら、毎日のことを習慣化するのが一番だったということです。

時間の節約>目先の節約

日々の生活費の節約もとてもいいことですし、もちろんそれもやるべきなんですけど、節約のために貴重な時間を使って、成長の機会を失ってしまうのはとってももったいないことだと思います。

おととしの私であれば、生活費をギリギリまで詰めて、食事も安く済ませるために時間をかけて手作りをして…って頑張っていました。

でもそれだと、せいぜい一ヵ月数千円くらいしか節約できません。

よくて1~2万円なら頑張って節約出来ることもあるでしょうが、それでも今の自分の報酬額には届きません。

自分のために時間を作って、どのように稼ぐかなど考えて、勉強するなり読書をするなりして、自己投資をした方が、将来的には収入も多くなると思います。

  • 一生、よくて1~2万円を毎月節約するか?
  • 最初は月数百円の収益でも、自分のために時間を使いながら、どんどん収益を上げていくか?

どっちが幸せでしょうか?

“習慣化”で時間の節約を意識しよう!

習慣化、3つの項目以外でも、あなたが習慣化できそうなものがあれば、ぜひやってみてください!(その時は私に「こんなものを習慣化しました!」というのをコッソリ教えてくださいね♡)

余計なことに割く時間を節約したら、自己投資の時間です!

  • 投資の勉強をする
  • よくあるライター案件のジャンルを勉強する
  • 子供の教育・しつけの本を読む(子供の教育は最大の投資!

現在私は投資の勉強や、子供の教育についていろいろ本を読んだりしています。

あなたも習慣化でうまく時間を作ってみてくださいね!

mother&baby

小さいお子さんのいるママさんは、あまり気張らず、自分をたくさん甘やかしてくださいね♡

スポンサーリンク