【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

個人事業主

【Webライター】主婦でも開業!開業届&青色申告承認申請書の書き方【アフィリエイター】

投稿日:

前回に引き続き、今回は開業届&青色申告承認申請書の書き方です!
開業するにはまず税務署に行き、

  • 開業届
  • 青色申告承認申請書

を提出します。

開業届だけでも開業したことになりますが、青色申告承認申請書を一緒に提出することによって、確定申告の際に青色申告で申告することができます。
青色申告は複式簿記というちょっと複雑な簿記方式ですので税の知識がない方には難しいのですが、頑張れば税金が65万円控除されるというメリットがあるので、提出しないワケにはいきません!

青色申告承認申請書を提出しなければ、白色申告という簡易簿記という簿記方式で確定申告を行うことになります。
白色申告は控除額が10万円。青色申告の65万円控除と比べて、えらい違いになります!!

しかも、青色申告承認申請書は開業日から2ヶ月以内に提出しなければ複式簿記が使用できませんので、どうせならば開業届と一緒に出したほうがベターというわけです!

開業届の&青色申告承認申請書の書き方は、実はかなり簡単です(〃ω〃)

開業届の書き方

ではまずは開業届の書き方です!

個人事業の開業届のダウンロードはこちら↓
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/h28/05.pdf

①納税地→自宅住所でOKです。
②氏名・生年月日・個人番号→自分の名前、誕生日、個人番号はマイナンバー12桁を記入します。その下の「職業・屋号」はわたしは空欄で出したのですが、屋号をつけたい方はココに書きます!

③届けの区分→「開業」に◯
④所得の種類→「事業所得」に◯
⑤開業・廃業等日→開業した日を記入します。わたしは誕生日にしました。
⑥事業所等を新増設、移転、廃止した場合→してないので空欄
⑦廃業の事由が〜→廃業してないので空欄
⑧開業・廃業に伴う届出書の提出の有無→「青色申告承認申請書」又は「青色申告の取りやめ届出書」の横の有無の部分、「有」に◯
※ということなので、青色申告承認申請書を一緒に提出するので、ここは絶対◯!
⑨事業の概要→わたしはおもにWebライターやブログ広告(アフィリエイト)で収入を得ているので、「HP制作、インターネット広告代理、文筆業」と書きました。
いろいろ調べていたら「Webコンテンツ事業」と書いている人もいて、「それカッコイイ!」って思っちゃいました(〃ω〃)

書くことはこれだけでOKでした!

青色申告承認申請書の書き方

次に、65万円控除に必要な青色申告承認申請書の書き方です!

青色申告承認申請書のダウンロードはこちら↓
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/h28/10.pdf

上の納税地〜個人番号までは開業届と同じです!(開業届の書き方①〜②ですね)

平成_年分以降の所得税の申告〜、は該当する年度を書きます。今から提出だと平成29年ですね。
1.事業所又は所得の基因となる資産の名称〜、→空欄
2.所得の種類→「事業所得」に◯
3.いままでに青色申告承認の取消しを受けたこと又は取りやめをしたことの有無→「(2)無」に◯
4.本年1月16日以降新たに業務を開始した場合、その開始した年月日→開業した日ですね♪わたしは誕生日に開業したので誕生日にしています。
5.相続による事業承継の有無→継いでいないので「(2)無」に◯
6.その他参考事項
(1)簿記方式→65万円控除したいため、「複式簿記」に◯
(2)備付帳簿名→「その他」に◯
クラウド会計ソフトを使いたかったので、提出の際に税務署で相談したら、「その他に◯をして、下に“経理ソフト”と書いてください」と言われました。参考事項とのことなので、あまり気にしなくてもよいとのことでしたが…。一応参考までに(`・ω・´)
(3)その他→空欄

freeeでも開業届が作成できる!


クラウド会計ソフトで今シェアを拡大し続けているfreeeですが、こちらでも開業届&青色申告承認申請書の作成が可能です。

質問に答えるだけという手軽さは便利ですね!
さらに、自分のおすすめの申告方法も提案してくれるみたいです。収入によっては白色申告でよい場合などもあると思うので、一度freeeを使ってみてもいいかもしれませんね。

ついでに私はfreeeで日々の記帳を行なっています。
この前の確定申告もfreeeで青色申告をやりました!割と簡単に終わって良かったです(`・ω・´)
そうそう、開業と同時に帳簿付けも始めていかなければなりません。

「税金の仕組みとか帳簿とかまったくわからない…!」

というわたしのような人には、断然freeeがおすすめです!
(他のものを使ったことないので比較できないのですが…でもなにもわからないわたしが確定申告できたんだから、ど素人でも大丈夫だと思う!)

ぜひ、使ってみてくださいね!

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」詳しくはコチラ

開業届&青色申告承認申請書の書き方まとめ

ざっくりですが、書き方をまとめました!

開業届を出すことによって、副業ではなく“専業”になります。
副業で行なっていたときに比べ、“仕事”という意識も高まりますし、わたしは今まで縁のなかった税金のことに関してちょっと知識がついて、自分がレベルアップした感じすらしています(`・ω・´)

自分らしい働き方ができるのも、開業するメリットではないでしょうか。

最後に、開業するにあたっておすすめの書籍もご紹介しておきますね〜♪

*フリーランスの税知識は!


楽天ブックス→フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。 [ きたみりゅうじ ]

※消費税5%時代の本ですので、税率などに現在と若干ズレはありますが、大まかな部分では変わらずです。
ゆるく読めるのでオススメ!

*freeeで確定申告をするときに手元に置いておきたい!


楽天ブックス→クラウド会計ソフトfreeeで確定申告を1日で完了させる本 [ 森岡まこぱ ]

※わたしはこれ読まなかったら確定申告を終わりませんでした(笑)


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-個人事業主
-, , , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.