生活レベルを下げてみる

コラム

専業主婦になって生活レベルを落としてみて気づいたこと→共働きできることが贅沢な世の中なんじゃないか

投稿日:2016年3月2日 更新日:

妊娠を機に仕事を辞めたものの、月20万円ほど稼いでいた収入が一気にゼロになると、生活面でかなり危機感が出てきます。

専業主婦になってからは、家計をやりくりするようになっていろんなものの固定費などを削りました。

そこで一つ思ったことがあります。

専業主婦も共働きも経験して思うことは、この時代に共働きができるということは贅沢なんじゃないのかな?だということです。

共働きができるということは、世帯収入だって多いし、貧困世帯に比べても物質的に困ることってそんなにないと思うんですよ。

働きたくても働きに行けない女性が増えている中、共働きができる環境にある夫婦というのは、贅沢というよりも、恵まれていると思うんです。

スポンサーリンク

共働きってだけで、安定な気がする。

黒髪

ちょっと昔の高度経済成長期では、専業主婦は当たり前でした。

共働き家庭のほうがめずらしかったですよね。

なぜなら、昔のお父さんは企業に属していれば、年々給料は上がる、ボーナスだって年2回支給される、役職にもつくし、60歳定年退職したら年金をもらえるので、将来の生活に困ることはありませんでした。

今はどうでしょうか?

バブルが1990年頃に崩壊して以降、経済はほとんど停滞したまんま。

終身雇用、年金制度、年功序列で普通に暮らしていれば、普通に安心した老後が過ごせる保障のあった、私たちの親世代。

でも今は普通に大企業も経営が傾いていて、昇給なんて何年もなかったり、年金がもはやもらえないかもしれないなんて言われていたり、将来の保証が昔に比べてほぼほぼゼロになってきていますよね。

女性の社会進出とかなんとかいっていますけど、結局は女性にも働いてもらわないと、少子化なんで労働人口が増えないんですよ。

だから共働きが増えているのもわかります。

ただどうでしょう?

私は今は専業主婦ですが、本当は働いて稼いで少しでも家計を潤わせたいのに、子供を預けて働きに行くことができなんですよね。

生活がすごくカツカツなんですよね。

服も満足に新しいの買えなかったりして、最初はみじめな気持ちになったりもしました。

そうすると性格がどんどん歪んでくるんですよ(笑)

次第に共働き夫婦はいいよな~って思っちゃうんです。

お金があるから新しい洋服だって買えるし、子供に習い事をさせてあげたりもできるし、年に何回かは旅行に行ったり、車を定期的に買い替えたり。

もちろん、共働きが全員そんな贅沢な生活をしているとは思いません。共働きのリスクというか負担も十分に感じています(長女の時は産休育休とって復職したので

ただ収入がある=心の安心にも繋がるんですよ。

一種の精神安定剤のようなものですよね。

だから、共働き夫婦を見ていると、すごくうらやましくなってしまうんです。。。

専業主婦になってから、私はこれだけ生活レベルが下がった

今までは当たり前だったことが、いざ専業主婦になると生活レベルを落とさないと生活できなくなります。

私も相当生活レベルを下げました。次女妊娠で私の年収300万円→ゼロになったわけなので、相当切り詰めました。

具体的にどんなことをやったかというと…

  • 美容院は半年に一回
  • ドレッシングなどの便利な調味料は買わずに。一から自分で作る。
  • クリーニングだって、専門店に頼まず全部自分で洗う。
  • 洋服の丈詰めも自分でちょいちょいとやってしまいます。
  • 洋服は10着。靴も3足でOK。アクセサリー類は指輪とピアスのみ。
  • お菓子買いません。
  • 家電は必要最低限。

私のミニマリスト思考はこういうところからもきているんだと思います。

なんだか手間暇のかかることばかりですが、手間暇をかけられるらこそ生活レベルが落とせるのではないでしょうか?

