『読書と年収は比例する』それは副業でも言えることです!

みなさん、読書していますか?

実はわたしは最近忙しさにかまけて全然読書をしていないことに気づきました…。

どんな本を読んだかわかるように、手帳に本のタイトルと読了日を書いて記録しているのですが、一番最後に読了した日は3月でした…!

しかも、ライフスタイル系の本ばかり読んでいて、自分の仕事に関すること(ライターやアフィリエイトなど)の本は今年に入ってからほとんど読んでいなかったために、気づかないうちのモチベーションが下がってしまっていたのかもしれません( ; ; )

読書が人のモチベーションを左右するというのは、大げさなことではありません!

よく、「読書量の多い人ほど、年収がいい」って聞きます。
個人事業主として去年スタートしてから、本当にこれは実感します。

そこで今回は読書と年収の密接な関係について、わたしなりにまとめてみました!

スポンサーリンク

なんで読書と年収が関係するの?


これは、会社に雇用されていて固定給をいただいているサラリーマンの方や、時給をもらっているアルバイト・パートの方にはなかなか実感しにくいかもしれません。

わたしを例に挙げますが、わたしの基本的な収入源というのは、このブログをはじめとした、計4つのブログでの広告収入だったり、アフィリエイト収入だったりです。
たまにWebライターとして記事執筆を行うこともあるため、その収入もあります。
ですが、個人事業主としてわたしがやっているのは、主にブログ収入ですので、こちらをメインに話します。

それで、これが何を意味するかというと、つまりわたしは、「手を動かさなければ稼ぐことはできない」のです。

でも、疑問に思いませんか?

手を動かさなければ稼ぐことはできないのに、読書なんてしてしまったら、余計に稼げなくなるのでは????」と。

Webライターも、ブログも、書いてなんぼの世界です。
それでも、どうにか時間を捻出して読書をすべきです!
そして、これはどんな職業の人でも当てはまるはずです。
副業でWebライターやアフィリエイトなどをやっている人も、読書をすべきだと思っています。

…力説しちゃいましたw
というのも、先ほども述べた通り、わたしは今月まったく読書をしていませんでした!(だって新生活でバタバタだったし〜笑)
そうしたら、見事に今月は思わしくない状況です!笑

そんなわたしのボヤキは置いておいて、読書がもたらず効果を、見ていきましょう!

読書をすればこんな効果が♡

わざわざ時間を作ってまで読書をしたほうがいい理由をまとめました!

1.知識が増える

知らないことはネットを見れば大方解決はするのですが、付加情報とか、もっと深い部分とか、そういったことはネットだけではなかなか知ることができません。
しかも、ネットを見ていると、あっちの見出しに気を取られ〜〜こっちの広告に気を取られ〜で、本来の目的を失ってしまいがちです。

そこで、1冊の本をじっくり読んで見ましょう。
きちんと時間をとって、集中できる環境で読んでみてください。
主婦の方は、子供達が寝静まった後や、一時保育に預けてカフェや公園で読書にふけるのもいいでしょう!

しっかり1冊の本と向き合うことによって、その本に書かれている知識が自分に入ってきます。

また、本を読んでいくと、多くの疑問点が生まれることもあります。
そんなときは同じような本をさらに2〜3冊読むようにします。

大抵、同じことが書いてあることもあります。

この体験が重要で、「あ!あの本にもこの内容書いてあった!」と思うことで、自分の中でその内容がしっかりと印象づけられ、自分の知識として昇華するのです。

こうして知識を蓄えたあとの変化が次です!

2.自信がつく

いろんなことを知っているということは、「=自信がつく」ということになります。
だれでも、新しい環境では比較的おとなしいですよね?

