ミニマリスト

物を捨てたら家計がラクになった!騙されたと思って、とにかく物を減らしてみよう

投稿日:2016年1月26日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

わたし自身まだミニマリストには程遠いのですが、年末に大量のモノを手放して家の空間が広がってからは、心にゆとりが出来たなと感じることが多くなりました。

家が物で溢れかえっていた時には、どことなく心が落ち着かない感じで常にザワザワしていた気がします(笑)

何かに急かされるような、そんな感じ。

しかし、思い切ってインテリア類も全部リセットして、無機質な空間を作り出したらすごく心地が良くって。

それ以来、モノを溜め込まない体質になりました。

スポンサーリンク

部屋のゆとりと、心のゆとりは繋がっている


美術館などに行くと、しーんとした無機質な空間、ありますよね。

まさにあのような空間を家で作り出せるようになれば心が豊かになれます。

最初は、モノがない家は落ち着かないのではないかと思ったのですが、今では逆に、モノがない家が気持ちがいいと思えるようになりました。

そして、「あぁこんなに多くのものはいらないな」と思ったのと同時に、「シンプルになると本当に必要なモノを見極められる」ということがわかった気がします。

いつも過ごしている空間がシンプルだと、その相乗効果で家計に対してもシンプルになり無駄がなくなります。

ただただ家を綺麗にしただけなのに、無駄なモノを買わなくなったし、圧迫気味で毎月の赤字になっていた家計もだいぶゆとりが持てるようになってきたんです。

すごく不思議ですよね。

片付いていない家は貧乏神が住み着きやすい

お金持ちの家はモノが全然ないのに、お金に困っている家はモノが溢れかえっているというのはあながち間違いではありません。

「もったいない精神」が働いて、家の中にモノを溜め込んだりするというのもあると思います。

以前生活保護27万円じゃやっていけないという母子家庭のお宅が話題になりました。

27万円というと、一般家庭では平均値です。

そのお宅でもモノが溢れかえっていた気がします。

自分の身の回りの管理が出来ないから、家計の管理もできないのでしょう。こういう人たちはある意味かわいそうなのかもしれませんね。

関連貧乏人の共通点は3つ!物が多い・安物買いの銭失い・迷ったらとりあえず買う

騙されたと思って、思い切ってモノを減らしてみよう!

  • 現状に不満を抱えている人
  • 家計をスリム化したい人
  • 貯金を増やしたい人

こんな人たちには是非モノを手放すということを実践してもらいたいです。

家がきれいになると、心も豊かになりますし、心が豊かになると、お金を無駄遣いしなくなります。

現状を変えたいなという人は今すぐ物を捨てて見てください!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-ミニマリスト
-,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.