Webライター

初心者がクラウドソーシングで受けない方がいいと思う仕事6選をご紹介!~Webライター編~

投稿日:2016年6月28日 更新日:

ネット上でたびたびいろんな場所で主婦Webライターの単価の安さについて論争が行われていますね。

私は主にランサーズ・クラウドワークス・シュフティを利用しています。

今は固定でクライアントが決まってきているので、ランサーズなどにログインしてライティングの募集案件を見ることも少なくなりました。

けど、たまにチラッと覗いてみると・・・

本当ありえない金額・内容で募集しているクライアント、わんさかいるいる!!

案件内容を見るのと、悪質じゃん!!!!!って突っ込みたくなるくらいw

そこで今回は、どのような案件が地雷か、私なりに考えてみました!

初心者はまずこんな仕事は受けないほうがいいかも…。

よくありがちな案件をご紹介していきます。

一概には言えませんが、こんな案件&クライアントは怪しいぞ~って思っておいた方がいいですよ!

1.文字単価0.3円以下

これは大体1000文字書いて、手取り200~300円の報酬が当てはまります。

ただ1000文字以上書くだけなら、余裕だと思います。
もはや3000文字、4000文字だって余裕です。

でもあまりにも低い単価は考えものだと思います。

私の意見としては、ライターとしてライティングに慣れないうちは修行だと思って単価が低くても頑張って続けてみた方がいいと思います。

しかし、ある程度慣れてきたら単価の低い案件は早々に切って、単価UPが目指せる案件にどんどん提案していきましょう。

単価の低い案件をやっている時間は、とってももったいないです。

また、ライティングに以外にも、文字装飾をしたり、タグ入れたり、調査が多かったりというのも時間がかかる原因となります。

依頼詳細をよく読んでみて、ライティング以外にやることがないかどうかもしっかり注目して案件を選びましょう。

2.画像選定などやることが多い

画像選定は結構大変です。

執筆内容によってスムーズに選べる時と、選べない時で差が激しいです。

また、画像選定だけではなく、

  • 画像の圧縮
  • 画像のリサイズ
  • 画像の文字入れ

など他の編集作業が必要な場合はさらに時間がかかってしまいます。

なるべくWebライターをはじめたばかりの頃は、避けた方がいい案件です。

 

使えるフリー素材サイトを別記事で紹介しています↓↓
関連画像選定に超使えるフリー素材サイトの紹介!役立つ便利な小ワザも

 

3.フィードバックがない

フィードバックがしっかりしているクライアントはこちらも学習できますし、クライアントの意向も汲み取れるのでどういった文章を書いたらいいか理解できるなど、双方にメリットがあります。

長く在宅ライターをしていきたいのであれば、文章の書き方などは学べる方がいいです。Webライターも案件をこなしていくうちに自然と文章の書き方が身につくものです。

図書館でライター関連の本を借りて学ぶという手もありますが、実践の方が身に着くスピードも絶対早いです。

私もフィードバックのある案件でだいぶ磨かれました!

また、フィードバックってある種のコミュニケーションでもあるんですよ。

記事書いて提出→ありがとうございました→また記事書いて提出だけのやりとりだと、なんかちょっと味気なくないですか?

フィードバックってダメ出しが全てじゃないです。いいところも言ってもらえるのもフィードバックです。

そういうクライアントの元で執筆するのが理想ですね~。

4.納期がタイトすぎる

単価が低い×納期がタイト

たまにいますねー、納期がタイトなクライアント。

いきなり依頼をしてきて納期が3日後とかありますね。

基本的にはお互い相談の上で納期を設定してくれるクライアントが多い印象ですが、そうではない場合もまれにあります…。

これで単価低かったら最悪(´・ω・`)

5.大量募集

なんだかいっつも案件を募集しているクライアントがいます。

これは現実世界でもそうですが、「常に募集している=離脱者が多い」ということです。

私もそういうクライアントの元で執筆をしたことがあります。

 

あと大量募集しているせいか、ライター管理が雑ということもあるんですよ。

多すぎて管理できてないんです。

一回、有名メディアで書かせてもらったのですが、来月も仕事がたくさんあるとか言っておきながら、いつの間にかチャットワークのグループはなくなっていました(笑)

でも数か月経った先日、何事もなかったかのようにしれっと、案件の招待がそちらから届きました。w

ま、都合よくその場その場で使えるのがクラウドソーシングのメリットでもありますよね。

6.企画・構成をライターに丸投げ

ある程度の企画・構成が練ってある方が記事を書きやすいです。

記事の最終的なゴール(読者の行動の着地点)なども添えられていると尚良いですね。

長文を書く場合、途中で方向性がだんだんズレてくることが良くあるんですよ。

ですので、なるべくなら企画・構成がはじめから練ってある案件を選ぶとスムーズに執筆しやすいですよ。

 

どの案件が地雷と思うかは人それぞれ

実際は、やってみないこともわからないことも多いので、どのクライアントが地雷かというのは人それぞれです。

ただ、普通に会社員をする場合って、仕事内容が選べないことが多いですよね?

それに比べて、クラウドソーシングは選択肢が多いのがポイントです。

また、なかなか良案件がなくても、そのうち良さげなものがポンと上がってくるのもクラウドソーシングのいいところです。

まずはやってみて、総合的に見て「割に合わないな」と思ったら次の案件を探しましょう!

今回挙げたのは、あくまで判断基準の一つなので、なるべくうのみにしないで「こういうのもあるんだ~」くらいに思っていただければと思います。


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

人気記事

Pick Up

年収500万円5人家族の家計簿は? 1

クロコです! こんにちは!我が家は年収500万円世帯です!(唐突w) 子供3人目となると、なにかと話題に上がるのが年収や家計の話。 「最低でも年収700万円は欲しいよね…」 「年収400万円は無謀だよ ...

子育て中のお小遣い稼ぎ 2

お金の不安っていつまでたっても尽きないものですよね。 外で働くのは厳しいけど、簡単に内職できればいいな!って思ったこと、主婦なら誰でもあるのではないのでしょうか? もしくは、スマホで出来る副業って聞い ...

3

クロコです! なんとこのブログもついに3年目に突入しました! 2016年1月にはじめて丸2年経過… 元来、飽き性の私がこんなに続けているのはミラクルです。笑 自分のセンスだけでやっているので、ブログや ...

4

昨日書いた記事で、ついにこのブログの執筆本数が300本になりました! 2016年1月末頃にブログを開設して、運営期間はちょうど1年半。 ということで、今回はざっと1年半を振り返ってみて、1か月ごとの執 ...

-Webライター
-,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.