「ブログを1日何本書いてますか?」→私は大体3本書いているよー

ふと思ったんです。
みんな1日どれくらい記事書いているのかなー?と。

私は今コンスタントに1日3記事くらい書いているのですが、書けない日もあったりしてムラがあるのが事実です。
(ほら、最近は結構毎日書いているでしょ?でもちょっと前はサボっていたりw)

で、よその人はどれくらい書いているの?
どんな事書いているの?
って結構気になる人はいるかなーと思うので(わたしが気になっている)、

最近のわたしの執筆状況などを、振り返ってみたいと思います!

1日3記事を書くためにやること

いつ書いているの?

基本的には子供が保育園に行っている9時〜17時の間に執筆作業をしています。

ですが、それ以外の時間でも、例えば朝起きた時に何かネタが浮かんだらEvernoteにできるところまで書いたりしています。
あとは、やる気になれない時は無理にやりません。

集中力が切れたなと思ったら、昼寝をしたりおやつ休憩をとったりして、なるべく仕事時間は短く効率よくなるようにやっています。

1記事仕上げるために何しているの?

ブログを書く流れは、どのブログに関しても以下の通りです。

調査→下書き→文章完成→画像選定→画像加工→公開

アフィリエイトの記事を書くときはとくに間違ったことを書かないようにしなければならないので、綿密な調査をしています。
ネットの文章よりも、図書館で本を見ることが多いです。
好きなジャンルのことなので、購入した本も何冊かあります。

1記事仕上げるのに、どれくらい時間がかかる?

上の、1記事の流れの中で一番時間がかかるのが“調査”その次が、“画像選定”です。

1.調査

調査の時点で、ブログに何をどう書くか見出しを中心にをざっくりメモしていきます。
しかし、調査の途中に有力な情報を見つけて、それも書き足したい!となった場合には再調査&見出しの構成変更もするので、「見出し⇄調査」という感じで、行ったり来たりすることもあります(>_<) 平均して1記事あたり1〜2時間くらいが調査の時間かなー。 アフィリエイトの方は、知識を深掘る必要があるので、1時間以上は確実にかかってしまいますねー。

2.画像選定

記事に画像があるのとないのとじゃ、イメージがかなり変わってきますので、各記事には絶対画像を挿入します。
大体2000〜3000字は平均で書いているので、読んでいる途中に目を休めるという効果もあります。

*わたしが利用している素材サイトはこちら↓
Webライターで画像選びを効率的に作業する方法!わたしが使っているフリー素材サイトもご紹介!

Webライターの時は、あらかじめクライアント側で画像を用意しているところと、こちらで用意しなければいけないのと2通りあって、自分で用意するのはめちゃめちゃ大変でしたねー。
著作権の問題もありますし、集中して文章を書くためにも、画像はクライアント側で用意すべきだと思っています(`・ω・´)

3.画像加工

わたしはフォトショとかは全く使えないので、アプリでサクサクっと加工するだけです。
サイトの雰囲気に合わせたフィルター加工と、文字入れなどをやっています。

iPadで画像加工するようになってからめちゃめちゃ早いです!
もうパソコン使えなくなっちゃいました…

ブログ運営に使っているアプリ一覧はこちら↓
ブログ運営にPCよりもiPadが便利な3つの理由〜おすすめアプリもご紹介♡〜

たくさん書ければいいってもんじゃない。


こういう雑多なブログでもそうですけど、たくさん記事を書けばいいってモンでもなく、わたしはしっかり内容の濃い記事を書いていきたいし、きちんと「なぜ?」という部分にまで言及して読み応えのある記事を書いていきたいです。

開業して、ブログやアフィリエイトを本業としている以上、毎日たくさん記事を書くべきなのでしょうが、自分自身にノルマを課してしまうと、いい文章が書けなくなりそうなので、ほどほどにやろうと考えています。

ということで、わたしは1日3記事くらい書いているよ♪というはなしでした( ^ω^ )


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク