ゆとりを持って、豊かに生きたい私のバイブル「1週間に1つずつ 毎日の暮らしが輝く52の習慣」

なんだか最近、ゆとりがないな…。
せかせか生きるのに疲れた…。
本当の豊かさってなんだろう?

子育てに仕事に家事に人間関係に。

毎日を忙しく生きている人にとって、ついうっかり忘れてしまいそうになるのが、「自分を労わること」ではないでしょうか?

周りの人に対して優しくできなかったり、
思うように仕事がはかどらなかったり、
家の中がごちゃごちゃしていたり、
こうなってしまうのって、自分自身の中に原因があるんだと思うんです。

でも、頭ではそうわかっていても、忙しい毎日を過ごしているうちに、そんなことすっかり忘れちゃう!

私もそうです(笑)

ってことで、そんな忙しい一日を終えて、夜寝る前に毎日読みたいのがコレ、

「1週間に1つずつ毎日の暮らしが輝く52の習慣」。

本は各節2部構成になっています

毎日を豊かにする方法

その実践方法

こうすることで、こういう効果が得られる。
→そのためには、毎日をこういう風に過ごしてみよう!というヒントがたくさん載っています。

食事だったり、寝ることだったり、休憩の取り方、他の人との接し方など。
なにげない行動1つ1つを、少し変えるだけで、人って豊かになれるものなんです。
でも、日々の行動どう変えたらいいかってなかなかわからないですよね?
その答えは、この本に載っています。

日々の行動を見直すきっかけ作りになる本です。

スポンサーリンク

なんで夜寝る前に読むのがオススメなの?

ちょっと脱線します(`・ω・´)
この本だけに限らず、他の本でももちろんいいのですが、夜寝る前の読書はストレスを和らげる効果があるというのは知っていますか?

マイクロソフトの創始者、ビル・ゲイツ氏も、夜寝る前1時間の読書と、皿洗いは習慣になっているそうですよ。
皿洗いも、ストレス緩和に効果的という研究結果が発表されているそうです。
私たち主婦は、「皿洗いメンドクサ〜イ」なんて言っている場合じゃないですねw
日頃のストレス発散に、皿洗い、しまくりましょう!ちなみに私は昔は皿洗いがキライでしたが、今は好きです。
ビル・ゲイツ氏が一日終わりに行う2つのこと 科学的にも裏付け|ライブドアニュース
ちなみにビル・ゲイツ氏は年間50冊本を読むそうです!夜寝る前の1時間だけで年間50冊読むかどうかはわかりませんが、年間50冊のインプットができるのはすごく貴重だと思います。

他にも、寝る前の読書は、

  • 読んだ本の内容が記憶に深く残りやすい
  • 質の良い睡眠

こんな効果があるそうです◎

2ページ単位で区切られているので、「今日は本を読む時間がない!」ってときでも、2ページならサクッと読めそうですよね。

夜の読書習慣をつけたいって人にも、ぜひおすすめしたい本です。

何度も繰り返して読むことに意味がある◎


どんな本でもそうですが、「これいいな!」って思った本は、一度きりではなく、何度でも読んで頭に叩き込むことが大事だと思っています。

とくにこうした本は、本当に繰り返して読むことが大事!

さいごに

新学期、新生活が始まりました。
環境が変わった人はもちろん、そうでない人も、この春、自分を何か変えたい!と思っている人はいまがチャンスだと思います♡

ぜひこの本を読みながら、日々の行動・習慣を見直して、輝く新しい自分を手に入れてくださいね!


楽天ブックスはこちら→1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 [ ブレット・ブルーメンソール ]
会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加