アドセンス記事内広告

ミニマリスト

元アパレル店員が124着の服と70足の靴を手放して、本当の洋服の適性枚数を考えてみた

投稿日:2016年1月29日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

高校を卒業してから結婚前まで7年間アパレル店員をしていたクロコ(@Syufuwriter)です。

そのおかげで社販で買った服や靴など、もう自分でも管理しきれないほど、部屋中ものだらけ!

もうとにかく服や靴が好きで、流行の最先端を追っていないと気が済まない!

店頭に立つ身なので、全身頭のテッペンから爪先まで、とにかく完璧じゃないと嫌でした。

そんな私も、今ではミニマリストを目指して、服を大量に手放しました。

「大量にある服をどうにか減らしたい・・」と考えてるあなたや、「実際どれくらいの服の枚数があればいいの?」と疑問に思っているあなたはぜひ読んでみてくださいね。

この記事でまとめていること

  • 現在のわたしの服の枚数
  • 服を増やさないコツ
  • ミニマリストを目指したきっかけ
  • アパレル時代の私の浪費ぶり

スポンサーリンク

「服の枚数」の定義

服の枚数というと、下着が含まれたり、靴下が含まれたり、ネット上ではさまざまですが、この記事では以下の服を枚数に含めて定義していきます。

  • アウター
  • ジャケット
  • トップス(Tシャツ類、シャツ、ニット、キャミ/カップ付きキャミ含む)
  • ボトム
  • ワンピース

下着、靴下、肌着は含めないようにします。

なぜなら我が家では下着・靴下・肌着は「日用品」から出費しているためです。いわば必要経費。

服も必要経費という意味では日用品なのですが、こだわりや趣味などが色濃く反映される部分なので「被服費」となっています。

【アイテム別】現在の服の所持数は19着!

アウター2着 ダウンコート(ロング丈 メルトンコート(短め丈)
ジャケット3着 デニムGジャン 中綿入りライダース Pコート
トップス8枚 Tシャツ

黒2枚、グレー2枚、ラベンダー1枚

カットソー

白2枚

シャツ

白2枚、黒1枚、デニム1枚

ニット

ピンク1枚、白1枚、グレー1枚

ボトムス4本 スキニーデニム ボーイズデニム マキシスカート(カーキ) スリムパンツ(ベージュ)
ワンピース2着 マキシワンピ(黒) ニットワンピ(カーキ)

合計19着です。

改めて数えてみると少ないですね!笑

ちなみに、この枚数は本当にすべての数で、夏アイテムも冬アイテムも全部混ざっています。

なぜこんな少ない枚数で平気かというと理由が3つありまして、

  1. 毎日洗濯機を回すから
  2. 毎日の洗濯や汚れに耐えらるように、お手入れを欠かさないから
  3. どのアイテムを選んでもしっくり来るように厳選されているから

トップスとボトムはどんな組み合わせで選んでも合わないことはないですし、ワンピースはホルターネックのマキシは1枚でもOKですし、Tシャツ合わせてもOK、シャツに合わせてもOK、なので飽きがこないのです。

あとは洗濯&お手入れも重要です。

少ない服でやりくりをするには必然と洗濯回数は増えてしまいます。そうなるとすぐ毛玉が出来たり、生地がヨレてしまったり・・。

そうならないためにも、ちょっとした日頃のお手入れや、正しい洗濯方法を知ることが必要になります。

服を長持ちさせるための洗濯&お手入れについてはこちらをどうぞ

洗濯に必要な道具&お手入れ用品一覧|服は丁寧に扱ってお気に入りを長持ちさせよう

プチプラ服も長持ちさせるお手入れ術を、元アパレル店員がこっそり解説しちゃいます!

服を増やさないコツは、自分に合うものを知ることだった

もともと124着持っていた。もっとたくさん服を持っている人も多いかと思います。一気に服を数十着に減らすのってかなりこわいですよね(笑)

そんな中、わたしがどうやって124着から19着に減らしたでしょうか。

実は答えはシンプルで、「自分に本当に合うもの、好きなものを知ったから」なんです。

  1. 本当に好みの服
  2. 自分の体系に合う服
  3. 自分に合う色味の服

この3つを明確にすれば、OK!

自分に合うものって意外と自分ではわからなくて、かといって周りの人に聞いてもなかなか答えが見つけ出せないものなんですよね。

しかし、本当に自分が好きで、且つ自分の体系にも合っていて、色味もしっくりくる服だけを厳選すると、自然と服の枚数は減ってきます。

わたしは元アパレル店員だったこともあり、さまざまな形、色のいろんな服を着ていたので、漠然とどんな服が自分に合うかはわかっていました。

でも20代と30代じゃ似合う服や好みも変わってくるので、定期的に見直しが必要なんですね。

もし、どんな服を選んだらいいかわからない・・というあなたは、プロのスタイリストに服を選んでもらうサービスを活用するのも一つの手ですよ。

あなたに似合うセレクトショップの服をプロのスタイリストがpick up!

プロが「似合う」をピックする - pickss (iOS/Androidアプリ)

また、自分のコンプレックスを洗い出して、そこから自分が着ないほうがいい服をピックアップしておくと服の増えすぎ防止にもなります。

ちなみに私は、

  • 背が低い(150cm未満)
  • 身長に対してふくらはぎが太め
  • お尻が大きめ(ウエストが太い)

こんなコンプレックスがあります。

ふくらはぎが目立つ膝丈スカートは絶対選びませんし、Aラインで裾が広がるスカートも絶対無理です。(※腰が張っているので、下半身デブが目立っちゃうので)

こんな感じで絶対選ばない服のデザインも自身のコンプレックスから洗い出しておくと、安易に服が増えてしまわないのでオススメです。

自分のサイズ感に合って、且つデザインや好みの系統のショップをあらかじめ見つけておくと、買い物する時に便利ですよ。

あとはパーソナルカラーを知っておくと、服やメイクの色選びに便利です。

ちなみに私は自己診断ですが「オータム(秋)」なので、パステルカラーとシルバーが不得意です。

パステルカラーの服は選びませんし、シルバーアクセも避けるようにしています。

ちなみに・・昔のわたしはこんな浪費家っぷりを発揮していました


余談ですが、過去を振り返ってみたいと思います。

独身時代、アパレルで働いていた私は、月収20万円。

実家暮らしだったので、ほとんどお金がフリーで使える状態。

貯金しようという感覚ゼロで、もらったお給料は余すことなく1カ月で使い切ってしまっていました。

ちなみに過去にどれだけ使っていたかというと…

独身時代のわたしの経費

  • 美容院30,000円(カット・カラー・トリートメント・エクステ)
  • ネイル10,000円(おバカな長さのスカルプ。笑)
  • 洋服・靴70,000円
  • 食事代(ほとんど飲み)30,000円
  • 日サロ代15000円

洋服や靴に月7万円って・・・ねぇ?断トツ多いですよね(笑)まあもっとたくさん使う人も居ると思いますが・・。

よく生活できていたなって思いますw

これじゃ貯金なんてできないのもしょうがないですよね…。

とにかく服は気に入ればほとんど買っていました。

浪費家主婦、ミニマリストのブログに衝撃を受ける

結婚してからも、独身時代に買った洋服で溢れかえっていました。

昔より買うペースは減ったものの、整理ができないから、増える一方。

旦那も服は大量に持っているので、自分たちの物持ちの異常さには全然気づきませんでした。

しかし、ある時ふとミニマリストの主婦の方のブログを読む機会があって、じっくり読んでみたら、ものすごく面白かったんですよ。

別にその人って特別おしゃれな雰囲気でもないんですよ。

でもね、その人のガランとした生活ぶりに衝撃を受けたんですよね。

着るんだか着ないんだか(というよりも着れるんだか着れないんだか)わからないような服がごった返している私のクローゼットも同じように、ガランとした無機質な空間にしたくなっちゃったんです。

あと単純に「ああ、主婦になると普通はこんなに服っていらないものなのかもなー」と思って、私も真似して服を減らしてみたくなったんです。

物が多いということにウンザリしていたので、速攻いらない服は見切りをつけて、どんどん手放していきました。

手放す過程で服を数えてみたら、なんと124着。

ただもうほとんどが時代遅れのものだったり、とてもじゃないけどこれ子持ちじゃ着れないよって服だったり(ピタピタのタイトミニなんて今着れないよ。笑)

これ、全部いくら分なんだろう?って考えたら

今まで月7万円も費やしてきた服代が一気にもったいなく感じちゃいましたよね(笑)

毎月7万円、年間で84万円、いやボーナスで買っている分も入れると年100万円くらいかな?それだけ服を買っておいて、現在なにも残っていないんですよ。

いやー実にもったいない!!

