Webライターの報酬・デメリット

Webライター

【初心者向け】育児中でも出来た!Webライターについて報酬やデメリットなど詳しく解説!

投稿日:2016年1月25日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

私は今在宅でWebライターをやっています。

ライターって聞くと、雑誌や新聞のコラム的なものを思い浮かべる方も多いと思いますが、それとは違います。
わたしがやっているのは、ネットで出来る簡単なものです。

パソコン一台あればどこでも出来るので、今の時期はこたつに入りながら記事を書いています♡

今回はわたしが行なっているWebライターについてどんな仕事内容か?本当に誰でもできるのか?まとめていきたいと思います!

  • お小遣い稼ぎがしたい
  • スキルアップにもつながる仕事を見つけたい
  • 自分自身の経験を活かしたい

こんな方にもWebライターはおすすめです!ぜひご覧ください♪

スポンサーリンク

主婦の内職に最適!Webライターについて


仕事の探し方・仕事内容・報酬などなど気になりますよね。
1つずつ解説していきたいと思います。

未経験のWebライターの仕事の探し方

主にクラウドソーシングで探していきます。

クラウドソーシングでは仕事の発注者(クライアント)と、受注者(ランサー)の間にクラウドソーシングの会社が間に入って、仕事の提供場所や、金銭の受け渡しなどを取り持ってくれます。

なので、コネがない主婦の方や慣れない方でも安心してお仕事を探すことが出来ます!

Webライターの仕事内容はさまざま!

ライターとしての仕事内容は本当に様々で、

  • 企業のWebメディア内のコラムの執筆
  • 体験談の執筆
  • 専門的な内容の記事執筆
  • ブログの執筆

などジャンルも豊富にあります!

主婦が一番やりやすくて需要も高いのが、子育て体験談の記事執筆や、家事のノウハウなどをまとめたライフハック系の記事です。

わたしは現在、主にブログ記事や体験談投稿を書いていて、たま〜に合間にモニターやアンケートなどをしています。

そう、ランサーズにはモニターやアンケートのお仕事もあるんです(報酬は1件5円と少ないですが…)

仕事受注の流れは?

仕事には基本的にプロジェクトタスクといった、2種類の仕事方法があります。

プロジェクトとは?

仕事の募集に対して、私たちランサーが見積もり・提案をします。

それを参考に、クライアントが頼みたいランサーを決定してお仕事を初めていきます。

クライアントから仮入金が行われてから仕事をはじめるので、未払いの心配はありません。

無事プロジェクトが完了したら、お互いを評価して終了です。

Webライターで単価300円UP♪やりがいもあるランサーズのプロジェクト案件!

タスクとは?

募集が行われている作業に対して、とくにクライアントとのやりとりなしで完結するお仕事のタイプです。

専用のWeb上のフォームに直接投稿記事します。

タスクには制限時間が設けられていて、大体60分~120分になります。

執筆した文章を投稿して、クライアントからの承認が下りれば報酬が支払われます。

ここがちょっと注意点なのですが、あくまでも「承認が下りれば」報酬がもらえます。承認が下りなければもらえないのです。

きちんと依頼内容に沿って書けば承認されるはずなのですが、うっかりミスしてしまうと承認が下りない場合があるので、作業に取り掛かる際には依頼内容をよく読んでから作業に着手しましょう。

クライアントとのやりとりもないですし、作業したい!と思ったその場ですぐお仕事ができる手軽さがウリです。

参考【Webライター】プロジェクトとタスクどっちが稼げる?目的に合わせて選び方を伝授!

Webライターの報酬


基本的にタスクよりもプロジェクトの方が報酬は高めです。

文字数が多い案件のほうが報酬は高いですし、少なければ安いです。

タスクは全体的に見ても1000字以下の案件が多いため、プロジェクトの方が報酬は高めになりますね。

タスク→1記事あたりの報酬で50円〜1,000円

プロジェクト→1記事あたり500円〜

プロジェクトは案件によっては「複数記事書いてください!」とまとめてお仕事をいただけることも多いので、稼ぎやすいですね。

たくさん数をこなせるようになれば、タスクでもそこそこの報酬は得られます!

私は今3件のプロジェクト案件を抱えていてだいたい1件10,000円/月なので、月30,000円くらいですね。

また、ライティングは専門性の高い記事は単価が高い傾向にあります。

例えば…

医療・健康・法律・介護

これら専門的知識が必要なジャンルは相場と比べて単価が高めになっています。

例えば過去に医療従事者だった方で、今は子供を産んで育児に専念している人も、Webライターという形で知識をアウトプットしながら活躍することももちろん可能です◎

Webライターのデメリットってあるの?

気軽に在宅ワークができるのが魅力のWebライターですが、もちろんデメリットもあります。

手数料がとられる

クラウドソーシングの利用には手数料がかかります。

手数料はクラウドソーシングでの案件の報酬から天引きの形で行われるので、こちらから先に支払う必要はありません。

案件のジャンルにもよりますがライティング案件の手数料は10%〜20%ほど。

しかし、クラウドワークスのタスク案件なら、手数料が取られないのでまるまる自分の手取りに!

参考クラウドワークスに登録してみました!ランサーズとの違いや仕事内容・稼ぎ方などご紹介!

仕事がないとツラい

最初の頃は仕事をしている時間よりも、仕事を探す時間の方が長く、1件仕事を見つけてから報酬を得るまでのを時給換算しては「割りに合わないよな~」と思っていました。

子供がかまって欲しくて「ママ〜」って言っているそばで、仕事を探すのに躍起になっていたちょっと放置していたことも…。
ちょっと反省しています(´・ω・)

しかし、一度プロジェクトで継続案件を請け負えば、納期についてはクライアントが相談に乗ってくれることも多いです。

継続案件がとれれば、安泰!みたいな感じですね~。

継続案件を持つようになると、仕事を探す手間が省けるので効率よく作業をすることができます。

私のクライアントは納期についてもすごく柔軟に対応してくださるので、本当に助かっています!

さいごに


私は高卒で結婚までアパレル店員をやってきて、資格とかほとんどゼロ。
在宅ワークといえば、何か前職でコネのあるクリエイター系の人とかしか出来ないものだと思っていました。

しかし、今はクラウドソーシングがすごく盛り上がっていて在宅ワークの発注がかなり多く、主婦でも気軽に仕事を探すことが出来るようになりました。

とくにWebライターは未経験でもちゃんと報酬が得られるので、主婦の在宅ワークにもってこいなのです!

待機児童で子供を保育園に預けられない…
持病で働くことができない…
仕事の量を調節しながら働きたい…

稼ぎたくでも稼げない状況は人によってさまざまですよね。
わたしも、小さい子2人を抱えながら無理なく仕事をしたい!と思って、たどりついたのがこのWebライターでした。

あなたもぜひ、ライフスタイルに合わせてうまくクラウドソーシングを利用して、Webライティングを楽しんでくださいね!

Webライターを始められるクラウドソーシングのサイトをまとめています↓↓
【完全無料】主婦はもちろん、副業にも!在宅webライター募集サイト厳選5をご紹介!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-Webライター
-, , , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.