実はマルチタスクは非効率的?育児も在宅ワークもひとつのことに集中する方が効率が良い!

複数のことを同時進行でこなしていくことを「マルチタスク」と言います。
とくに私たち主婦はしらずしらずのうちに、このマルチタスクをしているかと思います。

しかし、このマルチタスク、一見効率的かと思いきや、実はとんでもない非効率だったんです。

それに気づいたのはつい最近、1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣を読んでから。

物事を達成するうえで、マルチタスクは効率がいいように思うかもしれませんが、実際は生産性が落ちてストレスもたまり、記憶力にも精神状態にも悪影響を及ぼします。

極端な話、こっちのブログを書きながら、あっちのクライアントから請け負ったライティング業もやったり~というのはダメです。
主婦でも、鍋でカレーを煮ながらちょっと離れた洗濯機の方で洗い終わった洗濯物を出して~なんてやっているときありますよね。そんな時、洗濯物に気を取られてしまっていてうっかりカレーの鍋を焦がしちゃうことありませんか?

マルチタスクは効率がいいかと思いきや、もう片方への注意が散漫になります。同じく集中してやるのであれば、1つを最大限注力して、達成感を味わったあとにもう一つに着手した方がいいということです。

でも育児中はそうはいかない!


子供が産まれた瞬間から母親はやることがたくさんです!私も4歳と2歳を育てていますが、もう二人ともだいぶ自分のことが自分でできるようになったものの、まだまだ手がかかるお子ちゃまです。
必然と母親はマルチタスク状態になってしまいます。
どんどん覆いかぶさるタスクに、達成感も低いまま…。私はこれも育児ストレスになる原因だと思っています。

こんな時は、割り切って自分のことや家事なんて後回しにしちゃいます!時と場合によっては子供も後回し!
泣いてグズっている時に子供にかまってあげるのはしょうがないとして、お昼ご飯なんてロールパンやバナナ1本だけ与えておいてもいいわけですし、最悪あまり食べない子なら抜いちゃってもいいと思います。私自身、小さい時は全然食べれない子だったので1食抜いたところでどうってことなかったです。だから、きっと大丈夫…のハズ。

とにかく中途半端になるということがわかっているのであれば最初からやらない!後回し!
そして「一気に終わらせよう」じゃなくて、頭が回らなくなったらそこで終了!またあとで!
仕事も育児もそういう風にやっていると気がラクになるかもしれませんね。

「やらなくていいこと」はどんどん省こう!

頭の中をスッキリさせるだけで、育児も仕事もだいぶ楽になると思います。

例えば、今日の夕飯の献立を他の家族に考えてもらうだけでもだいぶ違ってきますよ~。
考え事も、やることも、すっきりシンプルにさせてゆとりのある毎日を過ごしていきたいですね♡

*マルチタスクについてはこちら


楽天ブックス→1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 [ ブレット・ブルーメンソール ]

*限られた1日を超効率的に使いたい人はこちら


楽天ブックス→自分を操る超集中力 [ DaiGo ]

スポンサーリンク