【子育て×在宅ワーク】Webライター,ブログ,アフィリエイトで2016年開業!5歳3歳姉妹の育児とミニマリスト。

元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪

書籍の紹介(書評)

イケダハヤト氏『旗を立てて生きる』86年生まれの私が読んで思ったこと

更新日:

プロブロガーとして有名なイケダハヤト氏。
ブログ業務に携わるのであれば、一度はイケダハヤト氏の本は読んでおかなければならないなーと思ったので、
手始めに、『旗を立てて生きる』という本を読んでみました。

ちょっと前の本です。

なぜこの本にしたかというと…「ハチロク世代」という単語にビビビッと来たからです(笑)

1986年生まれのことですが、私もイケダハヤト氏と同じく1986年生まれ。
しかも地元が横浜と、これまた近いw

『旗を立てて生きる』自体は、「問題意識」をベースにした内容ですが、私的には「雇用のあり方」や「ソーシャルメディアについて」といった点で考えさせられたので、そちらを中心に感想等をまとめました!

「ハチロク世代」じゃなくても会社勤めに疑問を思っている人は、ぜひ読んで!!

バブル世代の常識だった「終身雇用」「安定」がこの時代では通用しない。

だから今20代30代の若者は会社の言いなりになんかならないで、問題意識を持ったらどんどん自己主張をしていこう!

ネット社会なので、ブログやツイッターというソーシャルメディアを使って、自分の意見を述べよう!

そのためにはどうすればいいのか??

というのがこの本の大まかな主旨です。

私たちの親世代というのは、会社に長く勤めていれば昇進して昇級して、福利厚生もしっかりして、60歳になって定年になったら30〜40年会社と折半で払って来た年金がもらえるようになって…という黄金ルートが鉄板でした。

その当時は、奥さんも専業主婦。家事育児にしっかり専念できていたと思います。
お給料だって、とりあえず夫が働いていれば安心です。
定年後も妻の分の年金だってしっかりもらえます。
これが今の60代後半のモデルケースです。

さて、今の私たちの未来は果たして同じように行くでしょうか?

大企業に就職できれば定年まで安心?????そんなことは幻想でしかありえません。
名の知れた企業も、どんどん経営悪化してきています。

年金だってどうでしょう?
今の年配の方達と同じ金額がもらえるとは限りません。むしろもらえない確率の方が高いです。

それなのに、昔と同じような働き方で人生を歩んでいったら、いつかどこかでガタがきてしまう可能性が高いです。

もしあなたが、

「これおかしいよ!」
「世の中の〇〇は変えた方がいいと思う!」
「△△はすばらしいと思う!これを世に広めたい!」

こうした問題意識からなる考えを持っているのであれば、ソーシャルメディア等を活用して、ぜひ声を上げよう!ということをこの本で伝えています。

会社で働き続けることが正しいとは限らない

私これ常に思うんですよね。
企業って、とくに規模が大きくなればなるほど、上の人間の方が金銭的に恵まれますし、逆に下の人間の方が頑張っている割にはなかなか評価されず搾取されやすい立場にあります。

上の立場の人間であればそりゃ責任感もありますし、激務だったり他人との接待があったりとか大変なことももちろんあるかと思います。
ただこのご時世、単純にお金持っている人が勝ち組感があるんですよ。
だって、お金がなければ健康的な食事も取れないし、子供にいい教育をさせてあげられない、家族で旅行に行ったり思い出を作るのだって難しい。

会社に所属して、言われるがままの働き方をしていたらどうでしょう?
会社でなんでも言うことを聞く「イイコ」のままでいたらどうでしょう?

黙っていても昇格しないどころかお給料だって上がりません。
むしろ会社的にいいコマ扱いにされてしまうだけです。

昇給もしない・昇格もしない、そうなってくると何が起こるでしょうか。

食費を削らなければならないほどのお給料であれば、健康的な食事が取れない。
教育費をかけることができなければ、子供にいい教育をさせてあげられない。
休みが思うようにとれなければ、家族で思い出を作ることもできない。

格差がどんどん開いて来ている今、「お金に変えられないものがある」なんて綺麗事いっている場合でもないんだと思うのです。

企業に体力もお金も搾取されてしまう前に自分で稼げる力を身につけて、早い段階で会社の元を離れた方が自分自身のスキルアップにも繋がると思うのです。

働き方が多様化して来ている今、ネットの力を駆使して自分だけの働き方を見つけよう

ではその状況を打破するにはどうしたらいいのでしょうか。

その答えが、この本に書いてあります。

やってみたいこと、日々生きている中で疑問に思うこと、人の役に立ちたいと思うこと…
とにかく自分の考えをブログやツイッターを通して表明してみよう!ということです。

私もこうしてブログをやっています。このブログの目的は基本的には「在宅ワークの情報発信」です。

子育て中の主婦でもお金を稼ぐことができるよ!
主婦でも在宅ワークで開業して、自分のペースで仕事をすることができるよ!

こんなことをブログを通して発信しています。(まあ余計なこともたくさん書いていますがw)

それで、こうした情報発信を続けていることで、ありがたいことにブログの収入というものがあります。
目指すところはそこなんだと思います。

わたしは昔アパレルで働いていました。
もちろんその店の服が大好きで、お客様とおしゃべりしながら服選びのお手伝いをするのが好きだったので長く働いていましたし、仕事は本当に大好きでした。
しかし、妊娠したときに産休育休をとって復帰をしようと思ったのですが、会社の勤務形態が育児向きではなかったのでやむなく退社をしました。

わたしに限らず、多くの女性の場合、出産をすると働き方をかなり変えなければならない事態に陥ると思います。

企業側も「女性が働きやすい会社」という感じで、産後も小さい子供がいても時短で働けたり、遠慮なく休みが取れたりと、制度自体は浸透してきています。
ですが制度が浸透しているだけで、肝心の周りの理解が得られていないように思うのです。

肩身狭い思いをしながらその会社でずっと働きつづけるべきかといったら、私は疑問です。

ですから女性も、変化するライフスタイルに対応できるように、自分だけの働き方を確立させるべきなのです。
わたしもこのブログで情報発信を続けていきますし、みなさんもまずはブログを始めてみることをおすすめします!

『旗を立てて生きる』まとめ

発刊が2013年ということで、4年前の本ですが、現在でも十分通用する内容でした。
会社都合でがんじがらめになる働き方にはもうこりごり!
もう少し自由な働き方を模索したい!という方にぜひおすすめです(^ω^)

わたしのブログ運営のいいモチベーションになる本でした♡


会計知識がなくても使いやすい!開業している主婦ならfreee
【アフィリエイト開業】毎月の記帳方法を解説!※freeeの解説もアリ

-書籍の紹介(書評)
-, , ,

Copyright© 元アパレル現ミニマリスト主婦が在宅ワークで収入を得るブログ♪ , 2017 All Rights Reserved.