ブログ初心者に送る「濃い内容のブログ記事」はこうして書こう!


ブログを開設して、
最初は良かったけどだんだん書くことがなくなってきた…!

ブログをやっている人なら誰もが一度はこういう悩みにぶち当たることがあります。

書くことに慣れていない人がブログを始めると、思うように濃い内容のブログが書けず、さらにはブログ訪問やコメントなどのアクションがなく、ブログ更新のモチベーションが下がってしまうことがよくあります。

わたしはこのブログを1年以上続けていますが、それ以前にもブログを開設したことがあります。
でも全然続かなくて、最初の1記事に自己紹介を書いて、あとは頑張っても10記事。

しかも、「今日は誰々ちゃんと〇〇行きました〜楽しかった★」みたいなブログばっか。
誰得????って内容だらけで、客観的に見て超つまんない!!!!

そう、客観的に見ておもしろいかどうか=ブログが賑わうかどうかの1つの分かれ道になるのです。

ブログの書きかたがわからないと、客観的に見ておもしろいかどうかすらもわからないという事態に陥ってしまうのです!

まずはとにかく書くことに慣れよう!


文章が書けるようになるには、とにかくたくさん書いてみること!
ブログを始めた頃はあまり大勢の人に見られないので、思うがままに書いてもOKです。

ただ注意してもらいたいのが、そのモチベーションすらも続かず、良い文章が書ける前にブログ更新をストップしてしまうケース。
せっかく書く機会に恵まれても、意思が弱ければ文章はうまくなりません。

そこでわたしがおすすめするのは一度Webライターになってみることです。

このブログでも何回も話してきていますが、わたしはWebライターになる前は300文字の文章すらも全然筆が進まないタイプでした。(ちなみにこの記事、ここまでで980字あります)
昔やっていたブログなんて300字も書いたことなかったんじゃないでしょうか?w
mixiの日記とか見ても、ツイッター並みに短文です。笑
本当に全然文章が書けない人でした。

でもWebライターって、やればお金になるんですよ。
“報酬”という得るものがあるので、300字も書けなかったわたしはそこで修行を積んで、ようやく2000文字くらいは余裕で書けるようになりました。
さらに、Webライターは仕事ですので自分の書いた文章に対してフィードバックを得られることがあります。(ない場合もあります)
こうしたフィードバックを重ねていくことで文章スキルが上がるので、文章が書けない…と悩んでいる人は、まずWebライターをやってみましょう。

とにかくブログをたくさん書こう!
更新がしんどくなってきたらWebライターをやってみよう!
報酬も得られ、文章スキルも上がり、一石二鳥!

*Webライターを始めるにはクラウドソーシングをどうぞ!
http://syufuwriter.com/2016/01/29/webwriter-work-page5/

書いた内容に補足情報をつけてみよう!

過去のわたしがやっていたブログの書きかたを例に挙げましょう。

今日は誰々ちゃんと、遊んだよ〜♪
まずは渋谷駅で12時に待ち合わせて、話題の〇〇でランチ〜
そのあとカラオケに行ったよ♪
超語って楽しかったーーー♡♡

と、こんな感じの日記は、友達や知り合いが見るぶんにはOKです。

しかしせっかくネットという誰でも見れる場所に公開するわけなので、できれば多くの人に見てもらいたいですよね。
多くの人に見られるということは、ブログ継続のモチベーションにもつながります。
ですが、知らない人のただの日記はスルーの対象になってしまいがちです。

そこで、意識したいのが「人の役に立つ情報を加える」ということです!

あなたのことを知らない人がブログに訪問しにくるキッカケは主に「検索エンジン」です。

上記のような文章であれば「渋谷 〇〇(レストラン名)」でブログにたどり着いたかもしれません。

「渋谷 〇〇(レストラン名)」で検索してくるということは、〇〇のレストランが気になって検索をかけたのが想像できるかと思います。
もしくは、そのレストランの料理内容や金額相場、ソファー席の有無、子連れでもOKかどうか、店員さんの態度などなど…。
そうしたニーズに応えられるブログというのが、「読者反応のいいブログ」になるのです。

必ずしもブログはトップページから訪問されるものではありません。
わたしのこのブログも、トップページからくる人はごく少数です。(こうしたことはアクセス解析で知ることができます。今回はアクセス解析については割愛させてください)

そして、ブログ筆者が目的で訪問されるものでもありません。(芸能人や有名ブロガーであれば話は別なのですが…)
わたしのこのブログも、クロコ目的でいらっしゃる方は検索ではあまりいらっしゃいません。

であれば、ブログに書いてある内容目的で来る人が圧倒的多数でもあるのです(`・ω・´)

検索をかけて、たくさんある記事の中からせっかくきてくれた訪問者を満足させる情報を書く!このポリシーが重要となってきます。

ポイントは下記の2つです。

お店の情報を加えよう

おでかけ日記を書くときに意識したいのが、行った場所の詳細を書くことです。

例えば飲食店に行った場合…

*お店の場所はどの辺?目印になる建物は?駅からお店まで階段や坂などはある?(ベビーカーや車椅子の人にとってこの情報は貴重です!)
*営業時間は何時から?ランチメニューは何時まで?
*客層は?子連れいっても大丈夫な雰囲気?混雑具合は?喫煙可能か?ソファー席の有無など
*料理のボリュームは?
*具体的な金額は?(レシートの画像をUPしても良いかも)
*アルコールの有無

上記のようなことが書いてあると、お店に行くか行かないかの判断基準にしやすく、非常に貴重な情報源となります。
貴重な情報源になる=おもしろみのあるブログですので、ただの日記だけで終わらせず多くの情報を記載できるようなブログを目指しましょう!

感想を付け加えよう

記事のメインとなる内容に対して、自分はどう思うか、素直な意見を述べましょう。

上記のおでかけ日記であれば、「話題の〇〇というレストランに行ったけど、話題の割には意外と空いててゆっくり過ごせてよかった!」など、思ったことを率直に書きましょう。

ネガティブな感想は、書いてもいいのですが、その際はポジティブな感想も一緒に書くようにしましょう。
嫌なことが起きると、つい感情に任せてブログに書きなぐってしまいがち。
そんな時は、書いたら少し時間を置いていったん心を落ち着かせて、ポジティブな面も探して記載しましょう。信頼感の増すブログになりますよ。

まとめ

ブログを始めて書く人がとっつきやすい内容というのが、毎日の日記です。
何をしたか、どこに行ったか…これだけではなく、それに対しての付加情報を意識しながら書くことが、おもしろいブログになるコツです♡

他にはない情報などが書けるとブログの強みにもなるので、物事をいろんな視点から見てみることも重要です!

あとはなによりもたくさん書くこと!!
これに尽きます!!
最初は拙いながらでもいいので、何十記事、何百記事と書いて、自分だけのブログスタイルを確立していきましょう( *`ω´)

スポンサーリンク