【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

コラム

節約を意識すると荷物が重くなる(泣)→カバンの中身をちょっと変えるだけで2kg減!

投稿日:

クロコです!

今回は荷物の話です。

1人でおでかけなら荷物をコンパクトにするのですが、どうしても通勤や子連れのおでかけだと、荷物が増える増える!

私はいま週1〜2程度で派遣のバイトをしているのですが、たかが週1〜2といえども通勤に結構苦労しています。

わたしが派遣のバイトをしている理由は…

プライベートの荷物は

  • 財布(2つ折り)
  • iPhone
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 口紅&リップクリーム

これだけなのですが、派遣に行くとさらに「iPad Pro」「←用キーボード」「お弁当」「水筒」も持ち歩くようになります。

この4つだけで軽く3kgですからね!笑

さらにこれから寒くなってきて、ダウンとか着るようになるとどうでしょう。

(すでに私は今日ダウンですが)

かなり

かなり

かなり!!!

肩が凝ること間違い無いと思うんです。

「節約」か、「身体を労わる」か

節約にお弁当&水筒は絶大な効果があります。

おにぎり1個持って行くとかでもいいのですが、それだと栄養が偏っちゃう気がします。

水筒も重いけど、節約には効果絶大。

派遣の日くらいiPad Pro置いていきなよ、って思われるかもしれませんが、休憩1時間ある中で45分は暇しているので、その45分でいろいろやるために出来れば絶対持っていきたい。

暇な45分、作業をしないとか本当にもったいない(`・ω・´)

しかも休憩は1人で行くようになっているので余計にね…

お金も大事。

でも、身体を酷使してのちのち医療費がかかっちゃったら本末転倒。

それなら中身を一つ一つ軽くしよう!

結論、カバンに入っているアイテムをそれぞれ軽量のものにすればいいんじゃないかという考えに至りました(・ω・)

今持っている荷物のそれぞれの重量はこんな感じ。

  • レガートラルゴ…470g
  • お弁当箱…200g
  • 水筒…234g
  • iPad Pro(ケース込)…1046g
  • ロジクールk380キーボード…419g

合計で、2346g。

お弁当と水筒は空の状態での重さなので、中身を入れると3kg超えますね~。

これを軽くするには、こうするしかない…!

(1)iPadProを持ち歩くのを辞める

いきなり前述の意に反していますが、もはやiPadProは持ち歩くのを辞めた方が良さげです。

というのもiPadなら一応iPhoneで代替できてしまうんですよね。

だってiPadProとケースとキーボードは2つで1.5㎏近くあります。

荷物の約半分を占めているワケです。

やっぱこれが一番身体に負担がかかっているんですよね~。

もしかしたらSmart Keyboardにしたら少しは軽くなるのかな??と思って、重量を検索してみたところ、こんな記事を見つけました。

Smart Keyboardレビュー:重さは?使い方は?カバーとしてはどう?

これを見て、「あ、Smart Keyboardもダメだ」と思いましたw

どっちにしろ1㎏超えてしまうんですね…。

しかもMacbookと同等もしくは重くなるとのことまで…!

iPadProはタブレットとはいえ、持ち運びにはあまり適していないのかな~。

ノートPCと同じくらいなら、iPadProじゃなくてノートPCを持ち運んだ方が便利な気もする。

いやいや、でも今回は重さの話なんで、もうこうなったら思い切ってiPad Proを持つのをやめるしかない!

とのことで、これで-1.5㎏減!

【代替】

もしブログを書く場合、地道にiPhoneで書くことにします。

WordPressだとアプリやブラウザは使いにくいですが、GoogleドキュメントとWordPressアカウントをあらかじめアドオンさせておけば、Googleドキュメントで執筆も可能です。

(※あらかじめPCでアドオンを取得させておく必要があります。)

WordPressのアプリを使うよりも、Googleドキュメントの方が執筆がしやすいとわたしは感じています(^○^)

(2)お弁当と水筒は手提げカバンに

やっぱりお弁当&水筒は欠かせませんね。

でもこの2つも中身をいれれば1㎏オーバー!

意外と身体に負担がくるやつです。

ではどうするかというと、この2つは手提げカバンに入れて持ち歩きます。

荷物は一箇所よりも分散した方が身体にも負担はありません(^○^)

(3)レガートラルゴよりも軽いリュックにする

レガートラルゴは470gと、軽い部類に入ります。

レザーのトートとかは余裕で700gくらいあったりしますよね。

ちなみにママバッグで人気のアネロも480gと、レガートラルゴとさほど変わりません。

レガートラルゴの詳細はこちら♪

でもこれらをはるかに下回るカバンがあるんですね~。

それが、フェールラーベンの「カンケンバッグ」

 

以前店頭でカンケンバッグを手に取ってみたのですが、レガートラルゴと同じくらいの収納力がありました。

ちなみに重さはなんと300g!

一回り小さいミニサイズなら220gと、レガートラルゴやアネロの半分以下の重さなんです!

軽い以外の特徴はこんな感じ↓

  • 撥水性がある
  • 型崩れしにくい(丈夫な素材!)
  • ロゴ部分がリフレクター(反射機能)になっているので夜道でも安心

もともとカンケンバッグはスウェーデンで子供のために作られたリュックというだけあって、軽さや耐久性などはかなり優れているそうです。

カンケンバッグはキッズサイズもあって、こちらはミニと同じ大きさですが、キッズの方が肩紐が短めです。

でも意外とミニでも子供と共有して使うことができそうですね♡

ちなみに店頭で見た時はiPad Proも余裕で入りました(^○^)

レガートラルゴにガタが来たら、カンケンバッグミニを買うことをもうすでに決めている私です(笑)

【これも検討!】

リュックではなくて、トートと肩掛けの2Way ならこの時期フェザールーもいいですね。

これも軽さが300g前後と、軽い!

お値段も3000円と、お手頃価格です♡

 

毎日の荷物はひとつひとつの重さも意識して選んでみよう!

1人でちょっとそこまで~なら、荷物の重さは気にならないのですが、

通勤や赤ちゃん連れのおでかけなどは、どうしても荷物が重くなってしまうもの。

アイテムひとつひとつをしっかり選び抜くことによって、身体の負担もかなり違ってきます!

共働きママさんなら、毎日の通勤カバンの中身を軽くするだけで、帰宅後の疲れも変わりますし

赤ちゃん連れのママさんなら、荷物が軽いだけで、もっと赤ちゃんとのお出かけが楽しくなるかもしれませんね♪

ぜひ、カバンに入っているアイテムの重さに着目してみて、少しでもラクに毎日を過ごしましょう!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.