例えば、学校。
入学したての頃は校内の使い勝手がいまいちよくわからず、行動スピードもめちゃめちゃ遅くなりますよね。

新しい職場も同じです。
研修期間は知らないことだらけ。堂々と振る舞える余裕なんてありませんよね。

慣れない土地に引っ越してきて間もないときも同じことが言えると思います。

その環境に関して無知のままというのは、自信がないということ。
時間が経てばある程度は解決してくれるのですが、さらに上を目指そうとしたらもっともっと多くの知識を要します。

多くの知識を蓄え、自信をつけたら最後は…

3.行動力・決断力が高くなる

知識と自信は、人を動かす原動力にもなり得るのです。

行動力は個々の性格による部分も大きいと思いますが、知識、そして自信があるほうが行動力は極めて高いものになります。

決断力も同じです。
多くの知識がある人は何事においても決断力があり、しかもスピーディーに決断を下します。

行動力や決断力が…どれも仕事のリーダーに求められる要素ですよね。

読書の効果は他にもたくさん!


前の項目では、読書をすることで仕事の面でどんなプラスの影響があるかという部分に着目してまとめました。
それ以外にも、読書のいい部分がたくさんあります!
簡単にまとめてみますね。

1.語彙力が増える

小説でもビジネス本でも辞典でもなんでもいいです。
読めば読むだけ語彙力が増えます。

わからない単語はさらっと読み流さず、できれば書物タイプの辞書を引いて、意味を検索して見てくださいね。
スマホや電子辞書よりも、書物タイプの方が、印象に残るため意味などを覚えやすいです。

2.いろんな人の意見が手軽に聞ける

人生においても他人との関わりは重要です。
でもわたしのようにあまり友達のいないタイプの人は、読書を通じて著者の意見や考えに触れて、視野を広げる努力をすべきです。

友達が多くいるタイプの人も、もちろん読書をしましょう。
例えば、ひさしぶりに会ったのにお互い家庭の愚痴を吐くだけ吐いてバイバイしちゃったとか、大勢で集まったらただのバカ騒ぎになっちゃったとかよくありませんか?
もちろん、そういう時間も大事だと思うのですが、「知識を得たい」のであれば、読書も手段の1つとして覚えておいてもらいたいです。

3.低コストで学べる

何かを学びたい!という時に、スクールや習い事に行くのもいいのですが、そのまえにまずは本に触れて見ましょう。
関連する本を2〜3冊読んで、いろんな疑問点が出てきたら、実際にスクールや習い事に通ってみるといいかと思います。

逆に興味がわかなければ、それでおしまいでいいと思います。
時間もエネルギーも有限です。
何をしたらいいか、すべきではないか、それがたった数冊の本…およそ5000円くらいで判断がつくのはとても低コストだと思いませんか?

図書館を利用すればタダです!
低コストで知識も得られるなんて、素敵ですよねえ。

どんな本を選べばいいの?


本の選び方についても軽く触れますが、わたしの考えとしては、

気になった本は全部読む!!!!!

これです★

本屋に行って、パーっと見て回って、「お!」と思った本を手にとって、目次を見て気になったのがあればさらっと読んでみて、「これいいじゃん!」と思ったら買ってみましょう。

一番良くないのが、Amazonなどのレビューに左右されることです。
Amazonに書き込んでいる人と自分は全く同じ人間ではないので、酷評の本がじぶんの人生を変えた!ということだって大いにあり得る話です。

だからまずは面倒でも本屋さんや図書館に足を運んでみて、パラパラめくってみて直感で「いいな!」と思ったものを選んでみてください。
その時に、周辺においてある本も手にとってみるといいですよ〜〜。

さっきも書きましたが、関連本は2〜3冊読むと自分に吸収されていきます。
読書習慣を途切れさせないためにも、常に数冊はキープしておくといいですよ!

まとめ

読書と年収が比例するのは、読書をすることで知識が増え、自信がつき、行動力・決断力がUPするということをまとめていきました!

最後に、これは副業を行なっている場合も同じことが言えます(^ω^)
副業というと、本業や家事育児の傍らで行なっていますよね。
そうすると、かなり限られた時間で収入を得なければいけません。
そこで求められるのが効率

今、ちまたでは「時間の使い方」や「一流の習慣」に関する本など、副業をする上で欠かせないスキル・考え方が書いてある本がたくさん置いてあります。
副業をやってみよう!と思っても、どのようにやったらいいかわからない人は結構多いもの。
その答えも、本屋さんにいかば見つかると思うので、ぜひ合間を見計らって、自分だけのバイブルを見つけてみてくださいね!

会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加