なぜ年収300万円の人はお金を減らして、年収1000万円以上の人はお金が増えるのか

金川顕教さんの「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」を読みました。

年収300万円はおかねを減らす人年収1000万円はお金が増える人年収1億円はお金と時間が増える人

この人って結局何をして年収1億円になったんだろう?????
というのは、本を読んだだけではわかりませんでしたが、

年収300万円
年収1000万円
年収1億円

この3つの違いをざっくりわかりやすく書かれていて、おもしろかったです。

それで、この本を読んで思ったこと。
「お金がないというのは罪なんだな」ということ。

年収が低くても、貯金や投資などをして、蓄えがいっぱいあるという人もいますが、おそらく年収300万円代の半分以上の人はお金について悩んでいるのではないでしょうか。

そして、本当に仕事を頑張っているのか??????
というところだと思うのです。

「年収300万円の人は何もがんばっていない人」
すがすがしいまでの言い切りですが、これ本当にそうだと思うんですよ。

どんなに貯金や投資で蓄えがあったとしても、年収300万円のままって、一般的に見たら仕事をぬるくこなしているイメージなんですよね。
もちろん、頑張りすぎは良くないです。頑張りすぎた挙句体調を崩してしまう人だっていますから。

でも、年収1000万円とか1億円の人たちってかなりがんばっているイメージがありますが、それと同時に健康的にも見えませんか?

たぶんその違いって、管理ができるかできないかの違いだと思うんですよね。

健康管理ができるのは高収入の人たち


例えば年収300万円となると、貯金や少額の投資などはできますが、定期的に運動をすることがないのではないでしょうか。
ちょっと具合悪いなーって思った時に、病院に行かず我慢しちゃうこと、ありませんか?

お金がない、時間がない、そんな理由で運動をしなかったり、お医者さんに見てもらわなかったり。

逆に年収1000万円以上の人となると、健康管理には貪欲だったりします。
私が前に勤めていたアパレルの社長も、海外出張や打ち合わせなどでいろんなところに飛び回っているにもかかわらず、合間を縫ってはジムに行ったり食事に気を使っていたり。

年収300万円の人はどうでしょうか?
貯金や投資に回すお金を優先して、ジムに行ったりスポーツをしたりするお金はない!って考えの人が多いのではないでしょうか?

食事も節約料理ばかりで、体にいいものを食べようという意識が多少はあっても、年収300万円程度だと食費にそこまでかけられないですよね。
あなたの昨晩の食事はどうですか?
栄養価の高いもの、食べましたか?

健康管理ができない低収入の人たちは〇〇にお金がかかる


若いうちはいいのですが、年収300万円の人たちが健康管理ができないでいると、どうなるか。

まず、医療費がかかりますよね。
体調を崩してしまってから病院に行くのですから、その費用がかかります。

その次に、生活費です。
生活費は普段も一定額かかっているものですが、例えば入院となったら残された家族の生活費は減るどころか上がってしまうこともあります。
入院するのが旦那さんだと、どうでしょう?

収入が途絶えてしまうことだってあります、蓄えのあるうちはいいですが、いつかお金が底を尽きるころに慌てて奥さんが働きにいくとします。

誰かが働きにいくということは、さらにコストが増えてしまうということになります。働きに行くということは、働いた分だけまるまる自分の収入になるだけではなくて、例えば化粧品を買ったり美容院に行ったり、コストがかかるものなのです。(とくに身だしなみ)

体が資本とわかっている高収入の人たちは、たくさんがんばって稼ぐためにまずは体力づくりをしています。
体力があるから、休みの日にダラダラとジャンクフードを食べながらスマホゲームなんてアホらしいことはしません。
体力があるから、たくさん働くことができます。お金が増やすことができるのです。

「頑張る」の基礎になるのは、体力です。
その極論が、年収300万円=がんばっていない人。なのではないでしょうか。

まずは体力をつけることから始めてみよう!

運動
このブログを読んでいる人は20代後半〜30代の主婦層が多いと思うので、まずは旦那さんに当てはめて見てください。

あなたのご主人はどうですか??

仕事が休みの日も、自発的に運動したり、常日頃健康に気を使っているようなら、がんばっています!

でもそうではなく、休みの日に遅くまでゴロゴロダラダラしていたり…
コンビニやスーパーに行ったと思ったらお菓子を買いあさっていたり…

そういう人は仕事に対しても考えがぬるかったり、家族のためにもっと稼ごう!と行動ができない人の可能性も高いので、まずは夫婦で体力づくりをしてみるといいかと思います!

私も、子供達にテニスラケットを買ったし、旦那(元テニス部)をうまいこと誘い出して、楽しくスポーツしながら体力づくりをして、たくさん稼いでもらいたいと思います!笑

スポンサーリンク