今ならボーナスもらったら将来につながる投資にかけるな~。

自己投資や、金融ですね。

大量の服を手放して以来、服の在庫数を決めてやりくりしています


着れるものも思い切って手放したことによって、「あんなに服に執着していた私はなんだったんだろう」と心にぽっかり穴が開いた気分になりました。

けど使わないものは、自分にとってはただのガラクタだということに気づきました。

家は倉庫ではないですから、ガラクタをいつまでも家に置いておくわけにはいきません。

自分が管理できる枚数まで服を減らしたら、そこからは、上で示した適性枚数を保っています。

服に関してはこだわりもあるので、持つ服はなるべく上質で、そして自分に似合って長く使えるものを意識して選ぶようになりました。

ちなみに2015年の被服費は5,000円!

在庫数を決めて、買い替えを意識しただけで1年間の被服費がかなり抑えられたのです。

しかもこの5,000円って、服じゃなくて下着です(笑)買い替えた分の金額です。

服を買うのを我慢をしているわけではありません。

そんなにもう服は必要ないのです。

わたしは現在専業主婦でほとんど家にいるか、出かけても子供と公園に行くくらいなので、そこまで毎日おめかしをする必要はありません。

たまのおでかけも、手持ちの服を着回すだけで十分!

今まではすこしでも自分を良く見せたくて、見栄を張っていたのだと思います。

もちろん、おしゃれをするとテンションが上がるので、そういうのも大事ですが、何事もほどほどが一番!

少ない服でも十分おしゃれはできるんですよね。

物を減らす効果がスゴイ。物欲の強い私がミニマリストになるために行った手段

生きていくのに最低限必要なものだけあれば、心は十分豊かになれる


多くのものを持ちすぎていたので、自分を見失っていたかもしれません。

なにもない空間は、人を落ち着かせますし、リラックスできます。

身の回りのものがクリアになっていくので、これが物欲を抑え、金銭管理が楽になっていくのです。

あなたもぜひ、服の在庫数を減らして、身軽になってみてくださいね!

管理人クロコは、宅配買取を利用して服を手放しました↓↓
ノーブランド子供服をリサイクルネットで宅配買取!査定や振込の速さなどまとめ

ノーブランド子供服をリサイクルネットで宅配買取!査定や振込の速さなどまとめ

子供の成長スピードって本当に早いですよねー! 気づいたらどんどん溢れ返るように服がたまっていく! 意識していかないと本当にすぐいっぱいになってしまうから、定期的に服の在庫の見直しをしなければなりません ...

続きを見る

どうしても物が手放せないあなたには、段ボールに詰めて送るだけの収納アプリもおすすめ
断捨離できないあなた!月額250円のスマホ専用トランクルームを借りてみてはいかが?

物が多いと、貧乏体質になりやすいです
貧乏人の共通点は3つ!物が多い・安物買いの銭失い・迷ったらとりあえず買う

服を長く大切に着るためには、お手入れや洗濯に手間暇かけることも必要です
あなたは出来ている?プチプラ服も長持ちさせる服のお手入れ術をこっそり伝授!
洋服を丁寧に洗濯してみよう!持っておきたいお手入れ道具一覧

似合う服を手に入れるにはプロの手を借りることも大事。

プロが「似合う」をピックする - pickss (iOS/Androidアプリ)

自宅でスキルをつけて稼ごう!

子育てしながら稼ぎたい。
在宅ワークをはじめてみたい。
フリーランスという働き方にあこがれている。

そんなあなたに、
育児の合間で勉強できるヒューマンアカデミーの
知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座がおすすめ!

「在宅ワークをはじめたいけど、どうやって勉強したらいいかわからない」
という人のために、個別添削サポート完備。
在宅特有の孤独感に不安を感じることはありません。

最短2ヵ月で知識とスキルを身につけて、自由に使えるお金をサクッと稼いでみませんか?

\無料の資料請求はこちらから/


知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座 


-ミニマリスト

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.