【脱ミニマリスト】湯シャン・肌断食は合わなかったので、美容は贅沢にすると決めました!

暮らしを極力シンプルにしているわたし、クロコです。

「ミニマリスト」というと、湯シャンのイメージありますよね?

あと毎日のスキンケアも、化粧水や乳液など一切使わなかったり、洗顔もお湯だけの肌断食状態だったり。

わたしもそういうシンプルさに憧れて、湯シャンや肌断食していました。

でもね、ダメでした!

生活習慣なども改善して、薬品などに頼らない体質をつくりたかったのですが、たぶん自分自身の本当の体質を考えたら絶対無理です。

それに、髪や肌のケアをしていない自分って、なんだか女性としてサビれていく感じがして…( ´△`)

もちろん、湯シャンや肌断食が合っているという人はそれでいいですし、ケミカルなものなどを使わない自然体なままの方が調子がいいという人もいるかと思います。

ただそれって、全員が全員、そのやり方が合うわけではないんですよねー…。

肌をキレイにしていると自信がつく♡


わたしは普段のメイクこそシンプルになりました。
BBクリームを塗ったら、眉毛かいて、黒のパウダーをアイラインがわりに入れて、マスカラ塗って、リップ塗って終了です。

自分自身がキレイになるのって自信がつきますし、心もなんだか晴れる感じです♡
それに、メイクしているとスッピンよりも可愛くなれるので、普通よりも性格が良くなる気さえしています(笑)

メイクは割とシンプルですが、スキンケアは抜かりないです。

とくにわたしはオイリー体質なので、保湿とよりも毛穴が目立たなくなるスキンケアを重視しています。
そうすると、選ぶスキンケアが一筋縄ではいかなくなるんですよね( ; ; )

かといって、あまりもろもろ使いたくはない!

そんなわけで今はViTAKT(ヴィタクト)という、温泉水をベースにしたオールインワンジェルを使っています。
多少高価ですが、肌に合っていて調子がいいです。あと何よりこれ1本でOKなので忙しくても手軽でラク。

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェル

匂いも良くて、癒されます…♡
こうしたケアの時間で「女」を感じさせることが、自分自身のモチベーションUPにもなるので、わたしの欠かせないポイントです。

髪には保湿を♡


髪も同じです。
今ではヘアカラーをせず黒髪になっていますが、元の髪質が乾燥しがちで量も多く広がってボサボサになるので、洗髪時のトリートメントは必須です。

わたしは湯シャンで髪質は改善しませんでした( ; ; )

お風呂上がりの洗い流さないトリートメントも大事です!

ミニマルしていいものは…

自分自身の体質に関してなら、シンプルにせず贅沢に考えるべきだと思うのですが、そうではないものはやっぱりシンプルにすべきです。

服や靴もそうですし、キッチンに溢れかえっている調理器具、食器、目的別に揃えられた洗剤など…自分自身を整えてくれるものではないのであれば、それは必要のないものだと思っています。

ものが少ないと、本当に心が豊かになれます。不思議ですよね♡
その上で、自分自身がキレイになったりと調子も良ければさらに幸せを感じられます!

ぜひ、あなたも自分自身には最大限に贅沢させてあげてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク