元アパレル店員がアウトレットの上手な買い物の仕方をこっそりご紹介!

少々お高めのブランド品や、旬のアパレル商品がお手頃価格で手に入れることが出来るアウトレット。

全国に続々オープンしていることもあり、たまの休日に家族総出でお買いもの!という人もいるのではないでしょうか?

いいとこのアパレル品が安く買えるというのは、心もお財布も満たされますよね。

今回はさらに満足の行く買い物をするために、元アパレル店員である私の知見を活かして、アウトレットで上手に買い物をするコツをご紹介します♪

まずはアウトレット商品の注意点から…

アウトレットと言えば、プロパー(定価)商品の売れ残りに赤札がついたものがズラリと並べてあって、まるで宝探し気分のようにお買い物をする…

こんなイメージが強くないですか?

これはあながち間違いではないのですが、最近のアウトレットはちょっと傾向が違うのです。

それは…

アウトレット専用の商品が作られている

と言うことです。

これはどういうことかと言いますと、例えば本来高品質がウリのアパレルショップが、売れ残りの商品をアウトレットで販売していたとします。“売れ残り”というと聞こえが悪いかもしれませんが、大体は商品展開で色が欠けているとか、サイズが欠けているとか、そんなもんです。

通常店舗では売れ残りでも、自分の嗜好にあった商品が見つかれば、安価で高品質のものが買えるわけですから、客としては儲けもんですよね。

しかし、最近のアウトレットでは、わざと品質を落として“アウトレット専用”の商品をたくさん紛れ込ませて販売している傾向が強いです。

「高品質のものを安く!」って思って選んだものが、実は本当の「安かろう悪かろう」だった。

というのを覚えておいてくださいね。

2bec0e0f2eb9dda835c5461a28761db6_m

アウトレットでいいものを買うコツは?

それでは本題に入りましょう!

アウトレット専用に作られた商品と言うのは、「アウトレット限定品」とはまた違います。

ほとんど似ているのですが、アウトレット専用に作られた商品は9割コストパフォーマンスありきで作られていますので、材質が劣ります。

ではその商品をどのように見分ければいいのか?

これは、黒から3~4色展開の商品のものは、大体アウトレット専用商品になるでしょう。

つまり、色・サイズの欠けがなく、きっちり揃っていればアウトレット専用商品で、通常店舗よりも、若干質を落として作られているということになります。

黒・グレー・白や、黒・カーキ・茶色・ベージュなどの一般ウケするベーシックな色展開が揃ってディスプレイされているものなんかは怪しいですね。

逆に、1点奇抜な商品がこっそり置いてある!

こういうものが意外と良質な儲けもんの商品だったりします。そしてそれは目立たない場所に置いてあることが多いかも。

やはりアウトレット、ある意味宝探しですね…!

私も先日アウトレットでお買いものしてきましたが(このMA-1ジャケットとか、アウトレット専用商品だと思うw)、一人でガチ周りしたかったな~。

少ない服で2016秋冬のミニマリストな着回しアイテム&コーディネート!

あまりアウトレットに期待しないように…!

一番言いたいのは、「いいもの安く!そして長く使えるいいものを買おう!」という考えを持ちながらアウトレットにいかないほうがいいということです。

アウトレット専用商品という、質を落とした商品もたくさん出ている中、「いいもの安く、長く使える」のかどうかというのは疑問ですからね。

あくまでも、アウトレットでアパレル商品を買う時は、当たりはずれもあるということ、お宝探しをしにいく場所ということを頭に入れておけば、誰でも満足のいく買い物ができるのではないでしょうか。

いつもと違った視点で買い物してみるのがコツです♪

スポンサーリンク