Webライターとアフィリエイトで収入UP作戦!

コラム

【専業主婦vs共働き主婦】どっちも経験した私が思う大変さや家計のことなど。

投稿日:2016年2月19日 更新日:

実は私は長女の出産の時は、産休・育休を取っていました。

1年育休が取れましたが、保育園の審査等もあり4月入所を狙い生後6ヶ月から預けて、妊娠がわかって8ヶ月くらいで退職しました。

およそ1年ちょっと働き、その期間はガッツリ共働き主婦を経験したので、共働きの大変さは結構熟知していると思います。

専業主婦vs共働き主婦なーんてたまにいろんなところでチラホラ上がる話題ですが、どちらも経験した私の見解を書きたいと思います。

スポンサーリンク

【専業主婦vs共働き主婦】大変のレベルがどちらも違う

専業主婦と共働き主婦、どちらも大変です。
ただストレスの抱え方が違うんですよね。

専業主婦は精神的なストレス

家事は大変
家のことやるのは意外と大変です…。

専業主婦は子供と四六時中一緒にいるストレスから精神的なストレスがありますし、共働き主婦は1日のうちで保育園送って、仕事、お迎え、家事などやることが多く体力的な疲れが目立っていました。

精神的なストレス・・・。

そういえば虐待の事件で聞くお母さんって“会社員”って聞きませんよね?(公表されてないだけか・・・?)

もしこれが事実なら、家庭にこもりがちなお母さんほど虐待につながるのではないかなと思います。

育児をしていると自分の時間ってほとんどないですよね。

そうしたストレスも積もり積もってイライラが頻発しやすくもなるのだと思います。

密室という人の目に晒されない狭い空間だからこそ、大人のストレスというものは弱いものに向くんですよね。

でも子供とがニコニコ機嫌がよかったり、幸せな笑顔を振りまいてくれるとほんとうに幸せですし、ずっと一緒にいたい!って気持ちにもなります。

お金のない専業主婦は要注意

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_m
年収の低い世帯の専業主婦が増えているそうですね。
参考全国4千世帯調査で判明「貧困なのに専業主婦な家庭が急増」|女性自身

実は我が家も年収400万円なのでギリギリ抜けていますが、都会住まいなので当てはまりそう・・・。

次女の出産の時に、働いていたので会社にもう迷惑はかけられないという理由で退職をしたはいいものの、やはり現実では家計も厳しかったので産後なるべく早く働こうと、保育園を探しました。

けど、待機児童の問題もあり、そう簡単に子供を預けられないんですよね。

ましてや2人も居ます。

2人を育児しながらお金のない日々・・・。生活はカツカツなので一時保育の料金も出し渋ってしまいます。

気軽に出掛けることも難しいです。そうすると、どんどん密室育児が増えてしまう。

子供もイライラ、そんな子供に対して親もイライラ。

幸いにも我が家は旦那が次女の産後から仕事量が減り、家に早く帰ってくることが多くなりましたけど(精神的にはラクになりましたが、金銭的には残念です。笑)

激務の旦那様をお持ちの人は本当に大変だと思います。

共働き主婦は体力的なストレス

89e0f0d1e5fc8641c5c4917d4695445b_m
一方、共働き主婦だととにかく体力的な疲れが半端ないですし、常に時間に追われていて心にゆとりがなくなります。

我が家の場合は旦那がまったく家事ができない人だったので、ほとんどの家事の負担が私に降りかかっていたことも原因にあるかもしれません。旦那の仕事は朝早く夜遅いので、送り迎えもすべて私でした。

仕事+家事+育児は、相当要領がよくないと完璧にはこなせません。

家事が進まないストレス、子供が言うことを聞かないストレスも多々ありました。

でも子供と離れて自分の時間があったのは非常に良かったです。

肩の荷が下りたというか、もう仕事先で同僚と話しているのが楽しくて楽しくて。専業主婦では味わえない感覚ですよね。

もう共働きに戻りたいとは思わない

もう一度、共働きになるのはぶっちゃけご勘弁です。

共働きでしたけど、意外とお金ってたまらないんですよね〜・・・。

忙しいから外食も多くなるし、保育園の着替えで子供達の服代もかさむ、自分の服や化粧品代もかさむ、結局お金はあまり貯まりませんでした。

むしろ現在の在宅ワーカーの方がお金が貯まっています。
【共働きと在宅ワーカー】どっちがいいの?家事育児の負担は?家計・貯金は?それぞれのメリット・デメリット総まとめ

余計な経費もかからないですし(しいて言えばネット代とこのサーバー代)、収入は少なめですけど、外で働くことによってかかる経費などもほぼゼロですし、本当今共働きをしている方には大分失礼な言い回しになってしまいますが、外に働きに行くことがバカバカしいとさえ思います。

大変!
仕事の目的が“家計”なら尚更。

そして子供が居て仕事をするのはどうしても無理が生じてしまうことも・・・。

共働き時代の時に、少し規模の大きな地震があって電車が止まって帰れなくなったことがありました。

保育園のお迎えも遅くなって子供にかなり心配させてしまったし、保育園の先生にもご迷惑をかけたしで、もうこんな思いをするのが絶対嫌!絶対働きたくない!って思いました。

こういった災害時、子供が小さいのに離れていると不安で不安でたまりませんよね。

お金のためだけに働いているのであれば、専業主婦でいたほうがマシ

まだ子供が小さいうちは家計をとことん見直して、不要なものを削ぎ落として、専業主婦で金銭的にもゆとりをもって育児するのが一番いいです。

金銭的にゆとりがないとダメなんですよね。専業主婦って。

私の場合ですが、実家の母は他界していますし、他人になかなか頼ることも出来ない状況。

現在は一時保育などを利用していますが、保育料だってそこそこいい値段しますよね。

だからもし家計が足りないなら在宅ワークで収入を増やすことが必要です。

会社で重要なポストに就いているとか、どうしても辞められないというならまだしも、「ただただ家計のために働いている」という人は、在宅ワークを考えてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

主婦である以上みんな大変!

専業でも共働きでもどちらも大変な部分はあります。

「専業主婦が大変〜」とか、「共働きのほうが大変〜」とか、そもそもそんなことで論争するほうが間違っているはずです。

一番は、共働きじゃなくても生活できるだけの環境があれば十分ですよね!

もしくは、社会が夫婦共働きのダブルインカムでも、お母さんだけが負担にならない世の中になること。

女って、本当になぜこんないろいろ抱えて生きていかなければならないんだろうか・・・。

PICK UP記事と広告

-コラム
-, ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2018 All Rights Reserved.