ブログをWordPressブラウザ版に直接投稿しなくなったら1日6記事、執筆できるようになった!

ブログでも、Webライターでも、アフィリエイトでも、みなさんはどのように記事を執筆されていますか?

私はWebライター初心者時代は、手書きで紙と鉛筆を使ったり、クライアントから用意された投稿フォームに直接入稿したり、普段はiPadですがパソコンを使っている時はWordを使ったりしていました。

Webライターやブログを始めた頃は、とにか要領が悪かったし、文章もどヘタクソだったので、紙と鉛筆が必須アイテムでした。
手書きの方が自分の手を最大限に動かすので、頭に入るんですよね〜。

でも最近は文章の作り方や構成が頭の中にしっかり入ってきたと思うので、(それでもまだまだな部分があるのですが…)直接入稿をしていたんです。
それでしばらく(半年くらい?)やっていたのですが、最近になってワードプレスの投稿フォームに直接書くのをやめてみたところ、どういうわけだか効率よく記事が書けちゃうんです!

で、どういう風にしているかいうと、、まあ普通なのですが、Evernoteです!

じゃあなんでワードプレスに直接書くとスピードが劣るかというと、その理由が…

WordPress周りがごちゃごちゃしているから


ワードプレスもそうですし、例えばアメブロやライブドアブログなんかでも、ブラウザから投稿する場合、余計なものがたくさんチラついてしまうんですよねー。
ワードプレス以外のブログはちょっとした触ったことがないのですが、メニュー画面に書いてある文字に惑わされたり、ブラウザの場合上で開いているタブが気になったり…w

それで、ブラウザを開いていると、他のサイトにすぐ飛びやすい状態にあるので、ついついASPの管理画面を見たり、アクセス解析を見たりしちゃうんですよ(笑)
つまりブラウザ投稿は、気が散ってしまうんですねー(>_<)

Evernoteはシンプルだから、気が散らない!

Evernoteは使い方次第ですが、いくらでもシンプルにできます。
私はブログ別でノートを作っていますので、左側で別記事の下書きや資料などがチラついていても、関連するものなのでさほど気が散りません。
それでも気が散るよーという時には、集中執筆モード(全画面執筆)にしてしまえば書くことに最大限に注力ができます。

1日6記事のカラクリ

とはいえ、タイトルの1日6記事っていうのも、ほとんどが同一ジャンルなんですよね(笑)
まあでもここも大事で、1日に違うジャンルの記事を1本ずつ計3記事UPするよりも、関連ジャンルで攻めていった方がはるかに効率が良いです。頭がそのジャンルに染まっているうちに、パワーを出し切ってしまう戦法です♡

なんだか夏バテで執筆ペースが遅いなぁ…なんて思ったら、Evernoteを使って、画面上をシンプルにしてみてくださいね!

スポンサーリンク