絵本ではじめる『お手伝い育』で自発的に家事をする子供に!自立心も養おう!

IMG_0659毎月2〜3冊は絵本を買っている我が家。
基本的にはおはなし系を中心に選んでいるのですが、この前本屋に行ったときにすごく惹かれて購入した絵本があります。

それがこの、『おてつだいの絵本』

対象年齢はおそらく小学生〜だと思うのですが、漢字にしっかりふりがなもついていますし、絵がメインなので幼稚園児でも大丈夫かと思って購入しました。

うちは特に姉妹ですし、家のことは一通りできる子になってもらいたい。
というよりも洗濯とか掃除ってやらないと困るものですよね。
だから子供達には、できれば「苦痛」と思わず、自らがすすんでやってもらいたい。
そんな思いも込めて購入しました♪

スポンサーリンク

こんな本、欲しかった!

571722
子供って、わたしも昔そうだったと思うんですけど、親のいうことは聞かなくても、他人の言うことって案外すんなり聞いたりしませんか?

そして親のいうことは聞かなくても、本に影響されることも多いと思うんです♪

この『おてつだいの絵本』は、
「家族みんなで家の仕事を楽しもう!」
という感じで書かれています。

「食べたもの片付けて!」
「脱ぎっぱなしにしないで!」
毎日毎日言う方も疲れちゃいますよね(´;Д;`)

親が言いたくないことを、本が代弁してくれる。

そんな母の味方な絵本です♡

また、「なんでおてつだいをするの?」ということがコラムで書かれています。

掃除をするとみんなが気持ちよく過ごせる
きれいな洋服を着ているとまわりの人がよく思ってくれる
家族のためにはたらくとみんながもっと仲良くなる

などなど、おてつだいをする理由についても触れています。

「家族のためにはたらくとみんながもっと仲良くなる」ってわたし的には目からウロコでした!
お手伝いを通して家族の結束すらも固くしてくれそうな感じですよね。
またちょっと違った視点から「おてつだい」について考えさせられる絵本です。

大人も役立つ?!いわば子供向け「お手伝いマニュアル」

親子 お手伝い
雑巾の絞り方や、おふろそうじの仕方、洗濯物のたたみ方・・・。
全部かわいい絵と共に書かれています。

一回じゃなかなか覚えられない洗濯物のたたみ方も、予習・復習がてら絵本を読みながら実践すれば、早く身につきそうですよね。

ちなみに我が家は、旦那がまったく家事ができない人なんです。
そんな大人にも、ぜひ読んでもらいたいかも。
でも頑固だから絶対読まなそう(笑)

我が家は旦那が家事力ゼロ

余裕がない
ついでにうちの旦那の家事力について触れておくと、彼はまったく家事ができませんw

洗濯機も回せないし、ちょっと掃除を頼んでも机の上に物が残っていたり、ホコリがあったり・・・。
なんというか、わたしのキレイのレベル(といっても一般的な普通のキレイ)と、彼のキレイのレベルがことごとく違うんですよ〜w

彼のキレイのレベルが低すぎて・・・!!!!(←愚痴w)

で、そんな旦那にさせたのはまぎれもなく義母。
義母は非常に優しい人で、たぶんなんでもやってあげていたのでしょう。
旦那がそんな子供時代を過ごしたということが、常日頃からひしひしと感じられるのです。

私は家事をやらない彼に苦痛は感じなくて、仕事さえしてくれれば全然いいと思っているのです。

ただ、教育上は良くないですよね。

だって脱いだら脱ぎっぱなしなんですもん。
そういうの子供が見ていたら絶対子供もそこらじゅうに脱ぎ散らかすような子になる確率が高くなりますもんね(´;Д;`)

旦那みたいにならないように(笑)、「おてつだいの絵本」を使いながら、姉妹たちのお手伝い育に励みたいと思います。

会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加