ブラック保育園を増やしてはいけない!悪徳業者の不正が絶えないのは保育園が儲かるから?

時期がらか、最近また保育園の話題が多いですね~。
これから保育園に預ける身としては話題に取り上げるのもなんとなく嫌なのですが、やはり現実問題こういうことがあるので、ちょっと書いてみました。

最近のニュースでは…
子供の給食量をかなり削っていたとか…
給食のおかず一杯・・・ 姫路のこども園|神戸新聞NEXT
1つの茶碗に米飯やおかず、冷凍保存で再利用…姫路の幼稚園で不正|ライブドアニュース

架空の保育士を登録していたとか…
発覚!おぞましい「ブラック保育園」の実態|東洋経済オンライン

ブラック保育園な話題が多いですね!( ; ; )

不正の一番の被害者は子供!
なぜこういうことになってしまうのでしょう?
多くの保育士は、子供が好きできちんと責任を持って現場で活躍していらっしゃることかと思います。しかし、その運営母体がずさんな保育だったらどうでしょう?いい先生はそれに飲みこまれてしまうか、立ち向かったとしても上記の記事のように迫害されてしまうことがあるのです。
まっとうな人が園のため、子供のためと声を上げてもこうしてメディアに取り上げられるまでは運営母体の思うがままなんですね…。

保育園の運営は儲かる?

保育園って、自治体より助成金やらなんやらが出ますよね。
おそらくですが、保育園って儲かるのでしょう。売り出さなくても園児は常に待機児童で溢れています。
開けたモン勝ちみたいなところがあって、監査の目をくぐり、運営のギリギリのラインで予算を削って行けば保育園の運営母体は儲かります。
予算を削るところと言えば、保育士の給料や、今回姫路市のわんずまざー保育園で問題になった給食費でしょうね。弱いものがいつでも犠牲に。もっとも、わんずまざー保育園が予算の都合で削ったかどうかはわかりませんが…。

保育園って長い子だと18時くらいまでの子も多いはず。お昼ご飯のあとは午睡があって、少量の午後のおやつ、午後の活動なんてあったらあっという間に食べた物は消費しちゃうハズ。それを「残すのがもったいない」っていう理由で削るなんてとんでもないです。給食なんてとくに余らせる勢いで作るべきなのではないでしょうか?

そして最近多いのは、行政直下の保育園ではなく、民間委託している保育園です。
株式会社でも参入していますよね。
そうすると、利益重視になるんでしょうね。
人件費、給食費、設備費、そういったものを削ったあげく、浮いたお金で新園という新たな儲けのタネを蒔く。

上記の「ブラック保育園」の記事で問題になっているA社も、都内の一等地に構えるプレキンダーを始め、他都内周辺に認可保育園を10数園構えていますね。
私の住む横浜市でも、新たに29年度園がオープンするらしい。
なんだかコワいので、通う予定の人は逃げた方がいいかもー!

やたら立派な保育園はアヤシイかも?

これは私の勘でしかないのですが、最近やたら増えている教育に力を入れている系の保育園、成金を想像させるような保育園はろくでもないところの方が多いかもしれません。肝心の保育にはちゃんと行き届いてないんじゃないのか?と思わざるを得ないからです。

補助金受け設置の認可保育園にバーカウンター|琉球朝日放送

これもバーカウンターとか意味わからないw
保育士の対応は良いのがまだ救いなのですが、これも補助金を受けているくせにバーカウンター設置するくらいなら保育費や人件費に充当して~!

よく、「おいしい話にはウラがある」なんていいますが、保育園でもそうなのかもしれませんね。
設備が豪華だったり、なんかカタカナ横文字の教育方針だったり、大人からしたら立派な保育園って、わたし的にすごく怪しいニオイがしますw

民間移管の保育園が増えてるけど、どうなの?…

さて、これも私が住んでいる横浜市の話ですが、私立保育園が多いとはいえ市立の保育園もチラホラ見かけるのですが、どんどん民間移管していってます。
こんなことをするから、不正とか何か問題が多くなるのではないでしょうか?なぜ行政では管轄しないのでしょう?
行政がどんどん民間移管しているのを見ていると、とても待機児童に力を入れているようには見えない…。
いや、表面上の待機児童の問題はクリアできても、もっと本質の部分…保育の質は全然カバーできないのではないでしょうか。「待機児童だけ解消できればいい」みたいな。

行政が管轄すれば給食がスプーン1杯なんてこともないでしょうし、バーカウンターなんて無駄なものを作らないだろうし、お金が余ったらそれこそ保育士の給料を増やすことができるのではないでしょうか。

さいごに

なんかとりとめもなく、ツラツラと書いてしまいましたが…。
わたしもこれから子供達を保育園に預けます。
それでももし園側でなにか不正などがあった場合には、転園や仕事自体をセーブするなどすぐに対応できるようにしていかないとダメなのだなと思いました。
現状、仕事を持っているお母さんは、転園などの対応は難しいと思いますが、もし園側で不正が起きた場合には、自治体はもちろん他のお母さんにいろいろ訴えまくるのがいいかなと思います。
自治体は訴えてもすぐに動かない場合があると思いますが、複数で毎日のようにおしかければなにかしらアクションがあるはず…!
地元の議員さんに相談するのとかもいいかもしれませんね。場合によってはすぐ動いてくれるかも!

でもやっぱり一番いいのは、お父さんもお母さんも、勤務スタイルが自由であることだと思うな〜。
なんで待機児童が減らないかっていうと、わたし的には女性が働くのは良いと思うのですが、やはり固定時間で勤務しているからだと思うんですよね。時間に縛られていると思うの。

とにかく日本は時間に縛られすぎ、もっと時間の使い方の概念を変えた方がいいと思う。もちろん、時間に縛られないといけない職業もたくさんあるのだけどね、でも多くの場合はそうではないのでは。
仕事もやる気のあるときに力尽くした方が効率もいいし、結果も違うしさ。
もっとそのことに気づいて、私たちが時間にとらわれない勤務ができるようになれば、保育士の業務も緩和され、児童数も減るようになり保育園の数も必要最低限で平気になるのではないでしょうか。

なんかすごくエラそうになってしまいましたが、我が子を守れるのは母親だけなので、不正があったら勇気を出して、声を上げていきましょうね!(`・ω・´)

スポンサーリンク