Webライター

ランサーズにログインすらしなくなったWebライターの末路…

投稿日:2016年7月20日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

ライター飽きましたw(えっ!)

もう前から思っていたんですが、自分のアフィリエイトブログの方を頑張りたいのでそろそろライター卒業です。

一応今3件請け負っているのですが、一つが趣味記事(納期無し・書いてて苦ではない)、もう一つが専門記事(ほぼ構成が決まっているので書くの楽勝)、もう一つが単価激安作業メンドーなやつです。

前者2つはいいとして、一番最後のやつはもう単価激安ってだけで嫌です。

だってその作業するよりも、自分のブログ書いた方が稼げるんですもの・・・。

クラウドソーシングで本当にお小遣い稼ぎができて、最初は「本当に収入がある!」と感動しました。

けどブログ立ち上げてある程度訪問数が出来てしまえば、ライターやるよりも、そっちの方が稼げてしまうんですよ。

しかもやってることほぼ同じじゃん!みたいな。

だから今本当にやる気なくて(笑)

どれも納期がないとはいえ、納期がないとどんどん後回しにしちゃう人間なので、もういっそのこと忘れてしまいたい(笑)

ライターって、在宅でもぼちぼちお小遣い程度の収入を得られるのでいいのですが、ある程度過ぎたら、自分でブログ立ち上げてアドセンス貼った方が良いのかもな~。

すきなこと書けますからね。

もうランサーズも全然ログインしていません。クライアントと金銭のやりとりくらい。

その文章力をアフィリエイトに活かす

たぶんライターとしてやってきた経験ってアフィリエイトで十分活かせるんですよね。

文章が全く書けなかった私が(いまも下手クソだけど)、文章の書き方を最短で学べた場所がクラウドソーシングでしたので、遠回りはしてない、むしろいい経験だったと思っています。

だから私は今後はライターを控えて、アフィリエイトの方に注力していきたいと思います。

でも、本当に簡単に早めに稼ぎたいと思っているのであれば、クラウドソーシングのライティング案件は割とおいしいと思います!
なので、初心者の方にはおすすめ出来ますが、ライターである程度稼げるようになったら、その文章力を活かして、ぜひアフィリエイトに参入してみてもいいのではないでしょうか?

ただ、やり方を間違えるとアフィリエイトは全然稼げませんから、“収入”と言う点では、まだライターの方が安心は出来るかと思いますが・・・。

ライターに慣れてきたら、方向転換も重要なのかもしれません。


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-Webライター
-,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.