ミニマリスト 靴5足 

ミニマリスト

子育て中のミニマリストの靴の数は5足でOK!最低限、これ揃えておけば大丈夫なアイテムを紹介

投稿日:2016年4月14日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

ミニマリストを目指して70足あった靴を大量処分し、5足を履き回している、元アパレル店員のクロコ(@Syufuwriter)です!

アパレルをやっていたときは服を大量に持っていましたが、靴もたくさん持っていました。

70足って、2ヶ月毎日違う靴・・。色違いもあったから、軽く靴屋さん営業できるレベルですよね(笑)

でもこれらもぜーーーんぶ手放して、最終的に残ったのは5足

実は服よりも靴の方が減らしやすいんですよね。

他のミニマリストの人たちのブログなどを見ていても、平均3~5足で履きまわしている人が多い印象です。

今回は断捨離に残ったわたしの5足の靴と、子育て中のミニマリストにおすすめの最低でも持っておきたい5足をまとめました。

スポンサーリンク

現在の持っている靴5足

現在はこの5足を持っています。

  • 黒スニーカー
  • 黒ビーチサンダル
  • ジュエリーサンダル
  • 黒ソールパンプス
  • グレースエードパンプス

ほとんど毎日スニーカーを履いていて、ヒールの出番がほとんどありません。

とりあえずここまで減らしてみたけど、次新しく靴買ったらパンプスは断捨離しちゃおうと思います。

この残った5足は、あまりおすすめできない持ち方で、いろいろ考えた結果もっといい組み合わせで持てることに気づいたので次の項目でご紹介します。

【イラスト】子育て中のミニマリストにおすすめの5足

一口に「ミニマリスト」といっても、働いているかそうでないか、または住む場所や生活スタイルによっても変わってきます。

わたしは現在3歳と1歳の子どもがいて、専業主婦。

その場合は、持っておきたいのがこちら

  • パンプス(黒)
  • レインブーツ
  • ビーチサンダル
  • スリッポン

靴 4種類

この4種類を持っておけば問題ありません。

黒のパンプスは本革を選んでしまうと、冠婚葬祭には使えないので、シンプルな艶消しの黒のパンプスをおすすめします。

わたしはよくスキニーを履いているのですが、普通の黒パンプスに合わせても問題なく使いやすいです。

結婚式に履いていくときに、なんか華やかさが足りないな・・。と思ったら、アンクレットや足の甲につける飾り付きのゴムバンドみたいなのを用意するといいですよ。

ゴムバンドは脱げにくくなるので、履き慣れていない人にもおすすめ。

そしてスニーカー。

わたしがよくやりがちなのが、抱っこひもで子どもを抱っこしている時に靴紐がとれちゃうパターン。

そうするとなかなか結び直せないので、スニーカーって実はあんまり好きじゃない・・。

そこでおすすめなのがスリッポン。脱ぎ履きも簡単なので、子育て中ならスニーカーよりもスリッポンの方が何かと楽なんですよ。

靴は毎日ローテーションで履こう

靴って、自分が思っている以上に足汗で蒸れるんですね。なのでできれば毎日同じ靴を履かず、数足をローテーションするのが理想です。

ちなみに毎日履くとどのようなことが起きるかというと・・。

  1. 靴の中敷きが湿ってヨレやすくなる
  2. 足が臭くなる
  3. 角質がたまってニオイがこびりつくようになる

最悪ですね!

靴を乾燥させる暇を与えず履き続けると、靴全体がヨレる=破けたりの原因になる、ということが起きるのです。

できれば一日履いたら乾燥させましょう。数時間そこらじゃ乾燥しきらないので、一日以上休ませるようにしましょう。

ちなみに本革は天日干しをすると、ダメージをくらうので、本革のクツは風通しのいい室内で乾燥させましょう。

上の5足なら、毎日外出する場合でも、

パンプス → スリッポン → スリッポン

こんな感じで履いていれば、靴もある程度休ませることができます

靴のお手入れをする

少ない靴を履きまわしていると、ダメージが加速するため、丁寧なお手入れが必要です。

まずは帰宅後にブラッシングをして外気のホコリ・汚れを落とします。ブラシ自体は安いものでOK

とくに布地の靴は、スキマに汚れが入りやすいので、毛並みに逆らってブラッシングしてホコリを取り出したら最後に毛並みを揃えてブラッシングしましょう。

また、保管も靴と靴の間を空けて通気性を良くして乾燥させておきましょう。

湿気が溜まると靴の生地自体の劣化が早まるためです。

少ない靴でおしゃれを楽しもう♪

「おしゃれは足元から」って言います。

足元のアイテムで服の見え方も非常に変わってくるので、服がイマイチでも、足元でガラリと印象が変わるもの。

なので靴こそこだわりを持ちたい部分です。

あと、靴は絶対試着して購入しましょう。

足の形が悪くなる=身体の不調を起こす恐れがあるので、きちんと試着して、その場で歩いてみて、自分に合った最高の靴を選んでください。

本当に自分に合った靴って、きっとそう多くはないです。なので本当に自分に合う靴だけを選ぶようにすれば、自然と靴の数も減りますよ。

少ない服で過ごすヒントはこちら↓

少ない服で2016秋冬のミニマリストな着回しアイテム&コーディネート!

元アパレル店員が考える!少ない服でも上手に着回しができる4つのコツ

元アパレル店員が124着の服と70足の靴を手放して、本当の洋服の適性枚数を考えてみた


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-ミニマリスト
-,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.