ミニマリスト一覧

みんなが勘違いしがちな『ミニマリストの選ぶ“質の良いもの”』って結局はこういうことだった!

常日頃、何か買う時には「長く愛用できるように、質のいいものを選ぶ」をモットーにしていますが、実は言うほど「質のいいもの」を使っているわけではありません。 「質のいいもの」というか、「質が悪くないもの」が正解かもしれません。 物を持たないミニマリストが極力物を買わないように、1つのものを長く愛用するためには、自然と質の良いものを選ぶのが条件です。

ミニマリスト的、増え続ける“子供の物”との仁義なき戦い②〜子供の服編〜

成長が目まぐるしい子供。すぐにサイズアウトして買うペースも大人よりもかなり激しいですよね! わたしの服は年に1〜2回買い替えなのですが、子供の場合、季節ごとに都度買っていかなければなりません! そして兄弟姉妹がいる場合にはお下がりとして保管しておきたいですよね。 ミニマリストは“予備・保管”はご法度といいますが・・・

元アパレル店員が考える!本当に満足できる服の持ち方・買い方とは?

ミニマリストを意識しだして、服の枚数もかなり減らしました。 服以外にも、物の量を総合的に減らしたことによって、気持ちにゆとりができ、お金を全然使わなくなったと思います。しかしワードロープとかいろいろ戸惑うこともあって、少しづつ増やしてしまうこともありました。服が本当に満足できる持ち方を考えました。

【一軒家vs賃貸】もう“城”を持つ時代ではなくなってきている。家族の状況に合わせて賢い判断を。

結婚して、人生の一大イベントとして結婚式を終えたら(今はやらない人も多いですよね)、出産や住宅購入などが待ち構えています。 そこで今回は住宅問題。 たびたびネットで目にするのが、タイトルにもあります【一軒家VS賃貸】なのですが これって一体どうなのでしょうか?

スポンサーリンク