アドセンス記事内広告

Webライター

【WELQ問題に見る】キュレーションなどのまとめは信用しない方がいい?

投稿日:2016年12月2日 更新日:

starPCのみ投稿記事上

WELQの問題が話題になっていますね〜。

肩こりの原因は幽霊か・・・なんかそんなデマ誰しも聞いたことありますよね(笑)

さて、そんなWELQ問題に関して、ちょっと視点を変えて、ネットの情報の信用性について持論を展開してみます( ´∀`)

スポンサーリンク

「ネットの記事は信用しない」が吉

image
WELQもそうですが、キュレーションメディアのほとんど言っていいほど大多数は、ランサーズやクラウドワークスなどでアウトソーシング(外部委託)しています。

ということは…、そう。Webライターを使ってWELQをはじめとしたメディアの記事を量産していたんですね。

そんなWebライターってわたしも含め、大体がド素人なんですよ。

主婦層などの、「ちょっとでもいいからお金を稼ぎたい」っていう人なら、クライアントも安価で仕事を頼めるので、コストを抑えつつ利益を上げられる。

それにそこまでクオリティを求めてないから(とくに内容を精査しない)、とにかく書いてもらえりゃOK!って感じになるのでしょう。

それで、どうしても素人がWebライターをやるってなると、記事を書く上での情報元はすべてGoogleの検索。(むしろ「ネットで調べたものをまとめてください」と言われる)

検索で出てくる内容が全て信憑性のある正確な情報であればいいのですが、そうではないものもある。

SEO対策された、中身のない悪質な記事が検索上位に来ている場合だってあるんです。

そうするとその悪質な記事の情報がどんどん他のライターによって拡散されてしまう。

SEO対策によって順位操作を施している業者もいるから、検索1位が必ずしも正しい情報とは限らない。にも関わらず、情報元が検索エンジンだから誤情報もどんどん広まっていく…。
これって結構怖いことなんですよね。

それにもっと怖いのが、誰も情報の真意を確かめない傾向があるということ。

情報の真意を確かめないでどんどん記事をUPする人はたくさんいるでしょうし、最終確認をする担当者でさえ、その情報の真意を確かめないことだって多いのです。

ネット上の情報はあくまでも「参考程度」に。

在宅ワーク
これらを踏まえて思うのは、ネット上の内容というのは「参考程度」に扱うということ。

本来であればGoogle側が悪質と思われるサイトに関してはペナルティ与えていると思うのですが・・・それは正確ではないというのが今回のWELQ事件でわかりましたね。

しかも今回のWELQは、質が低いクセに検索上位に来てしまっているというのが問題なんですよね。

私は前にキュレーションで執筆していたこともあって、「こんなこと、私みたいなズブの素人が書いていいんだ!」って驚愕した記憶があるんです。

【WELQ問題再び】主婦webライターが経験したキュレ-ション案件の作業のツラさ

それからはあまりキュレーションを信用しなくなって見ることもほぼなくなりました。

しかし、そんなことをなにも知らない人はやっぱり検索上位の記事というのは普通に信用してしまいますよね。

だから基本的にはネットの情報は「参考程度」に。

もちろん、公的機関のサイトであれば信頼性も高いですが、それに類似させている悪質なサイトでは多数存在しています。

ネットを使うのであれば、情報を見極めるスキルというのも私たちには必要なのだなと思いました。

Webライターについてはこちらもどうぞ

在宅ワークのおすすめは?スキルのない主婦ならWebライターが始めやすい!

初心者がクラウドソーシングで受けない方がいいと思う仕事6選をご紹介!~Webライター編~

【完全無料】主婦はもちろん、副業にも!在宅webライター募集サイト厳選5をご紹介!

自宅でスキルをつけて稼ごう!

子育てしながら稼ぎたい。
在宅ワークをはじめてみたい。
フリーランスという働き方にあこがれている。

そんなあなたに、
育児の合間で勉強できるヒューマンアカデミーの
知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座がおすすめ!

「在宅ワークをはじめたいけど、どうやって勉強したらいいかわからない」
という人のために、個別添削サポート完備。
在宅特有の孤独感に不安を感じることはありません。

最短2ヵ月で知識とスキルを身につけて、自由に使えるお金をサクッと稼いでみませんか?

\無料の資料請求はこちらから/


知識ゼロから稼げる! 在宅ワーク講座 


-Webライター
-

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得る! , 2018 All Rights Reserved.