【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

個人事業主

主婦こそ起業が向いている?個人事業主として開業した私が感じたメリット4つ!

更新日:

最近では「主婦起業」なんて言葉をあちこちで聞くようになりましたね♪
わたしも実際に去年、Webライター&アフィリエイターで個人事業主として開業しました。
やはり自分の事業というものはいいもので、会社員やパートで働いていた時と比べると、かなりストレスフリー!
「これいいな」と思ったやりたいことを、いちいち上司に許可を得なければいけないところを、全て自分の決定権だけでやれるというのがすごく快適です!

こんな感じで、精神的にもそうですし、育児中の身ということもあって時間的にも自由にお仕事している私です。

今回は実際に開業してみて思ったことを踏まえ、主婦が開業するメリットをピックアップしてみました!

主婦が開業することのメリットはたくさん!


起業って言うと、昔のイメージでは、たくさんお金が必要で起業そのものが賭けと言うイメージだったと思います。

例えば、開業資金を貯金して、足りない分は銀行で融資してもらって…。
つまりそれって最初はマイナスからのスタートになってしまいますよね。
それでなかなか商売が繁盛せずやむなく廃業してしまい、残ったのは多額の借金…脱サラしたのに、あれほど夢見た自分の会社・お店がなくなってしまうのは虚しいですよね。

まあ、こんな感じで、昔は起業=人生を賭けた大勝負みたいなところがありました。

それに比べて、主婦起業・ママ起業というのは、完全にスキマ時間から初めることができます。私は始めこそはランサーズでのWebライター案件ですが、そこで得たブログ執筆やサイト作成のノウハウをフル活用して開業することにしました。

言わずもがなな感じですが、主婦が起業することのメリットをいくつかご紹介します!

1.旦那に金銭面で依存する必要がなくなる

私たちの親世代というのは、終身雇用も定年後の年金も保障がされていたので、女性は結婚したら安心して専業主婦をすることができました。

でも今はどうでしょうか?

「いい企業に就職することが難しい」
「大企業でもいつ会社が傾くかわからない、給料が減るかもしれない、最悪の場合解雇されるかもしれない」

現在の稼ぎ頭の収入が一気になくなってしまったら…?

今の時代は、まとまった大きな収入よりも、毎月継続的に収入を得られるものの方が価値があります。

「いざとなったら家や車を売ればいい」

まとまったお金は残念ながらあっという間に消えていきます。
専業主婦で何も生み出さないままだと、超お金持ちならいいのですが、一般家庭の場合はリスクが大アリです。

夫に金銭面で依存してしまうと、万が一何かあった時に一気にピンチになってしまいます。
そうならないためにも主婦が起業して収入を得られるようになれば、多少のリスク回避にもなるのです。

そして、夫が安定した収入を得ているからこそ、なおさら主婦は起業していろいろなことに挑戦できる環境なのかもしれませんね。

2.子育て中でも自分のペースで仕事が出来る

家で起業が出来れば、完全に自分でスケジューリングをすることができます。
一見、融通の利きそうなパートのお仕事ですら、完全に自分のペースというのは難しいです。小さな子供を抱えている場合はなおさらです。

まず時間のしがらみがあります。
小さな子供がいて毎日時間通りに行動するのは難しいですし、余裕を持って早め早めを心がけても実際は難しいこともあります。
仕事がどんなに暇でもその場にいないといけない。

在宅であれば通勤時間はゼロですし、自分の好きな時に休憩を取ることができる。
ちょっと子供がグズったなと思ったら手を止められる。時間ができたらまた作業を始められる。
割と時間を効率よく使えるのが、在宅ワークです。

3.保育園に入れることができる

開業することによって、国から認められた存在になりますので、保育園の申請だって可能です。
この場合は「自営業」として申請することになりますので、普通の会社員での申請よりもランクが下がってしまいます…。が、それでも「求職中」という最低ランクで申請するよりも全然入りやすいのではないでしょうか。

私も平成29年度の保育園に申請した時は開業してまだ2ヵ月でした。
社印すらも用意していないし、確定申告もまだだったので、実質「働いている証明が出来ない状態」での申請だったので、「本当に大丈夫なのかな…」と心配でしたが、問題なく保育園に入園が決定しました。

https://syufuwriter.com/2017/01/30/post-2928/

4.個人事業主なので0円開業ができる!

開業をすごく難しく捉えている人も多いと思うのですが、実際そんなことなかったです!

税務署に書類を出して、ハンコ押してもらって終了だったので、実際にわたしが開業届を出した時はすごく拍子抜けした記憶がありますw

そのあとはしばらく「開業した」という実感は沸かなかったのですが、1月くらいに税務署から確定申告の書類が送られてきた時に始めて認められたような気がしましたね〜

とにかくなんらかの収入を一定以上得ている方で、今後もしっかり腰を据えて自分の事業としてやっていきたい!と思う方はぜひ開業届を出すと良いです。
仕事も、頑張ろう!って気になりますよ(`・ω・´)

主婦が開業するデメリットってあるの?


ここまでくればほとんどデメリットなんて見当たらないのですが、あえて一つだけ挙げるとすれば確定申告をしなければならないということでしょうか。

専業主婦であれば、【収入−経費】が33万円以上あれば確定申告が必要となります!

1年間の所得が38万円以上で所得税が発生、
33万円以上で住民税が発生します。

開業するにあたって、その時の収入額はそこまで気にする必要はないのですが、もし収入額が多ければ、「青色申告」と言う方法で確定申告をしなければ、税金面でかなり大損することになってしまいます。
その青色申告をするのに、毎月しっかり記帳をしなければならないのです。税の知識もある程度必要になってきます。

 

あとは、人によっては扶養から外れなければいけないというのもデメリットかなと思います。

でもそもそも「起業をしよう!」と思った時点で、扶養を外れるほどたくさん稼ぐことが目標だと思うので、扶養のことなんて忘れちゃっていいと思います。

「税金くらい、扶養を外れて自分で払ってやる!!!!(`・ω・´)」

って思えるくらいの情熱がないと、起業してもうまくいかなそうです…。

次回は開業届&青色申告承認申請書の書き方などをまとめていきたいと思います!!

こちら↓
https://syufuwriter.com/2017/03/21/mama-start-business-report/


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-個人事業主
-, , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.