もはや洗濯は趣味になっています↓↓
あなたは出来ている?プチプラ服も長持ちさせる服のお手入れ術

そして余計なものを省いた結果、生活レベルが勝手に落ちました。

これは共働き時代の私には絶対にできなかったことだと思います。

まだまだあります。

  • 化粧品もだいぶランクを落としました。むしろほとんど使っていません。
  • 旅行は行きません(行けません)
  • 子供連れの外食は疲れるだけで休まらないし、お店に迷惑がかかるので一切行きません。
  • 公共交通機関もなるべく使いません。電車・バスも子供が泣いたら迷惑かけるのでなるべく遠くにはいかないようにしています。

旅行も本当は行きたいです。家族で思い出作りたいですし、旅行することで得られるものってたくさんあります。

思い出もそうだけど、自分自身の経験値にもなるんですよね。

スポンサーリンク

慣れると生活レベルを下げるのも悪くはないと思う

最初こそ、「こんな生活みじめで無理…」って思っていたんですけど、途中からなんだかおもしろくなってきたんですよね。

もはやゲーム感覚。

いかにお金を使わないか、っていうのが課題なので、なんでも自分でやれそうなことはやるようになります。

こうしてなんでも自分でできる能力がついてくるんですよね。

お金がないから頭を使って、いろいろ考えて・・・昔の人も物がない中でいろんな知恵を振り絞ってその時代を生き抜いてきましたよね。

昔のないないだらけの時代に比べたら、こんな時代に家を持ったり、自由なお金を得ようとすること自体が贅沢だと思うのです。

これ、私が今も共働きでずっと仕事仕事の毎日だったらこういう経験はしなかったと思います。

そう考えると、底辺生活を経験していて良かったなとも思うんです。

共働き時代はは目の前の贅沢に気づきにくかった

現在わたしは在宅ワークで少し収入があります。

共働き時代と比べたら全然収入は少ないですが、家計の足しにはなっています。

在宅ワークってわたしのようなスキルや人脈のない人間には絶対見つからないだろうと思っていました。

内職って企業のコネがないと出来なそうだし、家でやる仕事と言ったらサロン系ですが資格や経験がないと無理じゃないですか。

でもネットでクラウドソーシングを使ってライターを始めたら、最初は慣れるまで大変でしたけど、パート代くらいは余裕で稼げるようになってきたんですよ。

それ以来はもうずっと家で仕事したいって思っています。自宅で仕事できるの最高です。通勤時間もないし、時間に追われず家事だってできるし。

共働きというよりも、会社勤めにはもう戻りたくないです。時間追われることもないし、心にだいぶゆとりもできました。

 

それに、共働きをしていたことで、贅沢が身に染みてしまったのかな?とも思いました。

底辺生活で生活レベルを落としたからこそ、今の私は少ない収入でも十分満足できているんだと思います。

お金がなくてみじめだと思っていた私も、ミニマリストを目指していたらそんなことどうでもよくなってしまいました。

元アパレル店員が124着の服と70足の靴を手放して気づかされたこと。服ってこんなにいらなかった!
【専業主婦vs共働き主婦】どっちも経験した私が思う大変さや家計のことなど。

貯金をあと50万円増やしたければ専業主婦は今すぐ脱SNSするべき!


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

人気記事

Pick Up

年収500万円5人家族の家計簿は? 1

クロコです! こんにちは!我が家は年収500万円世帯です!(唐突w) 子供3人目となると、なにかと話題に上がるのが年収や家計の話。 「最低でも年収700万円は欲しいよね…」 「年収400万円は無謀だよ ...

子育て中のお小遣い稼ぎ 2

お金の不安っていつまでたっても尽きないものですよね。 外で働くのは厳しいけど、簡単に内職できればいいな!って思ったこと、主婦なら誰でもあるのではないのでしょうか? もしくは、スマホで出来る副業って聞い ...

3

クロコです! なんとこのブログもついに3年目に突入しました! 2016年1月にはじめて丸2年経過… 元来、飽き性の私がこんなに続けているのはミラクルです。笑 自分のセンスだけでやっているので、ブログや ...

4

昨日書いた記事で、ついにこのブログの執筆本数が300本になりました! 2016年1月末頃にブログを開設して、運営期間はちょうど1年半。 ということで、今回はざっと1年半を振り返ってみて、1か月ごとの執 ...

-コラム
-, , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.