ヤル気が起きない

Webライター

クライアントの注文が多過ぎてライティングのやる気が失せています…。(※ただの愚痴)

投稿日:2016年4月10日 更新日:

Webライターを本格的に初めてもう半年以上経ちます。
当初は1万円、ブログを始める前は月3万円くらいは稼いでいたのですが、ここのところ全然やる気が起きませんw

今日は素性丸出しの愚痴ブログになりそうです。
許してくださいw

というのも、あるクライアントが、私に結構いろいろ注文するようになってきたんですよー。

もうそこでは40本以上書かせていただいているんですけどね。

ジャンルは固定で、書式もかなーーーーーり自由に書かせてもらっていたんです。

でもね、最近になって私にだいぶ慣れてきたのか、「○○について書いてください」っていうのがすごく多くなったんですよー。

しかもその○○って言うのは、例えばジャンルが野球なら

「○○ってタイトルの野球の本の書評を書いてください」

じゃなくて、

「××(例;野球)のジャンルの本を10選おすすめしてください」

とかいうやつ。

これがまじで厄介!

要は、ある固定のタイトルのものの内容を調べるのではなく、膨大にあるもの中から絞って選ばなくてはならないんですよね。

で、ライターやるうえで調べものって必須だから別にかまわないんですよ。

でも10選とか言われると、調べるのにも半日以上かかってしまうわけなんですよねー。

その上、画像も選定しなければならない。

で、単価300円(手数料・税込!)爆笑

もともと800文字程度でOKの案件だったから

わたし
スキマ時間にもってこいだ!

って思ってサクサクと40本も書いたのにさー。

それに、10選していたら導入分+各コメント+締め文で1000文字なんかヨユーで越えてしまうんですよー。

文字数がいくらオーバーしても300円(笑)
しかも手数料・税込で手取り250円くらい。
これランサーズのタスクより単価低いし、タチ悪い(笑)

ってことで、こういう後出しホイホイなクライアントとは今の分が終わったらさっさと切ってしまいますよー。

時間がもったいないのでね。

ちなみに、やる気失せてたのは他にも訳があって、実は女の子の日でしたー。

・・・・っつって、2人の子持ちアラサーが年甲斐もなく「女の子」だなんて無理がありすぎるw

まぁ、普通に生理でした。

生理中ってイライラするし、集中力ないし、やってらんない。

でも在宅ライターのいいところは、自分である程度スケジュール立てて作業できるから、「生理中だから」ってサボっていても多少は問題ないわけです♪

これが出勤だと、憂鬱ですよねー。

アパレル時代はスカート履かないようにしなくちゃーとか、白いボトム履かないようにしなくちゃーとか、いろいろめんどくさい!

ということで家にいるので生理中は思いっきりサボって自分をいたわることにしています。

お仕事も控えめで。

めちゃめちゃどうでもいいブログになってしまいましたが、
文章を書くことはとっても楽しいし、てっとり早く稼げるけど、ある程度自分でも「割に合わないな」って思うようになってきたらどんどん次へステップアップしていくことが大事ですね。

単価高い案件に提案してみたり。

あと、ライターのいいところもう一つは自分の好きな分野に絞って挑戦出来るところかしら。

そういう案件に携わることで、より知識も増えて、自分自身の糧になる。

そして最後にクライアントに言わせていただきたい。

「あまりにも単価低いと、ライターのやる気起きなくて、質のいい記事書いてもらえなくなっちゃうよーーーーー」
ってね。

さっ、記事書こうっと。


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-Webライター
-, ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.