スポンサーリンク

みんなが勘違いしがちな『ミニマリストの選ぶ“質の良いもの”』って結局はこういうことだった!

常日頃、何か買う時には「長く愛用できるように、質のいいものを選ぶ」をモットーにしていますが、実は言うほど「質のいいもの」を使っているわけではありません。 「質のいいもの」というか、「質が悪くないもの」が正解かもしれません。 物を持たないミニマリストが極力物を買わないように、1つのものを長く愛用するためには、自然と質の良いものを選ぶのが条件です。

【共働きと在宅ワーカー】どっちがいいの?家事育児の負担は?家計・貯金は?それぞれのメリット・デメリット総まとめ

働き口がなくてやむを得なく専業主婦をしている方が増えているそう。 求職中の小さい子持ちの主婦の方は、保育の手立てがないから仕方なく、専業主婦でいるしかありません。 それでも家計を助けたい一心で在宅ワークを始めたけれど、 実際はそんなに儲からない・・・。 しかし、共働きでいざ働き出したとしても、思いのほか

ミニマリスト的、増え続ける“子供の物”との仁義なき戦い②〜子供の服編〜

成長が目まぐるしい子供。すぐにサイズアウトして買うペースも大人よりもかなり激しいですよね! わたしの服は年に1〜2回買い替えなのですが、子供の場合、季節ごとに都度買っていかなければなりません! そして兄弟姉妹がいる場合にはお下がりとして保管しておきたいですよね。 ミニマリストは“予備・保管”はご法度といいますが・・・

スポンサーリンク